タイ アユタヤ/管理人U

私はアユタヤが好きである。

破壊されたアユタヤ王朝の遺跡と、現在を生きる人々が混在した街。

ビルマの侵攻によって破壊された

草原に立って遺跡を眺めると、MMORPG『ラグナロク・オンライン』や、ドラクエの世界に紛れ込んだような錯覚を覚える。

死ぬまでここに住みたいかと言われると答えに窮するが、1年間滞在しろというのなら快諾する。

バンコクからの行き方は車よりも電車がオススメ。片道1時間半~2時間程度。
ツアーなら車でアユタヤまで行く事になるのだろうが、電車の方がやはり情緒がある。

バンコクの上野駅とも称
されるファランポーン駅。
王宮に行く時にもここで降ります。

しかし、普通列車よりは素直に特急へ乗る事を更にオススメしたい。
快適さが違う。
バンコクの上野駅と称されるファランポーン駅から何本も電車は出ている。
迷う事は無いと思う。

アユタヤの駅。ちなみに当サイトのトップページ画像もアユタヤの駅。

アユタヤ遺跡は街中に点在しているため、徒歩での観光は不可能ではないが困難である。
何せ野犬が多い。
住民には襲い掛かってはこないらしいが、観光客は追いかけられる事もしばしばだ。

アユタヤの駅から街(遺跡群も集中する)へ行くにはには渡し船を使う。
徒歩でも行けるがだいぶ遠回りになる。
川を渡る前にも自転車は借りられる。ただし自転車分の船賃がかかる。
川を渡った後にレンタルするのがおすすめ。

タクシーやトゥクトゥクをチャーターするというのも一つの手だし、家族4人などならそれも良いのだろう。
が、一人旅や恋人と2人ならばレンタル自転車を推したい。
レンタルにはパスポートの提示が必要だが、コピーでも問題無かった。

私は自転車でウロウロしている時に偶然話した、福岡在住の日本語学校教師の女性と観光した。
こういう偶然に誰かと知り合う機会が自転車での観光にはある。
それは旅行で最も贅沢な経験だと思う。

おしゃれなタイ料理屋も散在しており、食事に困る事は無い。

遺跡巡りの途中立ち寄った食堂。美味。
一眼レフを首から下げた可愛らしい女の子がウエイトレスだった。

繰り返すが、本当にファンタジーRPGの世界に紛れ込んだような錯覚を覚える街だ。

私は古都アユタヤが好きである。

(管理人U)