潰瘍性大腸炎は青汁で治るのか?/管理人U

安倍首相は潰瘍性大腸炎だそうだ。私もである。

安倍首相の病気を揶揄する言説を以前雑誌で読んだ。すごいな、と思った。
ニパウイルス感染症やAIDSを公的媒体で揶揄する人間は文明国にはそうはおるまい。

潰瘍性大腸炎は難病指定されているとはいえ患者が沢山いるのである。
1億人に1人の病気などではないのである。

揶揄して、怖くないのかな?と素直に思う。
あなたの目上の人も患者かもしれないよ、と思うのだ。

私は6年前に会社の健康診断で再検査になって、病気が見つかった。
有難い事にそもそも症状が軽微だったし薬がものすごく効いた。

当時トイレは近かったが、まさか回答が『難病だから』だとは心底意外だった。今でもほとんど毎日お酒を呑んでいるが、単に呑みすぎだと思っていた。

『アサコール』という薬を処方された。症状が消えた。

もちろん、完治はしない病気なのだが、薬すら飲まなくなる程度に症状が消えた。

当時私は練馬区在住。東京都民。
都には難病医療費助成制度がある。この病気に対して支払う月の上限額が決められる。上限を越えれば還付される。
(もちろん、診断書も必要だし、通院歴の証明もいる。現在では助成制度は審査が厳しくなった)

加えて、練馬区はこれもまた手続きすれば月に15000円(15500円だったかもしれない)貰える制度がある。上記の助成制度の申請が通っている事が前提ではあるが、病院に行っても行かなくてもお金が貰える。

月に診察・薬代合わせて6000円程度しかかからないのに、私は15000円を毎月もらっていた。(4ヵ月に1度支給される)

症状を本当に感じなかったので病院にも次第に行かなくなった。
それまで貰った薬すら、結構な量が飲まずに残っていたのだ。

結局あまりにも通院していないので、4年後には助成制度の審査に通らなかった。当たり前である。

ただ、こんな手厚い制度もあくまで『23区』だから。
西東京市なら確か当時は月額7500円しか支給されていなかった筈だ。
すげえや23区!と思った。

けれども、7500円でもすごいのである。
現在住んでいる大阪市なんてそもそも一銭ももらえない。

半年くらい前にストレスが原因か症状が出たので病院に行った。
アサコールではなくもっと新しい薬『リアルダ』を処方された。

薬は効く。すぐに症状は消えた。

そして、完治はしない。

しかし、ネットを見ると『完治した』と書いてあるサイトをたまに見かける。

さかんに勧められているのが『青汁』だ。

ほんまかいな……と思ったが、私は一人暮らし。野菜不足は否定できない。
わけのわからない健康食品ならともかく、青汁なら有名だし悪いものでもあるまいと飲んでみる事にした。

果たして潰瘍性大腸炎は治るのか。
自らを被験者にした人体実験。

本当に『完治』するのだろうか。

ちなみに、すでに1か月くらい飲んでいるが『以前より調子が良い気が、する』。私はこの1か月間少し酒量を減らしている。だからかもしれないけれども。

2019年12月7日追記:私の通っている病院の医師は『青汁』を勧めていません。

(管理人U)

パタヤで思った、インド人はよくわからん。そしてマニラで思った、日中はそら衝突するよね/管理人U

1年ほど前、タイのパタヤは晴れていた。
東南アジア最大の歓楽街。

ビーチロードを歩く。
所謂 『立ちんぼ』 が海を背にして何十人も立っている。
いつもの光景。

犯罪被害を恐れて日本人はあまり『立ちんぼ』には声をかけないが、白人はそうではない。インド人も違う。私は海を眺めるため柵に肘をついた。

背後には女の子──20代中盤くらいか?
5人のインド人に囲まれて、その交渉に呆れた顔を返している。
インド人は1バーツ単位で値切ってくると聞いたが、その交渉術に辟易しているのだろうか?
いや、それだけではない。

彼らの交渉を背後に聞きながら、私はまた歩き出した。

パタヤでは必ず立ち寄る、ビアバーが蝟集したエリア。その一つでカウンター越しにビールを受け取る。
イスを回転させて海を臨む。ハイネケンに口をつけた。

声をかけてきた店員に挨拶を返す。
それから、私は尋ねた──「インド人って、沢山の人数で女の子に話しかけて、何がしたいの?」

栗色に染めた髪を肩で揃えた、タイ東北部出身らしい肌の白さ。女の子の瞳が、三日月形に歪んだ──インド人は皆でヤるのが好きだから。

それ、楽しいの?
「女の子は嫌がる」
表情が苦笑に変わり、そう呟いた。

白人でも2人組が立ちんぼに声をかけているのは見かける。
ただ、たいてい片方の男には既に女の子付いていたり、少なくとも今から探すのだろうと思えた。
インド人はそうではない。どう考えても、そうではない。

東南アジア最大の風俗街とはいえ、パタヤには家族連れも多い。
女に溺れた男が、薬に溺れた女がたまにホテルのベランダから落ちてくる街とはいえ、家族旅行を許容する明るさがパタヤにはある。

フェリーに30分も乗っていれば綺麗な海水浴場を擁するラン島もある。
それでも、中国人や白人の家族連れ、韓国人のカップルは目にするが、あまり日本人のファミリーは見かけない。

私は全くタイ通ではないが、それでもパタヤで日本人のプレゼンスが年々低下しているように感じる。
代わりにインド人が増している。水タバコが吸えるビアバーも増えた。
風俗店の看板にはインド人好みの濃いメイクをした女の子が微笑んでいる。

先ほど耳にしたインド人の交渉を思い出して──黒く揺らぐ海にまた目を向けた。
……日印同盟が可能とは思えんな。
壮大な感想を抱いてしまう。しかしね、彼らとは、なんというか、好みが違う気がするんだよ、生き方も女の子の好みも色んなものが。

コルカタのスラムのルポを以前読んだ。あんな地獄を許容する人々が、日本人と気が合うとは信じられん。まあ、だからなんだという話でもあるが。

数か月後、マニラに私はいた。

知人が待ち合わせ場所に指定してきたのは『エドサ・コンプレックス』。
風俗店が集まった、その為だけの施設だ。ただし、店の女の子も利用する食堂がある。

私は食事をしながら知人を待っていた。

長い黒髪、細い身体、明らかに日本人好みの顔をした女の子が私に微笑んで、店のドアの中に吸い込まれていった。

それを追うように、たぶん日本人の2人組が後に続く。だが、ドアから中に入れず、引き返してきた。

目の前を横切った食堂のオバサンに声をかける──「あの店は入れないの?」

「中国人の貸し切り。他の店からも女の子を集めてる」

欲望に正直だねえ。
「チャイナマネーだ。凄いね」──「有難う」
日本語でお礼を加える。
「アリガトー」
オバサンは私に笑顔とカタカナを投げ返して、テーブルに残された皿を片付けた。

店に吸い込まれる女の子を眺めていると──どう考えても日中韓の男が好みそうな女性ばかりだ。
中国人団体の『幹事役』は優秀だと確信した。

ここまで好みが似通ってたら、そりゃあ日中は倶に天を戴けんわな、と苦笑する。

知人からLine。画面を見て嘆息する。
『やっぱりエルミタ地区で呑まないか?』

配車アプリ『Grab』を起動させながら私は椅子から離れた。

車を待ちながら少し考えた。インド人と中国人、二大人口大国。
どちらも欲望に正直。
ああでなければならん、気もする。ああはなれない気も、する。

(管理人U)

復旧しました。/管理人U

30分ほど前から発生していたカテゴリー、アーカイブが表示されない不具合は復旧しました。

原因は新しいプラグインを有効化した事でどれかのプラグインが機能干渉したのだと思うのですが、不明。バックアップファイルで復旧させました。

トップページ画像が表示されてないと思いますが、本日中に戻します。


お騒がせしました。

(管理人U)

『武器が語る日本史/兵頭二十八 著』を買ったよ。/管理人U

右や左の旦那様、兵頭二十八先生の御新著でございます。

武器が語る日本史

兵頭ファンとして正しくAmazonで予約注文。
一昨日に近所のローソンに届いていた。
仕事が忙しく、受け取りに行けたのが先ほど。

読み始める前にパラパラとめくってみる。
『平安時代に槍や鉾が日本国内の戦場から消えたことで誰が得をしたのか?(62P)』

平安時代に槍や鉾が消えた事を私は知らなかったが、仮に知っていたとしても『誰が得をしたのか?』と普通考えるか?

さすがは我らが兵頭先生である。

今からお酒を呑みながら読み始めます。

(管理人U)

謝罪 本日たびたび403エラーが表示された理由/管理人U

本日たびたび403エラーが表示されたのは、公開アップロードフォルダ変更に伴うエラーです。
申し訳ございません。
うまくいかない。変更中止です。

変更したかった理由:ルートディレクトリに現在当WordPressが存在します。
http~からhttps~へリダイレクトしたいのと、ファイルをまとめたいので公開フォルダを変更したかったのです。
(アドレスが変わったりするわけではありません。あくまで内部的なものです)
http~からhttps~ へのリダイレクトを現在のまま実行してしまうと『資料庫』が表示できないのです。

そんなわけで新規フォルダを作って移して、公開アップロードフォルダを変更したのですが、うまくいきません。難しいですわ。
ストアカの講師からは違う方法を提示されました。後日検討します。

エラーで読めなかった方、本当に申し訳ありませんでした。

ルートディレクトリにあるWordPressのみリダイレクトするよう.htaccessを変更してもみたのですが、それもうまくいかない。

もし何度やっても読み込めない方はキャッシュを少し消して、再閲覧していただければ幸いです。

(管理人U)