TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1988年1月~1988年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1988年1月号

表:レオ1
写:リフォージャー87,モカ25,内*YPR765,レオ2,M1,M2,チャレンジャー、マルダー、シミター、LARS,M901(TOW車)、サマリタン・アンビ、初登場のハンビー。
写:メル2イン・デザート,カラ12.
写:チェコ軍夏期演習,モノ5.
写:T72M&T62,モノ6.
本:装甲VS対装甲弾薬/大和武,11P,内*T64Bの複合装甲断面図.
本:榴弾の効果/山吹薫,6P.
本:AMX40/二木巌,4P.
NWS:ガスタービン。FV。TKX。ドラゴン後継はビル?メカール製T54用APFSDS-T。ABレーザー開発。第3世界の兵器開発。イスラエルのアンチ・ミサイル「バラクエ」。PZH2000計画。
写:ホイシュレッケ/篠正人,モノ10.
写:戦前のハンガリー戦車,モノ16.
写:チェコにあるIV号とPzfw38(t)C型,モカ10.
写:チェコの工兵用ブルドーザー,モカ9.
写:関東軍装備の砕氷取水車と除毒車,モノ6.
本:タンクテクノロジー/古部喜男,6p.
本:旧陸軍のオートバイ/風野紳一,モノ12.
本:関東軍の最期/鈴木弘,7p.
本:プラ,4P,内*ポルシェティーガー,M60A3.
レン:Mi8ではなく4;61のスクラップ化は許せん;百聞は一見にしかず
コン:トン当たり最高馬力とトン当たり発進馬力/曽根正儀

1988年2月号

表:ヤークトパンツァーカノーネ
写:独仏演習「大胆なすずめ」,カラ9,内*この和訳は話題になった。
写:IDF演習,カラ11,内*M60AVLB.
写:リフォージャ87,モカ18,内*YPR765B,AH64,Bo105,UH60,FV432,マルダー1A1.
写:チェコのSA6/8とSS21,モノ20.
本:近代戦車開発の経緯/大和武,10P.
本:榴霰弾の射撃効果/山吹薫,7P.
本:AMX40/二木巌,4P.
NWS:アクティヴサス研究。ガスタービン試作。FV。SPX。AWX。駐韓米TKにもリアクティブ。履帯交換7分34秒。TOW2B。2000Mブレーキ付訓練徹甲弾。独仏ヘリ開発。FIN1150。
写:ドーラ/篠正人,モノ8.
写:砂漠のドイツAFV,8p.
写:チェコのT34と装甲列車/櫻井敦文,モカ9.
写:FY62観閲式,モカ12.
本:らく号火砲/佐山二郎,モノ7.
本:戦車の重量の変化/古部喜男,6P.
本:プラ,5P,内*M60A2,ヴェスペ.
レン:メル2にも環境センサーはある;NHKもすごい;△はロシア文字にはない
コン:MTBF/曽根正儀

1988年3月号

表:BMD120
写:モスクワ・パレード,モカ27,内*BMD2,BMD1M.
写:ケッカーシュパッツ,モカ16,内*ERC90,VCAC4×4,HAC3G,AMX10,VAV4×4.
写:M1A1,カラ4.
本:ソ連戦車の軽量の秘密と戦闘室容積/大和武,10P.
本:対装甲榴霰弾/山吹薫,6P.
本:発展間近のM1A2/二木巌,2P.
本:メル3「根掘り葉掘り」インタビュー/ニツアン少将,3P.
NWS:新ARV。MLRS。74TK。新浮橋。6連装230mmロケット国産か。M1A1にCo2レーザ。エジプトへAN/VSG-2暗視キット。FAADSにアベンジャー。カナダにERYX。LAW80好調。ガス奇襲に備えるイスラエル。仏独新ARV。ドルーズ1コBnリビアへ。
写:砂漠の独軍/篠正人,モノ8,内*北アフリカ別冊第3弾用にと予定していたが、売れそうにないので長期連載にしたもの。
写:カール,モノ11.
写:チェコの3突とヒップ,モカ13。
写:XM723とM3,モカ10.
写:旧軍の投下用火砲/佐山二郎,モノ10.
写:陸戦隊のサイドカー/風野紳一,モノ12.
本:終戦の記/鈴木弘,6P,内*著者は、方法次第では大東亜戦争は勝った、という論稿も用意していたが、さすがに戸田の受け入れる処とはならなかった由。
本:プラ,5P,内*ティーガーI,4H.
レン:東ドイツのジープは何か;マイナー路線をやれ;フィンランドにスワスチカとは
コン:高度信頼性試験と領収検査/曽根正儀

1988年4月号

表:T72
写:モスクワパレード,ミカ26.
写:在欧AH1Sの整備風景,モカ21.
本:現代TKの砲塔駆動機構/大和武,11P.
本:SADARM/山吹薫,7P.
本:秘録発見 日本軍のティーガー輸入計画/二木巌,3P.
NWS:3隊目もちかいAH。反応装甲装置。AWX。ハイドラ70。サウジにオソリオ。M1履帯の欠陥。カナダにTUA。スペインM41にIMI60mm砲。チャレンジャー英本国で不人気。レバノンの戦闘神経症。
写:ティーガー試作車/篠正人,8P.
写:砂漠のドイツAFV,8P,内*セモベンテL40,捕獲M3ハーフ。
写:’87チェコ航空ショー/櫻井敦文,モカ14.
写:M1tk,モカ10.
写:機関銃手車/佐山二郎,モノ16.
本:TKの機動性/古部喜男,6P.
本:旧軍のオートバイ/風野紳一,モノ12.
本:終戦へのプロセス/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*M60,M24.
レン:車体下面補強材?(2通);ドーラは何両あった?
コン:風林火山/曽根正儀

1988年5月号

表:レオ1
写:最前線のメル2,モカ20.
写:モスクワパレード,モカ25,内*BMP2,BTR80.
写:オットーメララのAFV広告,1P,内*未曾有の事。
本:21世紀のTK技術/大和武,9P.
本:地雷散布弾/山吹薫,7P.
本:新装レオパルト1/二木巌,5P.
NWS:セラミクス・ディーゼル。FVは富士より北方が先?TK増量絶望。新TK橋2両発注。日米共同開発。ラムタのTOW・APC。タイにスティングレー。40mmL70改。OTOマチック。
写:独北阿写真集,8P.
写:独の列車砲,8P.
写:チャドの内戦/J.にこらす,モカ17,内*P-12,T55車内,SA7.
写:99式鉄道牽引車/佐山二郎,モノ7.
本:TKの浮航性/古部喜男,6P.
写:日の丸鹵獲TK/風野紳一,モノ12,内*M3,M3ハーフ,ビッカース水陸LTK。
本:終戦工作/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*T34/85,Mi24.
レン:IDFについて;タチャンカ(どうみても一般読者の投書とは見えない);HAC3Gのデータ
コン:旧軍の行進間射撃シミュレータと教訓/曽根正儀

1988年6月号

表:M1
写:メル2,モカ13.
写:モスクワパレード,モカ23,内*M1973,M1974.
本:21世紀のソ連地上軍/大和武,9P.
本:破壊強度率と量率/山吹薫,7P.
本:C13装甲車ファミリー/二木巌,5P.
NWS:装軌実験車。第ヘリ隊。MLRSはライセンスで。TK1両あたりの維持費報告。鉄箱収納劣化ウラン網製装甲。訓練用プラ弾。M88A1E1。銃弾不良品自動選別機。P900増加装甲。ガス報告。北朝鮮に石油不足。
写:独列車砲&北阿,16P.
写:イタリア紀行0周年パレード,モカ17.
写:レストアP51D,モカ7.
写:試製小迫撃砲/佐山二郎,モノ9.
本:TK接地圧/古部喜男,6P.
写:日の丸鹵獲AFV/風野紳一,モノ12,内*1号、T26B,BA10,BT7,オランダ軍APC,M3,ボ式山砲。
本:終戦異聞/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*レオ2,キンタイ。
レン:サイレントブロック転輪の効果は?;よくぞマウスまで;グスタフかドーラかについての答え
コン:動揺シミュレータの効果/曽根正儀

1988年7月号

表:レオ2
写:スイス版レオ2,モカ17,内*シミュレーター.
写:モスクワパレード,モカ18.
写:AH64の各部アップ/トマス・Laber,カラ10.
写:M1ARV/二木巌,モカ2.
本:ソ連135mm砲新戦車出現か/大和武,2P.
本:MICVへの道/大和武,10P.
本:化学砲弾/山吹薫,7P.
本:OTOメララのAPCファミリー/二木巌,3P.
NWS:石川島がTKガスタービン。APC増量?AWX。HOW MUCH TKX。TKX用シミュレータ。IMIのB300と新MGサイト。米英ソ火力比較。アンゴラ戦争。エジプトのサクール80SSR。
写:テスト型パンテル,8p.
写:砂漠のドイツ軍,8P.
写:T72Mディテールアップ,モカ17,内*タトラトラックによる牽引,RM70.
写:IDF空軍博物館,モカ7.
写:95式13t牽引車/佐山二郎,4P.
写:93式側車付オートバイ,モノ2.
本:カプッツォの獅子/北村ひろ,5P.
本:戦車学校の97式中戦車/風野紳一,モノ11.
本:終戦感覚/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*M48,クルセーダーAA.
レン:最初に潜水したTKは?;読み出がありすぎる;『ティーガー』別冊が不可能なわけ
コン:ベーシックで記述できるTK弾道計算/曽根正儀

1988年8月号

表:チャレンジャー
写:第4機甲旅団のチャレンジャー,カラ12.
写:M109G実弾射撃,カラ8.
写:M1の列車輸送,カラ7.
写:ソ連=チェコ冬演習,モノ8.
写:SS12の撤収,モノ5.
写:モスクワパレードのゲッコー,モノ6.
本:M2ブラッドレーとBMP2/大和武,10P.
本:M1ARVその後の状況/二木巌,2P.
本:HEAT弾の破壊力/山吹薫,6P.
本:C-13装甲車のバリエーション/二木巌,3P.
NWS:「74改が誕生」と新聞報道。1,200馬力ガスタービン。エジプトへM1A1。DUパッケージ装甲。ブラジルAT装甲車。米の120迫はソルタムに決定。RBS70/M113。対人用RPG弾頭。M60A3リアクティヴは断念。M2改造。ルクレール用対AH砲弾。
写:テスト用パンテル,9P.
写:砂漠の独兵,7P.
写:T72Mディテール考/櫻井敦文,モカ19,内*タトラ813.
写:5式半潜攻撃艇と4式肉薄攻撃艇/佐山二郎,モノ7.
写:レーヴェ・フォン・カプッツォ/北村祐司,6P.
写:渡河する日本軍TK/風野紳一,モノ12,内*ホイペット、FT、94LTK、89、97.
本:懐旧談/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*ティーガー,ヤクパン.
レン:センチュリオンは頼もしい;135mmTKGは本当?;軍艦もやります
コン:コンパスとジャイロ/曽根正儀

1988年9月号

表:レオI
写:レオパルト1TKの変遷,カラ12,内*L7砲身換装シーン。
写:チャレンジャー,カラ12.
写:マリンのLVTP-X公開,カラ2.
写:チェコTK兵の射撃訓練,モノ7.
写:スケールボードの撤収,モノ7.
写:T72Mアップ,モノ12.
本:MBTの懸架装置/志々大作,7P.
本:US海兵隊のテストIFV/二木巌,3P.
本:野砲用特殊砲弾/山吹薫,7P,内*字が多すぎる。
本:米、ADATSを採用!/大和武,4P.
NWS:FV。新R。TKX。ローテク兵器。スペインC90。ノルウェーにボフォースMk2。ポリイヘム。M1デコイ。フィンランドにNA140。サウジにブラッドレー?米V22オスプレイを断念。パキスタンの機甲整備計画。
写:テスト型パンテル,8P.
写:砂漠の独軍,8P.
写:ブルガリア中央軍事博物館,モカ15,内*H35,8tハーフ、SU76,UNKNOWN,3突、ラング、ZIS-5,GAZ-67,GAZ63,KS12.
写:チェコ製122mmRM70,モカ8.
写:90式砲兵重(軽)観測車/佐山二郎,モノ7.
本:クルーセイダー作戦/北村祐司,5P.
本:旧軍騎兵・戦車教導隊の訓練/風野紳一,モノ12.
本:兵道放物線/鈴木弘,7P.
本:プラ,4P,内*パンテルA,マルダー.
レン:TKMGを論ず;日本TKはダメ
コン:地図標定テクニック/曽根正儀

1988年10月

表:BMP-1
写:BAEE88,カラ11.
写:M1の細部,カラ8.
写:チェコのハインドD,カラ5.
写:チェコのTK兵訓練,モノ9,内*解説の誤り。サボAPの弾頭をどちらに向けようと関係はない。
写:BMP-1の細部を見る/櫻井敦文,モノ12.
本:自衛隊TK開発の回想/近藤清秀,10P,内*旧軍TKに似ないよう注意した。
本:BAEE88/二木巌,4P.
本:近代野戦砲を考える/山吹薫,7P.
NWS:新浮橋。FV。AH。MLRS。74終了。IMIのマパットATM。なんでもぶち抜く3A-HEAT-T弾。ソの240mm迫。イスラエルと英のリアクティブ開発。
写:テスト型パンテル,9P.
写:砂漠の独兵,7P.
写:IDF捕獲のT62,モカ16.
写:チェコのT72M,モカ6.
写:97式延線車/佐山二郎,モノ8.
本:砂漠のキツネ/北村祐司,6P.
本:日本TKユニフォーム/風野紳一,モノ12.
本:兵之道放物線/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*97式,エレファント.
レン:ペレストロイカは本物か;ゲッチェンに感泣
コン:軍用地図の歴史/曽根正儀

1988年11月号

表:モンテロマノ88
写:モンテロマノ88&VCC80,カラ8.
写:BAEE88,カラ8,内*VFM5.
写:エイブラムズの細部,カラ9.
写:ソ軍の訓練,モノ11,内*T72M1,東独架橋車.
写:チェコのタンクトランスポーター,モノ13.
本:61の開発/近藤清秀,10P.
本:将来SPは?/山吹薫,7P.
本:パナールM11/二木巌,4P.
NWS:TKXがらみ。FV。PzfIII。155SPX。パキスタンはどうなる?TOW2Bは3年で完了。イスラエルのセンチュリオンAPCの名は「マグマショット」。M1A1ARV。イ・イで動いたビジネス総額。
写:ドイツのI,II号,モノ10,内*改造SP,牽引ハーフ。
写:砂漠の独兵,モノ8P.
写:IDF博物館のメルカバ/櫻井敦文,モカ15,内*この人はどこにでも出掛けてしまう頼もしい人だ。やはり長野県人は強い。
写:チェコ軍のBMP-1,モカ6.
写:97式車載重機関銃/佐山二郎,モノ8.
絵:パンツァー・ユニフォーム/北村祐司,6P.
写:TK2THRnの94LTK/風野紳一,モノ12.
本:兵道放物線/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*Sd.Kfz.251/17試作車.
レン:『テスト戦』は圧巻;絶賛;編集意見求ム
コン:UTM方眼と地図/曽根正儀

1988年12月

表:M1
写:サートゥン・チャレンジ88,カラ6.
写:リアクティヴ付,3A3,カラ5.
写:モンテロマノ88,カラ8,内*OTO76/62AASP,MLRS,FIROS30.
写:M1A1の細部,カラ7.
写:BAEE88,モノ10,内*MERLIN,アボット,ウォーリアー.
写:アフガンから退却するソ軍,モノ4.
写:チェコのタンクトランスポーター,モノ16.
本:EFVS/近藤清秀,4P.
本:74式の開発/近藤清秀,10P.
本:世界の野砲をナデ斬り/山吹薫,7P.
NWS:TK。FV。新R。火砲。MLRS弾頭ライセンスは渋る米。3国共同ATM。ギリシャにM48A5。対リアクティブ用カッパーヘッド。L/50近代化。スイスにスティンガー。ボフォースの対ミサイル・ミサイル。イタリアのATRは?米ベレッタ92Fにスライド割れ頻発。
写:独の1~2号,8P.
写:アルジェリアのドイツ軍,8P.
写:IDF所有の歴史的TK,モカ16,内*4号。
写:中共軍上陸演習,モカ5.
本:パナールULTRAV/二木巌,2P.
本:ブラッドレーの将来/二木巌,4P.
本:第912突撃砲旅団記/北村祐司,5P.
写:TK第2連隊/風野紳一,モノ12.
本:シベリア出兵/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*M47,97式改。
レン:P誌は間違っている;平和主義?
コン:地図の記憶法/曽根正儀

次回は1989年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1987年1月~1987年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1987年1月号

表:74
写:ディスプレイ・デタミネーション’86,カラ12,内*ゲパ、jpカノネ、M2,スパルタン=ミラン、AIFV、チーフテン、ツンダップ4×2.
写:ウィーゼル,カラ13.
写:FY61観閲式,カラ12.
写:DRUZBA86,モノ15,内*T72,ヒップ,ハインド.
本:空挺部隊の戦闘車両/大和武,11P,内*ウィーゼルの3面図、フェレット、BRDM2,VBLM-11,AGS,スティンガー、RDF/LT.
本:中共のロケット砲批評/山吹薫,8P.
本:米TKマニュアル射撃篇,4P.
NWS:第4世代TK。FV。AWX。次期防。TKX用回収車。米がビルに注目。高架式目標捕捉装置。フィンランドにアピラ。後装120mm迫砲塔付ピューマ。イランの武器輸入攻勢。子弾付トマーク。
写:WWIIドイツ装輪装甲車,モノ6.
写:WWII M4A1シャーマン,モノ12,内*M32,ドーザー付。
写:モスクワ&ワルシャワ博物館/櫻井敦文,モカ17,内*BA64B,AV-A,GAZ-69,GAZ67B,GAZ-AA 1.5t,ZIS-5 3t,MAV,BTR40,BTR152,BRDM-1.
写:SGTヨーク,モカ10.
写:LSのウージー/田中光,4P.
本:戦車の発達と進歩/古部喜男,7P,内*WWIIまでの懸架装置。
写:日本へ来たイギリスMk IV重戦車/風野紳一,モノ10.
本:沖縄戦の最後/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、パンテルの活躍に助けられる/富岡吉勝,5P.
レン:TKXを遅らせてもAWXが先では?;『3バリ』と『英TK』を出せ;ユダヤ世界一之兵
コン:「ジャンプ操向」は可能か,アクティヴ懸架/曽根正儀

1987年2月号

表:AMX30B2
写:フランコニアン・シールド’86,カラ7,内*レオARV,M113A2.
写:61FY12D課目指定演習,カラ12,内*課目指定演習は、隊員の「陸自AFV改造強化願望」が”オプフォー”という形になって如実に表われるので、まことに面白いイベントになっている。
写:AUSA米兵器展示会,カラ5,カラ5,内*M109A5,ローランド.
写:T64B,モノ1.
写:アフガンのソ連兵と上陸演習,モノ8,内*増加装甲付T62.
写:日米合同演習,モノ14,内*A10,M163A1.
本:ULTRAV-M11/二木巌,10P.
本:一線配備進むM2/M3/米公開文書,10P,内*イラスト多数。
本:中共軍の弾薬体系/山吹薫,7P,内*連載最終回。
NWS:TKX。AH。FH70。TK。ATM。CH47。新TKG弾。FVベース新155SP。106RR用3A-HEAT。TOW付ウイーゼル。LAW80。TOW2。ギリシャへM48A1。在欧米軍。オーストラリアはトヨタではなくローバーをチョイス。コブラ。英のリアクティヴアーマー「ロモール」。伊の8×8TK。
写:シュヴィムワゲン,モノ9P.
写:M4A1,モノ8.
写:ソ連博物館,モカ18,内*STZ+も1939,T18,T38+20mm,T70,SU-76M/85/100.
本:プラ,4P,内*メル2.
本:M4シャーマン以後のTK史/古部喜男,6P.
写:95式装甲装軌車と広軌道牽引車/風野紳一,2P,内*鉄道工作車.
本:男山脈/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマンと肉薄攻撃/富岡吉勝,5P.
レン:別冊が多くて他には斉藤由貴のCDしか買えない;発足当時の自衛隊記録を
コン:対戦車目潰し弾,四周展望/曽根正儀

1987年3月号

表:チャレンジャー
写:独米仏演習,カラ11,内*AMX30B2,AMX10P,VAB4×4,M1,CH53.
写:チャレンジャーとチーフテン,カラ13.
写:富士の夜間射撃・ほか,モカ12.
写:WPフレンドシップ86,モノ8,内*ハインド.
写:’86ソ連パレード,モノ8.
本:チーフテンからチャレンジャーへ/大和武,10P,内*すでに定評あるK.K氏の筆。
本:近代野戦と評定技術/山吹薫,7P.
本:米M1TKマニュアル最終回/米軍,4P.
NWS:;90と64MATリタイアへ。203SP。73APC。ガスタービン開発。新R。TKX用シミュ。CH47Jテスト開始。新APFSDS弾。イランにベトナムから米装備。中国に西側地上レーダー。M1A1。爆弾処理ロボ。米陸軍120mm迫はソルタムかトムソンか。M577AIGE。オランダのレオII調達了。マリンにLAV-AD。レンジャーATロボ。
写:キューベルワーゲン,モノ8P.
写:M4A1シリーズ,モノ8P,内*ミッチェル型、前期型I,II.
写:ソ連博物館,モカ18,内*IS2M,KV-1941,KV2,ISU-122/152.
写:着色写真で見る日本のMkIVとホイペット+α,カラ6.
写:日本軍の装甲列車の創設期/風野紳一,モノ12,内*セミョーノフ型、アメリカ型、オルリック号。
本:男山脈/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、SS中尉となる/富岡吉勝,5P,内*原著者R.レーマン氏急逝のため、これにて無期休載に。また富岡氏も売れっ子になってしまい、以後小誌に書いてもらえないのは残念。
レン:87年鑑は網羅的で良い,裏焼きスンナよ
コン:射表とFCS

1987年4月号

表:オーストリアのM60A3
写:オーストリア’86防衛演習,カラ12,内*4K4F-G1,ピンツガウアー710M,SK105改ARV2種.
写:レオ2,カラ8.
写:中共軍演習,カラ2.
写:WP演習86,モノ13,内*ACRV砲兵指揮車.
本:オーストリア演習/P.バルポリーニ,5P,内*KTM250cc,グライフ、ピンツガウアー712.
本:レオ一族の現状と未来/大和武,13P.
本:火器と電子デバイス/山吹薫,7P.
NWS:TKXX。マルチプル・ディーゼル開発。FV。74TK。AH。NATOにゲリラ攻撃。シリアが毒ガス配備。イランにローバー2万両。DAPRAが単座TKの開発に着手。電磁砲研究。独の機甲偵察レーダー。RBS-17。NBC強化M113。
写:VW82,モノ9P.
写:シャーマン・イン・アクション,モノ7P,内*T6システム。
写:ソ連博物館,モカ18,内*BMP1,PT76,BTR50MS,ASU85.
写:94&95LTK,カラ4.
写:チェコの兵器展示会,モカ7,内*BRDM。
本:プラ,5P,内*シュトルムティーガー、T34.
本:戦後のTK発達史/古部喜男,6P.
写:関東軍の急造装甲列車,モノ11.
本:男山脈/鈴木弘,6P.
本:日本TKの喉頭マイク通話器/風野紳一,5P.
レン:T64Bにオドロキ;なぜ中共にヒップが?
コン:実用登坂性能/曽根正儀

1987年5月号

表:レオ1改
写:オーストリア演習,カラ12,内*ザウラー4K4FAG1/2,グライフ、ザウラー装甲アンビュランス。
写:7D射撃初め,カラ7.
写:T55/62/64/72,モノ36.
本:レオ1改120mm型/大和武,5P.
本:M109と将来計画/古部喜男,6P,内*全部文字。
本:ソ軍AHマニュアル編成篇,3P.
NWS:PFSDS。D改編。TKX。APC。MLRS導入か。車載携SAM案出る。TKXは北方のみ。PzfIII。バシリョク82mm連射迫。AMX13用パワーパック。イスラエルが米装甲を助ける。液体装薬は噴射式で。パキスタンにM60。LAV-AD。GSFGの戦力。サウジにM2/3?
写:キューベルワーゲン,モノ9P.
写:M4A3,モノ7P.
写:ソ軍博物館,モカ20,内*MIG23-A/B.
本:プラ,4P,内*フェノーメン グラニッツ25H.
本:TK用新装置の歴史/古部喜男,6P.
写:日本陸軍の水陸両用TK/風野紳一,モノ12,内*SR車系列。
本:男山脈/鈴木弘,6P.
本:エル・アラメインと砂漠のキツネ/篠正人,5P.
レン:どこが「バリエーション」じゃ?;『パン重』は良い;サイドカーをやれ

1987年6月号

表:Pz68/75
写:CAT’87に備えるレオ2,モカ17.
写:トライツアック86,カラ9,内*シュツェンパンツァー63,PzH74,BRUPz68,Pz55.
写:テルアビブのIDFショー,カラ4.
写:WPのハイテク電子兵器群,モノ10.
写:122SPのポンツーン渡河,モノ6.
本:T80は誤り、実はT72M1/大和武,13P.
本:FCS談論/山吹薫,7P.
NWS:AH。将来戦車はAA砲塔付?AWX。FV。TK。MLRS。新ARV。新R。SPX。CV90用砲塔。ロボ・タンク。米にT72。米にビル。BMP2のミサイル鑑別法。GRUとは。M2/3遅れる。
写:キューベルワゲン,8P.
写:シャーマン,8P.
写:ソ軍博,モカ20,内*MIG21.
写:チェコの8×8OT64,カラ8.
本:プラ,5P,内*NM116Nie,マーダーIII.
本:TK進歩暦/古部喜男,5P.
写:日本の無線TK/風野紳一,モノ11,ナガヤマ式,97式小作業機。
本:男山脈/鈴木弘,5P.
本:鋼鉄の嵐/篠正人,5P.
レン:チトを巡る推理;56式Rについて再説;なぜパンに車体銃がなかったか
コン:実用登坂性能/曽根正儀

1987年7月号

表:M1
写:初登場在欧米軍のM1A1,カラ5,内*M2.
写:レオ2,モカ18.
写:トライツアック86,カラ9,内*ピラニア6×6.
写:IDFショー,カラ3,内*ホチキス.
写:Mi24ハインド/櫻井敦文,モノ12.
写:WP演習,モノ8.
本:メルカバTKをみる/大和武,9P.
本:近代戦中の野砲の位置付け/山吹薫,6P,内*字だらけ。
本:ソ軍AHマニュアル攻撃篇,4P.
NWS:TKX。ライメタを輸入。新ディーゼル。MLRS。TK。新シミュ。無線誘導TOW。AAWS-M。ソ連版LAW。イスラエルが中古武器放出。IMIのTOWコピー・マパッツ。SP70中止の余波。これがルクレールだ。
写:VW82とシャーマン,16P.
写:ソ博,モカ26,内*YAK23,MIG15/17,SU7,IL28,MI4,MI24,フィッター、プラガV3S6×6ロケラン。
本:プラ,4P,内*エス251.
本:1980までのTK史/古部喜男,4P.
写:軍用鉄道車両/風野紳一,モノ13.
本:男山脈/鈴木弘,6P.
本:エルアラメインのキツネ/篠正人,5P.
レン:SR車のデータは;年鑑はレイアウト悪し
コン:TKの燃料と弾薬の携行量

1987年8月号

表:レオ2
写:イターナル・トライアングル,カラ18,内*レオ2,YPR765E,M41,センチュリオン.
写:冬のフィンランドのT72とBMP-1,モカ17.
写:ワルシャワ条約演習,モノ15.
本:火砲の発射速度と精度/山吹薫,7P.
NWS:偵警車。どうもガスタービンはダメらしい。TK。新浮橋。60式の運命。AWX。地雷処理車。ブッシュマスター。M1ARV。ノルウェーにPFHE。トルコにAIFV?アメリカが52mm擲弾筒を開発。エアバッグ付地雷。対リアクティブ弾頭。イT72の1/1ダミー。
写:VW82,8P.
写:30年代のチェコTK,モノ10.
写:ソ博,モカ20,内*WWIIレシプロ機。
写:チェコのBRDM化学戦タイプとMi8,カラ6.
本:プラ,6P,内*74TK,内*ヤークトティーガー.
本:1980’sのMBT史/古部喜男,5P.
写:旧軍機械化砲兵の牽引車,モノ12.
本:関東軍余話/鈴木弘,8P.
レン:補備;T80に感心;フェンダー数字は重量制限;ここまでやったらSU27ものせろ;Kfz15と伊将軍は絵になる;飛行機はやめれば?
コン:超短距離通信,砲塔内操縦/曽根正儀

1987年9月号

表:M1
写:速報CAT87,カラ3.
写:第3機械化歩兵DのM1A1,カラ8.
写:チェコ冬季演習,モノ16,内*SA13,OT64SKOT.
本:T64/72/80/Xの最新情報/大和武,12P.
本:多連装ロケット砲と新技術/山吹薫,8P.
NWS:AH。TKX。203SP。FV。AWX。日産の地雷原処理ロケット。T55のタービン化。イスラエルのTK冷房策。独新防弾服。ギリシャにレオニダス2。AT8情報。戦場給油システム。イスラエルにM985。
写:VW82,8P.
写:30年代のチェコTK,モノ10.
写:ハンガリー博物館,モノ16,内*Lvkv40,ニムロッド.
写:チェコの兵器展示会,モカ10,内*SA-3,SA-2,SA-6.
写:89式TKのフォトマニュアル/古部喜男,モノ12.
写:旧陸軍の牽引車/風野紳一,モノ12.
本:80’sのLTK開発/古部喜男,5P.
本:満州の独立守備隊/鈴木弘,7P.
本:プラ,4P,内*カール,4号D.
レン:なぜ74の別冊を出さぬ;命中角と入射角を混同するな
コン:風の影響/曽根正儀

1987年10月号

表:M1
写:第15回CAT,モカ27.
写:サトリ87,カラ13,内*AMX40,VBC90,PRX-40M.
写:チェコ演習,モノ12,内*122ロケット,M/53/59.
本:M1A1の改良点/大和武,11P.
本:現代の弾薬/山吹薫,6P,内*ほとんど字。
本:CATとは,4P.
NWS:多気筒ディーゼル。TKX1号車は8月に完成。AH。ノルウェーが新12.7AP弾を陸自に売り込み。エジプトがM1を生産?イスラエルMG国産化。スペインがAMX30近代化。スイス初のレオII受領。アパッチ欧州へ。NTCに疑問。アメリカが捕虜勲章を制定か。
写:VW82,9P.
写:’30’sのチェコTK,モノ10.
写:ハンガリー博,モカ16,内*BTR60PB.
写:M1A1,モカ7.
本:89TKマニュアル/古部喜男,5P.
写:旧軍の牽引車,モノ12.
本:MICVの発達/古部喜男,6P.
本:満州事変/鈴木弘,7P.
本:プラ,4P,内*M4A3,M1.
レン:Il-2の解説はナメトンのか;503重TKBnの戦記を;それは表示棒です;フェンダーについて再び
コン:比高差のある目標に対する射撃,大気密度と縦風の影響/曽根正儀

1987年11月号

表:初登場90式
写:これが日本の新戦車,内*サーマルトラッキング装置、YAGレーザーについて。於相模原工場。
写:C1アリエテ,カラ9,内*VCC-80,B1ケンタウロ,シーダム、OTO版BIBER.
写:CAT87,モカ22.
写:サトリ87,カラ7,内*AMX10P,ローランド.
写:チェコ冬演習,モノ11.
本:M60A4かスーパーM60か/大和武,10P.
本:掃雷弾/山吹薫,6P,内*字だけ。
本:AMXルクレール試作車の全容/二木巌,4P.
NWS:新水際地雷と新105KE弾開発。新ディーゼル。RPV導入。TKXの諸元表。MLRS。FV。M114(15榴)改造キット。TOW2Aヨーロッパへ。ドレド3ATM。AFT-1500。無人アタッカー。初日に1/3を屠れ。
写:VW82,8P.
写:戦前のチェコTK,モノ13.
写:ハンガリー博,モカ13,内*ケッテンクラート、ボ式40mm、ATS-712-4,ZPU-2.
写:最近の中共軍,モカ8.
本:89式TKマニュアル/古部喜男,5P.
本:日本工兵部隊の力作車と工作車/佐山二郎,モノ4.
本:最近戦車の進歩/古部喜男,3P.
本:満州国/鈴木弘,7P.
本:プラ,4P,内*M551,M3スチュアート。
レン:M1が優勝とは…;74をP誌に任せるな!;アジア東岸まで届く兵器を
コン:電動式携帯TK工具,TK帽/曽根正儀

1987年12月号

表:メル2
写:メル2,カラ13.
写:速報リフォージャー87,カラ4.
写:FY62総火演,カラ9.
写:TKX3号車,モノ16.
写:チェコの夏季演習,モノ8.
写:韓国1号戦車,モノ2.
本:米陸軍D防空近代化の苦悶/大和武,11P.
本:砲弾の破片の実態/山吹薫,6P.
本:ルクレール搭載FCSの全貌/二木巌,3P.
NWS:第3ヘリ隊。TKX。FV。AWX。MLRS。自走地雷原処理車。D改編。運用支援車両。中国にガゼルAH。仏の固形推薬。8×8AAG。FAADS。欧州にMLRS。スイスの地雷投射システム。南アがAH開発。
写:キューベルワゲン,7P.
写:チェコ戦車と装甲列車,モノ14,内*M8.
写:フィンランドのT34/櫻井敦文,モカ11.
写:最近の中共軍,モカ13,内*軍広報誌とノリンコ・パンフの転載。
写:作壕機と掘進車/佐山二郎,モノ5.
本:89式フォトマニュアル/古部喜男,5P.
写:日本陸海軍の施設車両/風野紳一,モノ11,内*小松社宝となった設営隊用G40ブルドーザー、雪上車、フォードソン工兵作業車。
本:関東軍と国境紛争/鈴木弘,6P.
本:プラ,5P,内*SU152,4突.
レン:白色投光器はナイトビジョン潰し?;ティーガー完全部隊史を;明るい別冊が良かった
コン:敏捷性はどこまでTKを救うか/曽根正儀

次回は1988年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1986年1月~1986年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1986年1月号

表:AGS
写:テレダインの新LTK,カラ9.
写:フィンランドのAPCs,カラ5.
写:ハノイ・パレード,カラ7.
写:レバノン・レポート,モノ8,内*逆さメルカバ.
本:FMCの機動装甲砲システム/M.R.グリーン,tr.桜井義男,3P.
本:これが新生M1A1だ/グリーン,4P,内*エンジンをいかに横軸式にしたか.
本:軽AFVの最近の動向/二木巌,9P.
本:砂漠は通過不可能か?/アビガト大佐,6P,内*TK内でロケットに被弾すると…。
本:ソ軍マニュアルMR大隊篇,5P.
NWS:2Dと11Dを74両に、5&9Dは44両に、内地は56両か30両に。ヘリ。APC。新R。AWX。化防車。戦闘車99スタート。ヨークの代りはレイピア?新レーダー用RPV。韓国にADAMとRAAMS。米もリアクティヴを開発。対IR発煙弾。TK用”宇宙服”。6足戦闘ロボット。
写:多連装ロケット砲,16P.
写:テラインカーG2100,モカ10.
写:S60観閲式,モカ10.
写:西独オート・テクニク・ミュージアム,モカ8.
写:プラ,11P,内*ブラッドレー,IV案,61改6案。
本:94式軽装甲車/風野神一,8P.
本:日露戦争の後遺症/鈴木弘,5P.
本:グデリアンの実験/山村操,6P,内*よくまとまった伝記で、ひとつだけ目を通したいならこれだろう。
レン:重箱の隅をつつく;ドイツの発煙剤の成分は?;PR写真に焼込まれるソ連空軍機。
コン:TKエンジンの過給方法/曽根正儀

1986年2月号

表:チーフテン
写:クォーター・ファイナル’85,カラ11,内*レイピア車、FV432ARV、スコーピオン、FV180.
写:ハノイ・パレード,カラ6.
写:AGSの路外実験風景,カラ7.
写:王城寺原の日米訓練,モノ11.
写:’85ソ軍パレード,モノ8.
本:AGS/グリーン,4P.
本:メルカバ3はどうなるか/ハイム・エレツ少将,3P,内*74はゴランには耐えられまい、HESHはアーマーには効かぬ。
本:スエズ渡河作戦/ハイム・エレツ,8P.
本:タル将軍の人と歴史/アビガト,4P.
本:ソ軍マニュアルTKBn篇,5P.
NWS:TKX。TK。TKシミュ。APC。新浮橋。近接高度3段・時限2段可変信管。技本がガスタービンを?203SP。新MG。米のリアクティヴアーマー公開。チャレンジャー325両装備。レバノンのTK地図。ベルギーのコブラAPC。米軍にもタマ不足。伊の新TK。ドラゴンATM更新へ。ホーカム。M109改。台湾がSAM開発。
写:Sd.Kfz.2ケッテン・クラート,16P.
写:G-1200,モカ11.
写:車両・技術博,モカ8.
写:陸自&海兵隊合同訓練,モカ8.
本:プラ,10P,キンタイのツイメリット。
本:97式軽装甲車/風野神一,9P,内*94式の路外性を向上させたもの。各種バリエーションを紹介。
本:日本陸軍の独走/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、クルスクからイタリアへ向かう/富岡吉勝,5P.
レン:AGSは2種類ある;5式をやれ(2通)
コン:軍事的限界効用,TKの戦術的ダッシュ力/曽根正儀

1986年3月号

表:レオ2
写:M1/2のNTC演習,カラ10.
写:クォーター・ファイナル演習,カラ8,内*FV107/103/106,フェレット、レイピア車装備のテレタイプMEROD.
写:M2の制式化迷彩,カラ3.
写:M1A1写真公表,カラ1.
写:テレダイン試作の機動装甲砲システム,モノ9.
本:シミュレート戦場NTC/マイケル・グリーン,8P.
本:米・イで武装強化されるM113/グリーン,2P.
本:ソビエト機甲部隊創設の歴史/川村信彦,8P,内*スターリン粛正まで。
本:サガーよりRPGが怖い/アビガト,3P.
本:ソ軍マニュアル・エアボン篇,4P.
図:M1A1
本:センチュリオンに対する「ビル」の威力試験報告,2P,内*ボフォース社のCMパンフによる。
NWS:AH1S。交戦訓練装置。新MG。74。偵警車。カッパーヘッドは見送り。アパッチ大隊出来。もたつくLAW80とMCV80。BMP2の内部構造公表。ラムジェット砲弾。コリアにスティンガー。
写:WWIIドイツの軽トラック,14P,内*Sd.Kfz.81/69/10,クルップ6輪。
絵:M2ブラッドレーの迷彩塗装パターン,3P.
写:東独フレンドシップ’80演習初公開,モカ17.
本:プラ,6P,内*74TK。
本:中共軍事誌に引用された『戦車マガジン』4月号記事,1P.
本:レンドリースとは/岩間立破,5P.
本:95式軽戦車/風野神一,7P,内*このシリーズは写真解説にも定評がある。
本:日本軍の教育体系/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、ソ連の地獄に戻る/富岡吉勝,5P.
レン:T72別冊に期待;T72別冊の解説はひどい;Sタンク抵抗力テストは良かった
コン:UD弾の欠点,タングステン弾の資源的問題/曽根正儀

1986年4月号

表:イスラエルM60
写:ネゲブ演習,カラ8,内*地雷ローラー.
写:クオーター・ファイナル’85,カラ8,内*レオII,ルックス、センチュリオン.
写:NTC演習,モカ14.
本:IDF1985冬期演習/イラン・ブルネル,7P,内*指揮用ゼルダの写真、方探車。
本:クオーターファイナルについて英デニソン・スミス大佐に聞く/パオロ・バルポリーニ,5P.
本:現代戦車用FCSの機能/古部喜男,7P.
本:タスクフォースの重要性/アビガト,7P,内*アルミのM113はAKの徹甲弾にすら貫通される。74のM735砲弾は世界最弱。
本:ソ軍マニュアル上陸篇,5P.
NWS:ガスタービン研究。次期APC運用。TKX用砲身輸入量。MLRSはFVをランチャーにするか。陸自RPV要求。AFV&G。新R。パンツァーファウスト3内定。新戦車橋試作発注。IMI製COV。85mmHEATで500MM貫徹。イヴェコ8×8TK。T34売ります。M2耐弾テスト終了。豪新AFV。カナダのLLAD。
写:ドイツの軽トラック/岩間立破,16P,内*このペンネームは戸田が考えたものという。
写:レニングラード博物館,モカ19,内*ハインドAのアップ、シルカのアップ。
写:日米共同訓練,カラ9,内*デラックホーク。
本:プラ,7P,内*Bussing-Nag 4500A-1,sp80w.
本:赤軍の真の主役は砲兵だった/岩間立破,4p,内*圧倒的なソ軍の砲力に独砲兵はどう対抗したか。
本:97式中戦車/風野紳一,7p.
本:旧軍技術研究実施のちぐはぐ/鈴木弘,6p.
本:ヴィトマン、4度目の東部での戦い/富岡吉勝,5p.
レン:自国を守る;T-72は鋳造砲塔;揚陸可能な海岸線は全世界で17%。
コン:砲耳軸傾斜自動修正,射弾誤差の修正/曽根正儀.

1986年5月号

表:メルカバ2
写:メル2,カラ10.
写:OF40Mk2,カラ6.
本:T80の初公開写真を見て/桜田正,2P.
本:ソ連MBTはT80とT64Bか/大和武,9.
写:IDF1985冬演習,モノ8,内*除染訓練、ドーザー車両用のスペード.
本:スターリン粛正とスペイン内戦/川村信彦,6P,内*コーシキン技師のBT~A-20/30/32~T34シリーズまで。
本:TKの眼鏡および照準具/古部喜男,7P.
本:ソ軍マニュアル渡河篇,5P.
NWS:APCは4系620両へ。各科の充実度比較。新AFVラインナップ。新5ヶ年計画見直しへ。FVベースに新SP。120mm迫を導入、107mmは廃止へ。ソ連に新型120MM空挺突撃砲。豪SK105用新APFSDS弾。独はSP70から手を引く。新型装甲付M113。米陸軍AT4を導入。米TK操縦用DTV。トルコM48A1をグレードアップ。ボフォース40MMの新型弾頭2種+信管。
写:ドイツのハーフトラック/岩間立破,16P.
写:ボルゴグラード博物館/桜井敦文,モカ16,内*JS3,SPK5.
写:T64とT72,モカ9.
本:プラ,内*4号ラング、Tpz1バリエーション,5P.
本:カチューシャと砲兵戦/岩間立破,5P,内*前回まではマトモな口調だったが、また元の木阿弥でペンネームの意味なし。
写:チハ/風野紳一,モノ10.
本:机上式戦術/鈴木弘,5P.
本:ヴィトマンの11月の戦闘/富岡吉勝,6P.
レン:シリーズ物がマンネリ、プラ記事は余計だ;架橋TK特集を;戦車の図鑑を
コン:各国戦車の個性,戦車のレゾンデトル/曽根正儀

1986年6月号

表:M60A3増加装甲
写:メル2生産ライン,カラ21.
写:M60A3,カラ2.
写:IDF演習,モノ10,内*センチュリオンAPC,チャパラル,OAFトランスポーター.
本:私の地上防衛論/イスラエル・タル元少将,9P.
本:OF40Mk2のすべて/tr.浜野清,3P.
本:TKのサイティング/古部喜男,7P.
本:ソ軍マニュアル市街戦篇/米陸軍,7P,内*連載の最終回。
NWS:TK。将来TKのガスタービン。FVかAPCかの論争。203SPは63FYで達成。74TKは64FYで量産終了か。砲側車。帯広に1stAH隊。新Rは64FYから。新SP用装填装置。FCS。南イエメンの近代装備損失報告。エジプト国産TK。中国へ米がRAP等供与。M242を7,842門購入予定。イスラエル軍異動。レバノン侵攻戦費。ソBTR80のイラスト発表。
写:ドイツハーフトラック,16P.
写:OF-40Mk2,モカ13,内*ARV、内部。
写:レニングラード&モスクワ博物館/櫻井敦文,モカ15,内*IMR,MDK2,BAT,BTM,MTU.
本:プラ,5P,内*パンテルF&A。
本:砂漠戦のTKたち/田中正彦,5P.
写:97&95軽TK,モノ12.
本:ヴィトマン10両のT34を屠る,5P.
レン:ソ連125MMガンランチャー恐るに足らず;「入れ個型」溶接継目の理由
コン:ロボット式自動装填装置,水平回転弾倉/曽根正儀

1986年7月号

表:レオII
写:ノルウェーのアンカーエクスプレス86,カラ14,内*FV107,スコーピオン,BV206,ドーザ付M113,ボンバディア雪上バイク。
写:リフォージャ86,カラ10,内*ペグニッツMLRS,レオI回収車、モヴァクMR8.
写:マストマウント付M2,カラ1.
写:レオIIの一族,モカ15,内*潜水訓練。
写:ソ連最新AFV,モノ3,内*T64B,T80,BMD-120.
本:キャッチ!BMP2/大和武,8P.
本:メルカバMK3/イラン・ブルネル,3P,内*T72とメルの撃ち合いの真相。
本:戦車の目標捜索と射撃方法/古部喜男,7P.
本:入門「戦車操縦法と戦闘法」/米陸軍,5P,内*米AFVドライバー教則本FM21-306の抄訳連載第1回。
NWS:地雷原処理車。FV。CH47テスト開始。新R。油圧ポンプモーター式無段変速機。AWX。35MM用調整破片弾頭。AFV。ノルウェー陸軍の構想。豪、オーステア採用。振動感応地雷。HELレーザー対空砲車。Mi26。SADARMの現況は?イ・イ損害比較数値発表。リビアの動き。
写:WWII・USA対TK自走砲,モノ16,内*T35,T72,M10,M36(B2).
写:小山ゆうえんち防衛博,モノ5,内*試作型73式APC(20mm砲塔付)、試作型74(車体前縁が尖っていない).
写:レニングラード博物館,モカ16,内*PMP,BMKモーターランチ、TMM,TPP,GSP,LPP,KMM,PTS,D61,BAV.
写:東独軍演習,モカ8,内*T72,BTR70,SA4.
本:プラ,5P,内*ゲパ後期型。
本:砂漠の対戦車砲と自走砲/田中正彦,5P.
写:89式中戦車アルバム,モノ12.
本:日本軍は米軍の一部ではない/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、防御にまわる/富岡吉勝,5P.
レン:TKはキレイ好き;『95LTK』を再販しろ;Sd.Kfz.1ではなく3では;口径とは
コン:ノンクラッチ変速;自動変速機の考案/曽根正儀

1986年8月号

表:レオ1
写:アンカーエクスプレス86,カラ13,内*MN-116駆逐戦車(M24),M109,PS70(ジラフ),NM135,NM130ARV.
写:M1,カラ5.
写:東独のMi24とT72,カラ2.
写:BMP-1/2,モノ14.
本:ソ軍の新自走野戦砲/山吹薫,9P,内*M1975と2S5.
本:NATO隔年極寒演習について/パオロ・バルポリーニ,3P.
本:TK夜間射撃用デバイス/古部喜男,8P.
本:米TKマニュアル地形篇,5P.
NWS:Dの改編論。着上阻止重視。次々期TKGは国産できるか?AFV。新R用弾薬。155mm迫導入か?ガスタービン試作。AWXシミュレータ。インドにFH77。チャレンジャーARRV。DIVAD”2″。対戦車迫搭載TK。レバノン・リポートに見るTK兵の火傷部位。英中軍事合弁。コブラ・レーダー。M981FIVST。マリンにRPV。
写:WWII米の自走砲,モノ16,内*T24GMC,T16,T32,セクストン,T53E1,M12,T83,カリオペ、M17ランチャー、M4A4E1.
写:レニングラード博物館/櫻井敦文,モカ16,内*KMT-5,PT-54/55,PMR-3,PMZ-2,PKTドーザー車、PMR.
写:152SP・M1973(2S3),モカ11.
本:プラ,5P,内*チャレンジャー.
本:砂漠の高射砲/田中正彦,5P.
写:92式重装甲車,内*C6型空冷ガソリンンジンのアップ.
本:沖縄戦余談/鈴木弘,5P.
本:ヴィトマン12月の突撃/富岡吉勝,5P.
レン:鹵獲TKはどこに;チャレンジャーの別冊を;受験に落ちてきた男
コン:夜間視察法

1986年9月号

表:T72
写:M1エイブラムズ,カラ7.
写:アンカーエクスプレス’86,カラ11,内*NM116,LVTP7,L-18.
写:東独AFV,カラ4,内*T55,BMP2,SA13,SA8.
写:BMP1/2,モノ14.
写:IDFの電子戦車両,モノ4,内*FL/M-2106H,RAFAEL(地上レーダー妨害車),PADS.
本:タル将軍のTK談義/聞き手・大和武,9P,内*KEの破片飛散角60゜は厚さ無関係だが、HEATは厚さにより変化、TK迫撃砲の装填方法、エンジンよりトラミが大事、MBTは最低60t必要。
本:中共野砲兵を観察する/山吹薫,7P.
本:米TKマニュアル応急措置篇,5P.
NWS:D改編。AH&CH。偵警車。APC。ARV。FV。74。新磁気MINE。アマル歩兵。ルクレール。伊のRDF。CV90。エルスター120mm沿岸砲。スペインの新TK。カダフィの外人部隊。コマンドV300A1。
写:WWIIM3とM4派生車,モノ16.
写:ウクライナの博物館/櫻井敦文,モカ17,内*BM13,BM24,BM21.
写:日本軍の戦車たち,モカ9.
本:ベエスペのスクビル,4P.
本:最近TKのFCS/古部喜男,7P.
写:92式重装甲車,モノ11.
本:沖縄作戦/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン押し返す/富岡吉勝,5P.
レン:トミオカにまかせろ;NATO写真集を;AFVモデルが低調
コン:アクティヴ&パッシヴ暗視/曽根正儀

1986年10月号

表:チャレンジャー
写:6thBAEE,カラ11,内*59式改.
写:ゴラン演習のメル2,カラ6.
写:東独TK潜水演習,カラ7,内*「NBC服」との解説は「アクアラング」の誤り。
写:IDFのS-55TKとリアクティヴ・アーマー,モノ7.
写:チェコの152mm装輪SP,モノ3.
本:M1の未来型は?/スコット・R・ゴーレイ,4P.
本:シナイとゴラン訪問記/大和武,10P.
本:中共のカノン砲/山吹薫,8P.
本:米TKマニュアル行軍篇,5P.
NWS:陸自作戦術再検討。CH47。89式?D改編でAFV増。軽ATW。雪上車。中MAT。陸上防衛態勢研究会。新Rメーカー。M113をLTKに。スイスにピラニア。AAWS-M。ゴランは静かなり。40mm+12.7mm砲塔。ロボ・ソルジャー。A.TACMS。
写:M4A1,9P.
写:WWII独各種砲塔付ハーフトラック,7P.
写:ボルゴグラード博物館/櫻井敦文,モカ16,内*M30,D1,A19,M1931-122,ML20,M1931-203,M1935,ZIS3.
写:伊AFV,モカ10,内*レオ1,カミソーノAPC,A129,MGM52Cランス,M110A2,レオ1ARV.
本:プラ,5P,内*メルカバ.
本:初期TKの発達と進歩/古部喜男,4P.
写:旧軍装備のルノーFT/NC/風野紳一,8P.
本:沖縄の戦闘/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン包囲に入る/富岡吉勝,5P.
レン:2S5は輸出用?;ロシア義勇兵に感動;『4バリ』は良い
コン:遠赤外線の大気透過特性と暗視利用

1986年11月号

表:メル2
写:ゴラン機甲演習,カラ8.
写:BAEE,カラ11,内*MCV80,GKNサンケイ、パンドウル、ジャバリン.
写:東独の演習,カラ6,内*AT4,BMPからサガー発射の瞬間,戦車橋渡河シーン。
写:チェコのMT-55ARV,モノ11,内*戦マガ常連のこのチェコ人カメラマンは軍インサイダーではなく一般公開日専門の民間マニア。「グラスノスチ」の先駆をなし、ベルリンの壁を隣国から崩していた一人といえるかもしれない。
本:86年度英国陸軍装備展示会/パオロ・バルポリーニ,6P.
本:シナイ古戦場訪問/大和武,10P.
本:中共の自走砲を評価する/山吹薫,7P.
本:レバノン紛争中イ将兵受傷パターン/IDF法医学局,5P.
NWS:TKX。主要装備。FV。74TK。203砲側車。数珠状啓開索研究。T80の写真からエンジンを推理。LCTG。ADATS。ブラッドレー25mmAAガトリング型。メララの76mm自動防空砲車。ソ連リアクティヴアーマー入手により、LAW廃止へ。WPの渡河能力は大したことなし。
写:WWII独8輪車,モノ8.
写:M4シャーマンのバリエーション,モノ12,内*SKINK。
写:キエフ博物館,モカ17,内*BS3,ML20,D44,UNKNOWN,M160,M46,D20,M240,D30.
写:ラップランドでのTK縮射射撃訓練,モカ10,内*T55.
本:プラ,4P,内*ティーガーI,チーフテンMk5.
本:WWI中のTK進化/古部喜男,7P,内*ルノールスキー.
写:日本軍のルノーFT/風野紳一,モノ10.
本:沖縄戦の天王山/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、チェルノブイリから後退する/富岡吉勝,5P.
レン:モーターブーフ日本版をだせ;なぜMIG15?;別冊はすべて『ヘッツァー』を手本とせよ
コン:クラッチブレーキ式操向/曽根正儀

1986年12月号

表:BMP2
写:ゴラン演習,モカ19,内*メル2の出入口.
写:BAEE,カラ9,内*AS90,フェレット80,M242,アードヴァーク,LAV25,RO2001,アルビス、エサルコ6×6.
写:61FY総火演,カラ7.
本:M42ダスター対空砲はまだまだ使える/スコット・R・ゴーレイ,5P.
本:WPTK潜水能力の虚像と実像/大和武,10P,内*岸勾配が15゜以上あれば容易に阻止される。
本:中共の火砲体系/山吹薫,8P.
本:米TKマニュアル遮蔽篇,6P.
NWS:TKX。将来TK用ターボ・コンパウンドの開発。第1AH隊16機に。AWXは16億円?TKXX。パンツァーファウスト300セット輸入へ。TKシミュ。総勢1,205両。新ARV。203SP。IV号の帰国。ドラゴンATMの後継は?ホーカム対策。西独AFVの暗視システム。フロッグマン用水中自動小銃。パンサー・ヘリ。MAOV。レバノン戦車勢力。
写:シャーマン戦場写真,モノ13,内*T6.
写:独4~6輪装甲車,6P.
写:モスクワ博物館/櫻井敦文,モカ18,内*KS19,KS2,KS30,S60,ZPU4.
写:ソ連TKの渡河風景,モカ12.
本:プラ,5P,内*ヘッツァー,ヘッジホッグ.
本:戦間期のTK開発/古部喜男,6P,内*このシリーズの写真はほとんど複写。
写:日本軍装備のホイペットA/風野紳一,モノ11,内*解説子は他誌に書いていたTN氏で、写真は複写が多いと聞く。キャプションは戸田が相当手を加えているがご当人は不満だったらしい。
本:沖縄戦の舟艇部隊/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン、キエフから遠ざかる/富岡吉勝,5p,内*この連載は原作があり、その翻訳なのだが、直訳ではなく富岡氏による創作的脚色が大幅に加えられている。従ってこれを無断でそっくり自分のコミックに戴いていたK氏等には何度か警告せざるを得なかった。
レン:中国AFV関係記事と掲載バックナンバーの一覧表;バカな解説はやめろ;トラックをやれい!;『ティーガーI』は良い
コン;操向性改善の動向/曽根正儀

次回は1987年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1985年1月~1985年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1985年1月号

表:152mm自走砲
写:中共大5回軍事パレードと演習,モカ20,内*CSS3.
写:王城寺原の日米合同演習,カラ8,内*米軍のオートバイ.
写:マインツのMLRS部隊,カラ8.
本:頭上砲TKへの道程/山村操,14P,内*FT17からの歴史。砲塔式は砲耳に重心があるため斜面で旋回難。よってバスルでカウンターをとる。スイスNKPzとT72の自動装填装置の差異。XX19,VTS1,TTBV,エルケ試作車。
本:各国戦車の系譜図/山口明,6P.
本:ソ連NBC教範,5P.
NWS:新戦車橋試作に45,700万円、セミアクティブ懸架装置も。AH1S。光線利用の光線訓練装置要求。AFV。特殊信管試作。15SPは60FYで完了。FH70SP用装填装置開発。59中業まで師団改編に伴い北方直轄3TKBnを新設。伊新TKは国産に。米海軍にマスティフRPV。スーパーコブラ量産。MLRS5カ国分担合意。カナダの防空プログラム候補。
本:63式&YW531Cの諸元表,2P,内*入手した中国武器輸出公社のパンフレットを五月雨式に掲載する暗いコーナーで、しばらく続く。
本:レバノンの実戦場で何が起こったか--統計数字発表さる,1P,内*T72が如何に弱いかが判明、イスラエル製105砲弾はT72を2,000mから貫徹、各種ATMの戦場命中率、TOWでヘリを撃墜、など。
写:ドイツのロケット砲,16P.
写:ソミュールの250/9,/安藤幸太郎,モカ22,内*米90mmM118高射砲、フラック37,3号細部、ケグレスP107,ホチキス2.5cm、SA-Lm/E1934.
写:ワルシャワのJSS-152/高田裕久,モカ8.
本:ヘッツァーとベルゲパンツァーと1号指揮車と走るJSU152とFAUN L900 D567のプラモ/安藤幸太郎,14P.
本:97式小作業機(い号機)/高瀬六郎,6P,内*「和製ゴリアテ」の各種バージョン。
本:ジョホール水道渡洋作戦/鈴木弘,5P.
本:ヴィトマン、氷りつく/富岡吉勝,5P.
レン:レチクルがすごい;750円は安い;用語解説を
コン:ブラッドレイ将軍のTK観,WWII中に起こった日米TK戦闘/曽根正儀

1985年2月号

表:レオ1
写:’84NATO秋季演習,モカ21,内*トルコ軍M48,伊レオ1,M688&M667(ランス),シーコブラ、米M60A1,LVTP7,VCC-1,M106.
写:中共パレード,モカ18,内*59式、69式、SLBM,CA-30,他未識別のもの.
写:’84陸自観閲式,モノ14.
本:戦後のソTKのすべて/坂本公夫,12P.
本:指向性エネルギー兵器とC-CLAW計画/マイケル・グリーン,5P.
本:カリフォルニアのT72,ZSU23/山口明,4P.
本:ソ軍マニュアル工兵篇,5P.
NWS:TKX。203砲側弾薬車。61リタイア1号。PzIIIは700mm貫徹。新R。AH1S。新MG。120KE弾。120迫導入?偵警車。FV2両試作。エジプトの新ZSU。米AT4テスト開始。カルグスM3デンマークへ。C17の驚異的スペック。ATGW3オーバーフライトアタック型の断面図。
本:中共77-1/2型諸元,2P.
写:ドイツのロケット砲,17P.
写:Sタンクの抗堪力テスト,モカ12.
写:『若き勇者たち』出演のAFV,モカ7.
写:ワルシャワのJS-2,モカ8.
本:プラモ,14P,内*SU122,オースチンK5,セモベンテ。
本:日本軍の通信活動について/高瀬六郎,内*97式植柱車と97式延線車.
本:1941の渡河作戦/鈴木弘,5P.
本:ヴィトマンとダスライヒの戦車/富岡吉勝,5P.
レン:アバディーンにT62が;『旧日本軍スーパー兵器』を;ティーガーを輸入?
コン:大砲の偏流とジャンプ修正,戦車の経済寿命決定理論/曽根正儀

1985年3月号

表:ROKIT PV-1
写:XK1,カラ9,内*極小バスル、輸出許可の出てないエンジン、いたる処に増加装甲の準備アリ。
写:NATO演習の西独軍,カラ15,内*郷土防衛軍の装備。
写:スエーデンの関節式TK,カラ9.
写:M2E1/M3E1,モノ10.
写:’84ソ軍パレード,モノ9.
本:ROKIT/二木巌,7P,内*装甲厚は車重を表面積で割れば出る。
本:アメリカTK発達史/須賀真人,9P,内*第一回はM4まで。
本:スエーデン国防調査団に参加して/藤木平八郎,5P,内*著者は『マーチ』などに書いているが本誌にはこの記事のみ。
本:ソ軍マニュアル通信篇,4P.
NWS:AH1S納入。15カパーヘッド。203砲側車。AFV。5.56。調達承認リスト。航空機。AH教育体制。ADATS。オソリオ諸元。
本:WA701&YW750の諸元,2P.
本:ドイツのロケット推薬について,1P.
写:ドイツの対空聴音機とレーダー,16P.
写:Sタンクの耐弾実写テスト,モノ14.
写:米海軍上陸用ホバークラフト,カラ4.
写:ワルシャワ,モカ8,内*BTR152,BAV,BTR40.
本:デフォルメAWXとオペルブリッツとT34/76Eの製作,15P.
本:7年式30cm榴弾砲/稲田勝,6P.
本:シンガポールの戦い/鈴木弘,4P.
本:ヴィトマンとSS機甲擲弾兵の奮戦/富岡吉勝,5P.
レン:イラストで説明を;「88式」ではない;A10はダメなのか;バルジの重版出来
コン:戦車の信頼性,マニューバーとモビリティ/曽根正儀

1985年4月号

表:メルカバ2
写:メルMk2,カラ8.
写:オータムフォージ’84の英軍,モカ33,内*レピアSP,ハリアーGr3,フェレット、スコーピオン、スパルタン、MCV80,チャレンジャー、M2浮橋、シミター、FV432,M578ARV.
写:米9thDのハイテク軽車両群,カラ6,内*8輪DIVAD,FAV.
本:タル将軍メルカバ2を語る,6P,内*斜上方から命中したサガーにメル1がやられた、メル2は後方装甲を削って前方に集中したらしい。
本:ベッカー盆地見聞記,4P.
本:M48からM60までの道/須賀真人,5P.
本:中共の新SPを評価する/山吹薫,7P.
本:ソ軍マニュアル兵站篇,5P.
NWS:装甲車。TK。化防車。HEATMP試作。OH6DをAH隊組み入れ。チャカII7機購入。偵警車発注。新戦車橋スタート。新SP。スティングレーと新105低圧砲。ヒューズ社身売り。CO2レーザーをM1に。スイスレオ2購入減。TOW2。
図:イタリヤ戦車とAFVの系譜
写:戦車13連隊の戦歴,モノ25,内*95LTK,97軽装甲車、38年型フォードトラック.
写:3号M型製作法/及川慎吾,9P.
写:ドイツAFVのカラリング,19P,内*このあたりから時勢と土地事情が変わり、時間と場所を喰うプラモ趣味の人気は低落していたが、編集部はそれに逆らおうとする。
写:ミラノ100年祭のM40とM13,モカ10.
本:湿地車FB機/高瀬六郎,6P.
本:アメリカ実車博物館のウラ話/山口明,4P.
本:ヴィトマン、泥にてこずる/富岡吉勝,5P.
レン:M16A2について;メル2はイスラエル国内すら未公開;NHKがT74を写していた;同じようなドイツの話の繰返しには飽きた
コン:電波妨害の防止,直接照準火器の完全遮蔽射撃/曽根正儀

1985年5月号

表:T67
写:T55に105mm砲(T67),モカ29.
写:リフォージャー84のAFV,カラ14,内*レオ2,M2,M60A1,M109A1内部、M48,M163,M113A1,M728.
写:アルデンヌのキンタイ/島田敦,モカ23.
本:核時代の各国MBT開発/志々大作,13P,内*APFSDSのサボ、レオ2解剖図、IR装置の原理。
本:フォート・ラッカーのヘリ博物館/山口明,3P.
本:ソ軍マニュアル方面軍篇,5P.
NWS:AWX。FVはTKXと同形式エンジン採用。AHの8号機。74&73の単価。AFV。弾薬。WPとNATOの数的比較表。
本:国境所感/戸田万之助,1P.
写:池田温氏のアルバムから,モノ25,内*97軽装甲のエンジン修理、連隊本部95LTKの4号無線機、転覆した97軽装甲。
写:Sタンクの90mmHEAT実射試験,モカ11,内*このようなテストで90mmまでしか試みられない場合、それ以上ならば疑いもなく撃破されるということ。
写:保存イタリアTK,モカ10,内*AB41,CV35,M4A4.
写:ボーヴィントンとブカレストのSU76M/高田裕久,モカ8.
本:フォルクスワゲンの製作,7P.
本:スコダPz38(t)の製作,6P,内*体系的でなく、散文的なプラモ記事の悪い見本。この編集スタイルが定着していくとは…。
本:WWII中の日本TK設計/曽根正儀,6P,内*チハのカッタウェイ、5式の写真。
本:トーチカをつぶせ/鈴木弘,5P.
本:ヴィトマン、ハリコフに戦う/富岡吉勝,5P.
レン:ナゾの多い中共のSP;『RAF』は機種に偏りが;タミヤニュースはなぜAWXの形を知っているのか;仙台のカミソリ男未だ潜伏中
コン:バーストオンターゲット、寺の庭にある米軍TK/曽根正儀

1985年6月号

表:メルカバ
写:コマンド・スティンガー
写:メルM1改,カラ8.
写:NATO冬期演習’85,カラ10,内*RJPz3,KJPz4-5,ゲパ,BPz2A1,BRPz1.
写:その後のフォート・フッド,カラ9,内*M1,オプフォー、M2.
写:カナダのシロ訓練場に集まるドイツTK,7P.
本:スティングレー軽TK/山村操,11P,内*図付。
本:戦後MBTの足回り発達史/志同大作,10P.
本:カナダにある軍事博物館/山口明,5P.
本:ソ軍マニュアル・コンバインドアームズ篇,5P.
NWS:TKXは64FYに実用化?5.56。74×60両調達。偵警車。74単価。特科。73APC。XSSM1試作。伊もイスラエルKE発注。シリアにガゼル。比にコマンド。ヨーロッパにTOW2。西独にペトリ初配備完了。サウジとブラジルの軍事協力。スエーデンの次世代AFV系列。
写:スイス陸軍TK博物館,モカ7,内*キンタイ、4&5号。
写:ドイツの対空兵器,16P.
写:Sタンクの機関砲耐弾テスト,モカ12.
写:カナダの観光用装甲車,2P.
本:模型,14P,内*1/76物、M3,メルII.
本:3,4,5式TKの開発/曽根正儀,6P,内*4式の3面図付。
本:ドイツ対戦車砲戦史/友部一男,5P.
本:ヴィトマンとマイヤーの苦闘/富岡吉勝,5P.
レン:メルIIに120mmなし;折込図面は金がかかるのでやめています;今のソ連兵器は買い被られている?
コン:登坂と急降坂時の操車テクニック/曽根正儀

1985年7月号

表:T74M
写:フィンランドのT74M,カラ5,内*タイプのキャプションは戴けない。
写:チースピ’85,カラ14,内*列車上のM48.
写:ウィンター・リフォージャー’85,カラ11,内*MLRSの再装填。
写:東欧のシールド84演習,モノ22,内*BMD1着地の瞬間.
写:T34ARV初公開写真集/高田裕久,モノ20+図。
本:ソ軍マニュアル戦車軍篇,5P,内*本文冒頭にこんなプレーンな記事を持ってくるなんて…嘆息する耳。
NWS:56達成率。AWX。AFV。欧州が新地雷の売り込み。AH訓練。FV契約を三菱・日鋼と。FH70。TKX用シミュ。フォローオンアタックとは。MLRS用新弾頭。西独がFFV地雷導入。
図:オペルブリッツ2種
写:ドイツTKのルーツ,モノ16.
写:Sタンクの耐航空攻撃テスト&地雷,モカ12.
写:スイス陸軍TK博物館,モカ10,内*105mmMK61,AMX-VTT,IV駆、V駆、ヘッツァー。
写:デンマークの「フリーデンマーク号」(4×2),モカ7.
写:フィンランドのXA180国連仕様車,モカ5.
本:プラモ,14P,内*メルII,ヤクタイ、オペル.
本:旧日本軍TK開発の反省/曽根正儀,6P.
本:WWIIドイツ対戦車砲の戦い/友部一男,5P.
本:ヴィトマン、ハリコフで3月を迎える/富岡吉勝,5P.
レン:別冊チャレンジャーを;洋書は高い;503重TK戦記のネタ本は?

1985年8月号

表:メルカバ
写:死海機甲D演習,カラ10,内*ガリルライフル、2重装甲M113.
写:チースピ85,モカ27.
写:ソ戦勝40年パレード,モカ21.
本:第4世代AFVの技術/二木巌,13P,内*T72などの自動装填装置、液体火砲。
本:ソ軍マニュアル歩兵篇,5P.
NWS:TKX。偵警車。新R。APC。TK。新MG。対IR用に74新スモーク。AAW。12.7。FCS失敗でDIVAD見直しか。米のM128地雷散布機。カナダのLLAD。レオIIIを1.300両つくり、120MMSPATGも。ヘルファイア、テスト。AT用MLRS。豪にレイライダー。
本:ラバー装甲?,1P.
写:公主嶺TK学校のアルバム/池田温,16P,内*満州戦車学校の95,97軽、チハ,89.
写:スイス博物館,モカ10,内*ルノーFT,タータルーガ、S.Pz22-2,TC-16,T17E1,HS-30.
写:D-Dayパレード,モカ10,内*レストア車が集合.
本:プラモ,11P,内*4号G,オペル.
本:日本軍に捕獲されたI号A/風野紳一,4P,内*他にフィアットも捕獲。上海クリークと南京で3両を破壊し、調査した報告。
本:トーチカとはどんなものか/鈴木弘,5P.
本:AT砲進化史・75から88MMへ/友部一男,5P.
本:ヴィトマン、トーチカT34に直面す/富岡吉勝,5P.
レン:イスラエルはM60をもパットンと呼ぶ;フジカラーは中東に強かった;”チト”の図がおかしい
コン:高速旋回操縦はなぜできるのか,操向装置の将来は?/曽根正儀

1985年9月号

表:T72
写:メルカバとゼルダ,カラ8.
写:クイックスラスト’85のM60A3とM901,カラ10.
写:レバノンの残骸たち,カラ7.
写:SA13とソ軍,モノ12.
写:プラハのT72,モノ8.
本:未来のTK用FCSとエンジン/二木巌,7P.
本:中東TK戦回想録/M.アビガド大佐,6P.
本:ソ軍マニュアルTK-D篇,5P.
NES:TKX。TK。AHアーマーも国産。D防空システム。パナールP4。EET-1公表。T72増加装甲す。英に対迫レーダ大隊。サウジにC3I。英、ランドローバ搭載衛星通信システム導入でHF網廃止へ。西独の’90sAFV編制像はすごい。
本:複合装甲の話,11P.
写:漢口の日本TK部隊/池田温,16P.
写:Sタンクの耐核爆発試験,モカ11.
写:スイス博物館,モカ7,内*試突MkII,R35-4.7cm,PIRAT18,スイス型M113.
写:D-Dayレストアズ,モカ9.
本:プラモ,11P,内*95LTKスクビル.
本:ドイツ軍のスチール・ヘルメット/風野紳一,8P,内*M1616からM35中国バージョンまでを写真と図で解説。今では珍しくないが、当時は前例のない企画。
本:トーチカ攻撃/鈴木弘,6P,内*装甲作業機。
本:ヴィトマン、クルスクに立つ/富岡吉勝,5P.
レン:キャプションにまた稲田氏の文句;別冊の1,900円は高いぞ;T74は輸出バージョンも装甲厚が同じか?
コン:高速ディーゼル燃料と粘度,ディーゼル油のセタン価とは/曽根正儀

1985年10月号

表:レオ2
写:カナディアン・トロフィ,カラ10,内*有名なNATOのTK射撃大会で、これに一度も勝てないTKは生産を続けられぬ、という。
写:サトリ’85,モカ20,内*AMX30,AMX40,AMX10,AMX10P25,パナールVCR2C1,ERC90F4サジエ、EL501,ACMATトレーラ,ドラゴン,T40A.
写:プラハのパレード,モカ15,内*夜のT72.
写:チェコの8×8SPとSPAAG,モノ4.
本:サトリ速報/パオロ・バルポリーニ,3P.
本:TK不要論者?ダヤン/須田三郎,8P.
本:1956のシナイ作戦/M.アビガト,4P.
本:ソ軍マニュアル防御篇,5P.
NWS:TKXはライメタ120に決定。AHに国産レーダー・ジャマー。TKX装備化は65FYに?TK。短SAMは静内を唯一の実射訓練場に。新SP装填装置。陸上航空。指通車。新R。トップアタック・ビルに注目。イスラエル経済苦。OF40用FCS。レイセオンの方向可変砲弾。ウラン弾芯M833とM829の値段。アバッチ675機に?ROBAT。TACOMのSRV。
写:ドイツの自転車と”トラクター”,16P.
写:SタンクのCB兵器耐性テスト,モカ12.
写:スイス博,モカ7,内*FV4002架橋車、Pz68,Pz39,NK1.
写:コブレンツの国防軍事技術博物館,モカ8,内*VTI-2.
本:プラモ,10P,内*ツヅミ弾の出るM16A1,95式LTK.
写:89式TKマニュアル,3P.
本:工兵TK連隊/鈴木弘,5P.
本:ヴィトマン、押しまくられる/富岡吉勝,5P.
レン:1,900円は高い;M1941-203mmSPについて;イスラエルは車内に一人1日20リッターの水搭載を義務付け
コン:エンジン油の品質区分/曽根正儀

1985年11月号

表:CVAST
写:MK19-3型グレラン付砲塔と強化装甲をテスト中のM113,カラ4.
写:M2の35mmアップ・ガン型テスト用M113,カラ8,内*これを予期したために陸自FVも37MMに決定したといわれるのだが、その後音沙汰はない。
写:NATOのTK射撃大会,カラ11.
写:ソ連南東方面演習,モノ5.
本:カナディアン・アーミー・トロフィーとは?/パオロ・バルポリーニ,5P.
写:続・サトリ報告,モノ12,内*VPX40M,RPX90,VBC90,VBL,ERC90F.
本:LTV-7に40mm擲弾砲塔が/M.R.グリーン,6P.
本:イスラエルTKは車内火災をどう抑制しているか/ウーリー・レビイ,4P.
本:イスラエル側からみたエジプト軍の評価/M.アビガト,7P.
本:ソ軍マニュアルiR篇,4P.
NWS:ATM。陸自のチャカII写真偵察能力に対する評価は?AH。60式後継の新ヘルメットを住友ベークライトと東レに発注。概算要求。AWX最終テスト・スタート。TKX。化防車。スペインにスコーピオンLTK。イスラエルの新型地雷処理機。アパッチ。中・伊協定。AAIも無薬莢R。M1用の新アサルト・ブリッヂは?ブラジルに40mmBOFI。イスラエルの新TKGシミュ。二季用カモ・ネット。マルダーも25mmに。TILOS。
写:ドイツ側が撮ったWWI戦場写真集,モノ15,内*菱形オンパレード。
写:Sタンクの耐ガス・テスト,モカ10.
写:スイス軍事博物館,モカ7,内*M7,3号G,Pz.Kan68,M31(T2).
本:プラモ,9P,内*Su-122.
写:89式TKアルバム,モノ11,内*2.26事件,重機貫通孔。
本:日本の対トーチカ用AFV/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン射ちまくる/富岡吉勝,5P.
レン:模型記事が多すぎる;解説ミス;プラモM16の記事は無用
コン:TK用グリース,TK用ギア・オイル/曽根正儀

1985年12月

表:69式
写:中共TK,カラ8.
写:フィンランドのT72,モカ10.
写:カナダ・トロフィ’85,カラ13.
写:北鮮のAFV,モノ4.
写:レバノンのイスラエル軍AFV,モノ8,内*センチュリ改重APC。
写:トップアタック対策論/大和武,9P.
写:M48vsT54の戦闘/M.アビガト,6P.
写:ソ軍マニュアルMR篇,5P.
NWS:TK。Air。TKX。203SP。化防車。新R。FV。指通車。世界の武器取り引き。DIVADが安直なレーダー選定のためとうとう中止に、代案は?レバノン民兵勢力図。7m砲身搭載のM1A2がFY87から登場。マングスタ改着手。IAIの評定装置。ストリドスフォルドン90。
写:WWI中ドイツの捕獲した菱形TKたち,モノ14,内*A7Vプロトタイプ。ワイマール国軍KマークIV、LKI。
写:Sタンクのナパーム耐久テスト,モカ11.
写:TEMPO G 1200(4×4),モカ8.
写:コブレンツ博物館,モカ8,内*オネストジョン、ベスペ。
本:プラモ,7P,内*CVAST.
本:フォークランドにおけるヘリコプターの運用/鈴木淳,5P.
本:89式TKアルバム,モノ13.
本:SS機/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン消耗する/富岡吉勝,6P,内*判明しているマーキング4例の図説。
レン:なぜ74を改良しない?;モデラー記事は支離滅裂
コン:ダッシュ力と持久出力/曽根正儀

次回は1986年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1984年1月~1984年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1984年1月号

表:レオ1a1a1 ☆「内容一新」と大書。
写:スペシャルリポート”闘うライオン”,モカ37,内*マルダー、必ず2機ペアで行動するA10,ゲパルトの砲身カバー付、KJPZ4-5、110MMMRLSの3両バッテリー、PAH1,CH53G,フクス、M113,M109,クラカ640(4×2).
写:第1騎兵師団M60A1の内部,モカ13.
写:ベルリン式迷彩の英軍AFV,カラ7,内*フォックス、FV432,フェレット.
写:テスト中のM1プラス増加装甲板型初公開,モノ1.
写:ピラニア,モノ1.
本:ヴァリアント/須賀真人,6P.
本:性能向上型LVT7A1/M.R.Green,4p,内*アルゼンチン、イタリア、スペイン、韓国、タイも持っている。整備性を重視し、当分より複雑な新型車導入は無し.
NWS:TKXの複合構造テスト。AH1S受け入れ体制作り。203MM弾薬車試作。米がスエーデンAT4を選定、陸自は?12.7MM計画。203SP用燃料タンクは横浜ゴム。ドーザ契約。60式APCベース更新用化学防護車は73ベースで。歩兵装甲戦闘車は25t,600馬力、10人乗りか。列車輸送できぬTKX用トレーラー開発急がれる。M2は住友重機で。FN5.56がインドネシアに。仏がG11をテスト。ギリシャ、アルテミス30を発注。南アがイスラエルのRPVを使用中。伊レオ1に増加装甲。米第1機械化歩兵師団にMLRSの初配備。豪の新トラックは?独参謀長に初の戦後派。レイセオンもAGM65Dを生産。ROKETはエイブラムズの簡易型?サウジ、レオ2に食指。
本:第23回プラ見市。
写:ヴァリアント,モカ5.
写:北海道に現われた米陸軍のFast Attak Vehicleたち,モカ10.
写:アルデンヌ現存のヘッツァー&シャーマン105mm型,モカ7.
写:パンターのディオラマ撮影法/呉光雄,モカ5.
写:ドイツ軍の小火器/ヘル・ハウプトマン,26P,内*のちにすべて別冊に収められたもので、おかしなペンネームはむろん日本人。
本:1/76BTR60PBによるディオラマ/安藤幸太郎,4P.
本:実兵式と遣形(やりがた)/鈴木弘,5P.
本:ドイツ・ルック/稲田美秋,4P,内*この文体は、当時の編集者が頼んでそう書かせたものという。鳴呼・・・。
本:ヴィトマンソ連出征/富岡吉勝,4P.
レン:ティーガーマン・ハンドブックのつづきを;旧型TKの燃費は?
書評:恵谷治『アフガニスタン最前線』
コン:グラシス型車体前方装甲/曽根正儀

1984年2月号

表:M109
写:西独第3軍団実動演習,モカ42,内*マルダー、トルネード、M110A2,ベルゲパンツァー、ミランM113,BRPZ1ビーバー、ハーキュレス2×1,静かすぎたルックス、BEOBPZ M113 GAZ観測車、RJPZ3(ヤグア1),120迫型M113.
写:東富士FIX’83の米陸軍,カラ13,内*TOWジープ、ウニモグ工作車、AN/PPS-15V対地レーダ、ガマゴート6×6スモーク発生器、AN/TAS-6赤外線スコープ。
写:島松のアメリカ軍歩兵,モノ18,内*M151,AT地雷携行法、制式鉄条網は分厚い手袋で.
本:オーストリア陸軍/奈良真吾,8P,内*クラジエール駆逐TK、グリーフARV、4K4FA-G1.
本:自走対空76mm砲OTO MATIC/須賀真人,4P.
NWS:AHシミュ。偵警車。5.56R。59中AFV。FH用ストラップダウン傾斜計。AWX。BTR50PK新型。トルコへM60A3とM48A5。チリのBMS1。ギャレット社NBCシステム。DIVAD生産型。スイスにレオ2決定。スペインの155H。米陸軍マイクロライト機をテスト。内*本号よりニュースはまた3頁に。
図:K4KH7FA SK105クラジエール[1/48]
写:T80,モカ6,内*分離薬嚢。
写:スエーデンのヘッツアー,モカ12.
写:米陸軍の西独型新3色迷彩パターン?,カラ1.
写:M4のいるディエラマ/呉光雄,モカ5.
写:ドイツ軍の小火器,27P.
本:タミヤのヨーク/吉沢清,4P.
本:爆薬戦闘/鈴木弘,5P.
本:SSのユニフォーム/稲田美秋,4P.
本:ヴィトマン、スターリンラインを越える/富岡吉勝,4P.
レン:NC-2/3の図を;LSSAHの記事は良い;大規模で悪質な脅迫郵便事件発生のため住所は載せなくなったことのおしらせ
コン:TK性能の簡易見積り数式、出力表現式/曽根正儀

1984年3月号

表:M1
写:増加装甲のM1,カラ3.
写:闘うライオン演習レポート,モカ39,内*RJPZ-3,F104,OV10.
写:革命記念パレード/恵谷治,モカ20.
本:ソ連陸軍の攻勢ドクトリン/森靖浩,11P.
本:ソ連雑誌がすっぱぬいた西側の特殊装甲/波里安人,4P,内*チョバムのイラスト。対抗策として533.5cmのL7砲身を122cmエクステンドする提案。
NWS:AH1Sメーカー。AH用ロケラン。ヘリ用エンジンメーカーは?203SP。偵警車は小松。60FYから新ブリッジ・レイヤー開発着手。73APC。12.7mm。化防車。米独共通迷彩で合意。サウジにM60A3。英RPVにスミス航法システム。エジプトSA7を国産。インドL60エンジン購入。レバノンにM48A5。ペルーにMi24。改ホークはクロタールより良く当たるがZSUのテスト結果は伏せられる。西独レーザー迫研究終了。米ドローン研究。英独仏共同ATM計画。マレーシアのポストM16。米の台湾ロビーの成果。欧でスティンガー生産。サウジにI-TOW。ニュージーランドM113再生。ボーエン・マクローリン・ヨーク社がM1用自走架橋開発。自走砲型TAM。
図:TPZ2水陸両用工作偵察車
本:イスラエルの爆発型増加装甲/礼尾晴人,5P,内*ブレイザーのカタログ入手。
写:欧州に現われたブラッドレー/M.R.Green,モカ5.
写:ソミュールの動くクラシック・タクン,モカ16,内*FT,R35,H39,S35.
写:ドイツの軽火砲,24P.
写:ブレイザー付M60の製作/吉沢清,4P.
本:門橋と漕渡/鈴木弘,5P.
本:ドイツユニフォーム余話/稲田美秋,4P.
本:LSSAHのタンクキラー/富岡吉勝,4P.
レン:住所の復活を(仙台発の脅迫郵便物の問題);列車砲は良い;ケッテンクラートは良い;激戦シリーズはタイトルがしつこく、ダサイ!
コン:操縦視察高、横隊戦闘と縦隊戦闘

1984年4月号

表:キンタイ
写:ソミュールのキンタイ,モカ37.
写:FMCプラントのオープンハウスを取材/M.Green,カラ8,内*MLRSのエンジン。
写:コマンド砲塔付LVT0-71A1,カラ2.
写:ミュンスター第9装甲教導旅団,カラ4,内*120mm砲弾カッタウェイ。
本:コンピューター利用の演習/マイケル・グリーン,9P.
本:ケーニヒスティーガーの開発と戦闘記録/富岡吉勝,13P,内*ナミダモノでは…。
本:V100コマンド奮戦記/森茂,4P.
NWS:25mm砲調達。減耗しない64にホトホト困っている陸自。203mm砲側車構想。74TK。59FY航空機。AHシミュ。59FY弾薬査定。MICV想像図。AWX契約。レオ3試案。M47売りに。OF40MkII発受注。ユーゴにT80。マルダー155パルマリア砲塔?ソーンEMI暗視装置。豪にミラン。ヤグア2配備開始。
図:コマンドM706
写:V100/150コマンド多目的装甲車,モカ15.
写:スエーデンの3突D,モカ11.
本:メルカバ製作/吉沢清,7P.
写:ドイツ軍の手榴弾,26P.
本:徒橋/鈴木弘,5P.
本:チャーチルAVREディエップを奇襲せり/白石光,4P.
本:ヴィトマン、キエフを目指す/富岡吉勝,4P.
レン:道足中の替え銃は?;メルカバの色は?;『スーパー兵器』の解説文について
コン:目標発見の視察理論,解放視察/曽根正儀

1984年5月号

表:マングスタ
写:ヘリ,モカ30,内*アグスタA129,アパッチ,500MD,UH60,AUH76.
写:FMC工場内のブラッドレー,カラ9,内*車体と防盾のアルミ装甲を丸撮し。カミンズのエンジン。
写:加州第40iDのM48A5のエンジン,カラ5.
本:グレナダ侵攻作戦,5P,内*捕獲兵器の公表写真。BRDM-2.
本:戦闘能力から見たAH/滝川義人,15P,内*アパッチに関する今までで最も詳しい報告で、ずっと後で書かれた90年8月号の記事と比較すると驚くだろう。他にマングスタとディフェンダー等も解説。
本:TKの戦闘指揮法の実際/奈良真吾,4P.
NWS:業務計画。CH47調査団。地雷源処理装備試作。AFV開発予算。FV。12.7。TK調達。カルグスの国内メーカーは?韓国新TK。エジプトがルーマニアのTR-77を生産。M30重迫の対TK用改良プログラム。ヒューズ対砲レーダ輸出許可おりる。
図:MLRS
写:ソミュールのマウルティア,モカ23.
写:スエーデンの3突D内部,モカ9.
写:チャーチルの小スケールキット全部/安藤幸太郎,7P.
写:パンツァーファウスト/高岡義行,27P.
本:「大発」と「小発」の上陸戦史/鈴木弘,5P,内*今の自動車メーカーの語源となったダイハツ。海兵隊なき海外侵攻作戦を可能にした日本軍海上小機動の影の主役で、その活躍の跡付けはそのまま日本軍の戦歴を物語る。
本:チャーチルのノルマンジー戦記/白石光,4P.
本:41年夏のヴィトマン/富岡吉勝,4P.
レン:潜水艦は勉強不足;爆発装甲とは;キンタイ砲塔内部を

1984年6月号

表:M4A1
写:コブラ改とPAH1,モカ33.
写:チースピ’84始動,カラ14,内*LDP-8へのAFV収納作業接写。
写:プノンペン・パレード,カラ6,内*AT-TとGSPのクリアな写真.
本:AH1Sコブラ/浜野清,8P.
本:米陸軍のヘリ戦闘パイロット向け教則,8P,内*ライバルMi-24の欠点、T62の狙い所、対空砲の避け方、攻撃優先順位。
本:ソ連TK部隊の手旗信号,6P.
本:米TK作戦教令/奈良真吾,4P.
NWS:AH1S。耐弾構造(セラミック複合装甲のこと)試作。チャカRが下志津に。オートバイ。偵警車。装備購入額。203SPH、富士学校へ。ブラジルの新TK。イギリスにMLRS。インドにT74?伊、レオ2に興味。ローパスATR。D30の自走化は?ベルギーにM109A2。レバノンにまたM113A2。エジプトにM60A3。デンマークがセンチュリ近代化。エジプトがチャパラル要求。サウジの大量AFV注文リスト。米の「軽師団計画」とは?
図:M163A1
写:ソミュールの米AFV,モカ18,内*M3ハーフ、M8,M1型ドーザー、A型フレームクレーン、AMX13砲塔付M4A1.
写:ワルシャワのASU85/高田裕久,モカ8.
写:ドイツの自走高射期間砲,26P.
本:コブラとアパッチをつくる/吉沢清,7P.
本:挺身爆破訓練/鈴木弘,5P.
本:チャーチル、ウィストラムへ/白石光,4P,内*バリエーションの図付。
本:ヴィトマン、ドニェプルを渡る/富岡吉勝,4P.
レン:特集のボリュームが減った;M4別冊を出せ;4号戦車が少ない
コン:徹甲弾の4つの作用/曽根正儀

表:韓国M47
写:チースピ’84,カラ46,内*ブラックホーク、国産突撃銃、LARC-5.
写:韓国のA10,カラ7.
写:ボービントンのイギリスTK,カラ6,内*FV4003Mk5,AVRE,チャレンジャー。
写:レニングラードiR,モノ9.
本:近代TKの電子戦/R.L.ジンメン&浜野清,10P,内*ベトロニクスとサビオールの紹介。センサー&マン・インターフェイスであり、タイトルのような電子戦は扱っていない。
本:ソ陸軍の戦術原則/米陸軍分析班,4P.
本:米TKの戦闘教範紹介/奈良真吾,4P.
NWS:74。AAW。FVの図。ATRは使い捨てなので定数設けず。FH。120TKGの選択は5月。64式81mm迫後継開発。PAH1にレーダ警報装置。エンゲサ社2種のニューTK。OF40マーク2の姿。M1用直視ブロック。シーウルフのエグゾセ撃墜実検にエアロスパシアルは何と反論しているか。
図:チャパラルSP
写:フスンランドの新装甲車,Sisu XA-180,モカ4.
写:ソミュールのG13,モカ20.
写:ワルシャワのSd.Kfz.251,モカ6.
写:プラ・ゲパ/山下明,6P.
写:ドイツの狙撃銃,26P.
本:鉄道工兵と気球隊/鈴木弘,5P.
本:ドイツ装甲部隊の装備車両の変遷/篠正人,4P,内*またしてもペンネームが…。
本:ヴィトマン、クリミアをうかがう/富岡吉勝,4P.
レン:プラモは時間のかかりすぎる道楽だ;’84戦車年鑑は薄いのでは;なぜ『ポーランド』にMP38が出てこない?;戦争家と呼ばれて
コン:弾着のバラツキ/曽根正儀

1984年8月号

表:M48
写:チースピ’84のエアランドバトル,モカ39.
写:第40歩師M48A5,カラ12,内*M88A1内部,M548A1,M578.
写:ボービントンのチーフテン,カラ5.
写:ウラルの機甲学校,モノ3.
本:1982年代MBTの開発雑感/二木巌,7P,内*No.1はレオ2。燃費とエンジンブレーキ性能が最高だから。また「74×1両は隊員×7人の経費と同じ」といっているが、これは後方要員や組織を頭に入れておらずいかにも技術者的な発想。著者は元M重工特車部長。
本:対戦車壕;その掘り方/須賀真人,8p,内*排土は自陣側に積め、前縁に垂直に設けるな、遅滞は15分だけ。
本:ソ連軍フィールドマニュアル,4p.
本:エアランドバトルとは何か?/浜野清,5p,内*オペレーションリサーチ(統計学)の最新の成果は「敵の後続梯団を撃破することが守備側にとり最高に価値がある」。
NWS:AH1S。次々期TK。74。各単価。AH国産1号機。MLRSは6連型で?またまた遅れる120TKG選択。弾薬。ツアイスのIRシーカ。MCV80量産。英装備もよう変え。パキスタンの59TK改修。レバノン陸軍。STRIX開発スタート。サウジの買物。
本:第23回プラ見市,2P.
写:ソミュールのパンター/近藤一旗,モカ18.
写:ベオグラードの250と1号F/高田裕久,モカ11.
写:M1E1改造キット/山下明,6P.
写:ドイツの迫撃砲,26P.
本:パットンミュージアム紹介/山口明,5P.
本:1940年のドイツ装甲部隊の編成および装備車両/篠正人,4P.
本:ヴィトマン女をつくる/富岡吉勝,4P.
レン:仙台の脅迫男未だ逮捕されず;ルフトバッフェは良かった;TK戦記をもっと
コン:TK砲命中精度の計算/曽根正儀

1984年9月号

表:チャレンジャー
写:5thBAEE,モカ42,内*ビッカースGBT155,RCM748,マークスマン,CV80,チャレンジャーのエンジンとミッション.
写:空中要塞AC-130,カラ12.
写:パトロール用3輪バギー,カラ3,内*逆3輪FFか4輪でないと不安定で射撃に集中できず、結局モノにはならなかったようだ。
写:XK1,カラ2,内*クリアーな写真は初。
本:エアランドバトルの敗北メカニズム/浜野清,2P.
本:ディビジョン86とM1機甲大隊の新運用法/川尻久,6P.
本:エアランドバトル2000の中のM2の役割/川尻久,6P.
本:TOW M220A1(HAW)/須賀真人,6P.
本:ソ軍マニュアル,4P.
NWS:AH1S。61のリタイア。鉄道で運べぬTKX用のLST計画。5.56。60APCもリタイアとなり、次々と異常な短寿命のリタイアが際立つ日本の国産AFV体系。AFV。AH用FCS国産化。化防車の装輪タイプ?ATW。交通壕掘削機試作要求。オランダにもMLRS。スペインにローランド。陸軍はLAV25不採用。フィアットの新6×6。オーストラリアの携SAM選び。SMAW。米海軍にLCAC出現間近。ROKITの詳細。
写:ソミュールのT-34/85MとトリッペルSG6 & シュビム,モカ23.
写:ベオグラードのT34/85/高田裕久,モカ7.
写:イタレリのM109,6P.
写:カナダ軍が撮ったドイツAFV/富岡吉勝,モノ31,内*WWIIドイツ軍写真の穴場としてはカナダとアンザックが疑われていたが、これはカナダに幾つかあるアーカイヴから発掘してきたものらしい。2号F,2号15cm,ヴェスペ、マルダー、3号F/N、3突G、4号G/H,ヴィルベルヴィント、ナルスホルン、R35・4.7cm.
本:パットンミュージアム/山口明,5P.
本:東部戦線の独装甲部隊編制と車両/篠正人,4P.
本:ヴィトマン、ハリコフの防衛戦闘/富岡吉勝,4P.
レン:ヘリは意外;Sd.Kfz.4/1は決定版;M113を本気でやれ
コン:フラーの『機甲戦』,成形弾の新発見Vaporific効果とその対策/曽根正儀

1984年10月号

表:M1
写:誤報訂正”M1E1の増加装甲と見えたは実はウエイト”,カラ4.
写:BAEE,モカ32,内*FV180・CET,シミター、ストーマー、フェレット、T59・105mm,ビッカーズMk3,チーフテンMk3,マーリン.
写:レオ2とティーガー1・2の写真比較/上田友次郎&高田裕久,モカ26.
本:ティーガー1/2/山本正,10P,内*レオ1/2との同寸比較図掲載。
本:SS102重戦車大隊、112高地の奮戦/富岡吉勝,5P,内*伝説のティーガー戦記を、斯界第一人者の語り口で。
本:レバノン戦争の顛末/斉藤剛,8P,内*一日ごとの経過、特に対レーダー戦術、両陣営のウェポンシステム。
本:国家事業としてのメルカバ開発記/ウィリアムズ&ウェインラウブ,4P.
本:ソ連軍マニュアル,4P.
NWS:AH隊は十勝に。59中業。AH1号機。TKX。12.7。装輪化防車。APC。203砲側車。CH-47。AWX用シミュ。新155SP。カナダも5.56化でM16とミニミ採用。オランダ、西独に続きペトリオット輸入。チェコにT74/80。米の斬新な軽師団構想。
写:ソミュールの4号とセンチュリオン/上田友次,モカ18.
写:コブレンツにあるシュツルムティーガー,モカ9.
写:モケイV2/安藤幸太郎,7P.
写:カナダ所蔵の独AFV写真,26P,内*パンターA/G,ベルゲパンター、ヤクパン、ティーガー2,Sd.Kfz.135/1,アウルティアー、15cmロケット、ヘンシェルVK3001,ヤークトティーガー。
本:第1歩兵Dミュージアム&フォートシェリダン博物館/山口明,5P.
本:マレー作戦/鈴木弘,4P.
本:ヴィトマン、ハリコフで越冬/富岡吉勝,3P.
レン:カタイ;陸自を忘れるな
コン:対空・対地銃撃訓練/曽根正儀

1984年11月号

表:UDES XX20
写:関節式TK XX20,カラ7.
写:LAVとハンビー,モカ15,内*LAVのジャマー・バージョンと方探バージョン。
写:71R/7Dの74と富士の亀甲パターン61,カラ6.
本:RDFの軽戦闘車/浜野清,5P,内*部隊編制まで。
本:スエーデンの鬼才TK設計家ベルゲ氏にいろいろと聞く,7P.
本:スエーデンの国防事情/二木巌,2P.
本:メルカバ開発管理の手法/イスラエル国防省,4P.
本:対SAM壊滅作戦/斉藤剛,7P.
本:改良型TOW戦車ITV/須賀真人,4P.
本:ソ軍マニュアル,4P.
NWS:航空。APC。SP。弾薬。偵警車。センチュリオンの旧型砲塔売却。ベルギーのレン1にも増加装甲。スペインの新TK計画。タイにM48。アブダビにマングスタ。XK-1用サイト。西独が米の非核防衛構想に反発。ソ連のミニ海底戦車の噂。
写:ソミュールのティーガー1とケッテン,モカ17.
写:ボービントンRACのT54A,モカ9.
写:ドイツのロケット砲,26P.
写:ドイツの手榴弾/稲田ハウプトマン,6P.
写:国際歩兵&ドン・F・プラット博物館/山口明,5P.
本:マレー電撃戦を可能にしたもの/鈴木弘,4P.
本:ヴィトマン悪戦す/富岡吉勝,4P.
レン:別冊『オートバイ』は良い;WWIモノを;独伊以外の枢軸軍を
コン:占守島の戦闘,なぜ95LTKだけは内部誘爆がなかったか/曽根正儀

1984年12月号

表:オーストラリアのレオ1,カラ12,内*レオ1AS1,M548.
写:米陸軍のLAV25とバリエーション,モカ17.
写:59FY富士火力演習,カラ5,内*M110A2と指通車が初参加。
写:ソ連の地雷処理機KMT-5M,カラ5.
写:ポストLAVのMGPSによる未来戦闘/浜野清,12P,内*図面多数.
写:RPV運用法/斉藤剛,5P.
写:イスラエル軍の階級,2P.
写:M47ドラゴンとM-72A2の対戦車射撃法/須賀真人,4P.
写:ソ軍マニュアル防空篇,4P.
NWS:120mmはライセンスに。60FY案了承。達成率は?帯広にATH隊新編。業務計画。12.7。☆なんとたった2P、海外なし。
本:中国軍AFVの諸元,2P,内*69-2式TK,WZ501APC.
写:ソミュールのマルダーIII,ヴェスペ、3突G、ブルムベア、ルクス、メーベルヴァーゲン,モカ20.
写:ワルシャワのT-34/76&SU-85,モカ9.
写:ドイツの15cmロケット砲,26P.
本:戦艦アラバマ博物館/山口明,4P.
本:マレー作戦/鈴木弘,6P.
本:ヴィトマン冬の闘い/富岡吉勝,4P.
レン:メルカバコンテスト;シュツルムティーガー;GD師団について
書評:アダン少将『砂漠の戦車戦』

次回は1985年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1983年1月~1983年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1983年1月号

表:カナダのレオC1
写:米リザーブ第40機甲連隊,カラ9,内*砲塔キュポラとは別に主砲上にもM2HMGをつけたM60A1,も60装甲架橋車、M578,M88,M577.
写:カナダ国防軍のAFV,モカ15,内*M109A1,センチュリMK13,グリズリー,クーガーねリンクス.
写:シンガポール陸軍のAFV,カラ3,内*AMX13,V200.
写:OPFOR,モカ14,内*GAZ69,ZIL157,MTLBKエンジン.
写:S57観閲式,モカ25,内*初参加の短SAM.
本:英MCV80/江畑謙介,9P,内*防弾アルミ7039系と5083系の長短.
本:BMD-1,4P.
写:3Dの対機甲戦闘演習,モカ21,内*架橋機材付70式ARV.
写:ヤクパン,モカ13.
写:モスコー博,モノ8,内*WWII装甲列車、KMM架柱橋背負ZIL157.
本:HEAT弾とは/小埜隆,6P.
本:ドイツ機甲運用の芽生え/奈良真吾,5P.
NWS:米ロランドをトラックに。米ATR選び。シンガポールSAR80を開発。チリ、スイスAPCを生産。レオ2の調達経費。イスラエルの新90mmAPFSDS。IVI新60mm高初速砲。M113GAZの引き渡し開始。仏TKシミュ。BAEヘリ用ジャマー。タイのAH選び。カメルンにミラン。チュニジアにM60A1。中東にシンベライン。エジプトにピラーニャか?AMX13用新APFSDS。SPY4×4生産。HOW MUCH改ホーク。HOW MUCH203MMSPH。56FY甲類価格。84RRの国産化は60FYから。TKXの主砲いまだに決せす。AWXは1両試作だけで制式化?新Rは59FY以降。MICVも試作1両のみか。82式指通車の予定。偵警車は25MM有力に。70式自走浮橋は2両。
図:MCV80
写:ドイツ装甲車INアフリカ,モノ18,内*Sd.Kfz.231/223/263/232.
写:15cmslG33/近藤一旗,モノ12,内*他にシュビムパンツァー。
本:94式特殊重砲運搬車の改修研究/西山敏雄,5p.
本:シンガポール陸軍の実力/北川史男,6p.
本:ケサンの航空支援/千葉一男,4p.
本:ロンメル最前線に立つ/上田一生,5p.
本:地中の凶器/稲田美秋,5p,内*とうとう投稿者が執筆者になる。
本:LSのAKM/畔上稔,3P,内*ハドソンのモデルガンを買えない大方の人にとっては朗報だった実寸可動キット。自衛隊で作っていた者が編集部にいます。
本:東京プラモ見本市/沖行雄,1P.
レン:別冊『ベルリン』を;写真が暗い理由は;『ノルマン』評.
コン:履帯の接地現象と最高速度/曽根正儀

1983年2月号

表:TAM
写:64機甲連隊のM1,モカ28.
写:アルゼンチンのTAM工場,カラ12.
写:標的用M47パットンII,カラ4.
本:TAM/江畑謙介,8P,内*フォークランドでは接地圧0.36のスコーピオンのみが動けた。
本:第1大隊の新鋭M1,3P.
本:仏AMX10P歩兵戦闘車,4P.
写:東富士日米共同実動訓練,モカ13,内*M151A1,「実動」とは「CPX=指揮所演習」の対語。
写:蘇った38(t)ヘッツァー,モカ9.
写:現存キューベルワゲン,モカ13.
本:翼安定弾の構造/小埜隆,6P.
本:ドイツ戦車理論の展開/奈良真吾,5P.
NWS:MCV80派生型。LAVとMPGS。BATES。エジプトにスペインのAPC。シンガポールに対迫レーダ。300Mから15MM貫通できる新7.62MM弾。英BIFF。ラムジェット型40MM弾。VADS25門調達。ペトリ合同調査団。偵警車は25MM。技本の開発中リスト。北方Dの機械化。新Rに大蔵省の無理解。60FYからカパヘッド装備?75式155HのFH70換装は見送り。57FYの車両リスト。TKXとAWXの試作納期。
図:M47パットンII
写:WWIIドイツの珍戦車,モノ8,内*リヒター(軽)トラクターRh-B,8.8cmフラックパンツァー、ムニツィオン・シュレッパーVK302,他.
写:ナルスホルンとフンメル/近藤一旗,モノ10.
本:94式山砲/小埜隆,5P,内*打ち込み式スペードはなぜシベリアでは有利か。
本:空輸兵站について/千葉一男,5P.
本:日本の戦車砲の遅れ/扇広,5P,内*57MM榴弾砲でもT26は撃破可能だがT70はムリ。
本:地雷と戦車戦/稲田美秋,5P.
本:ロンメル国境へ突進/上田一生,5P.
本:スクビル82指通車/嘉藤和雄,4P.
レン:年鑑の三面図は手抜き;M1935(BR)15加の写真に注目;本誌焼き直しを別冊に使うな
コン:現代TKのOVM/曽根正儀

1983年3月号

表:M1
写:イスラエルのT62,カラ5.
写:在欧M1整備風景,カラ13,内*ガスタービンのアップ。
写:米も参加したポーランドのヘリ選手権,カラ8.
写:実戦激写!レバノン,モノ11.
写:ソ65周年パレード,モノ12.
本:T64は覆面MBTか?/山本正人,9P,内*T72との詳細比較.
本:ヘリ選手権とは,3P.
本:米陸軍86ドクトリンの採用/編集部,2P.
写:MLRS,モカ13.
写:HS30ファミリー,モカ10.
写:米陸/海兵隊の重TK,モカ12,内*M103A1/A2.
本:化学砲弾とは/小埜隆,5P.
本:ソ連第1次5カ年計画/奈良真吾,6P.
NWS:GDがTTBにとりかかる。南アのG6ギャレット新エンジン研究。インド新TKはチェタク。伊もMLRSに参加。コケリル用APFSDS。LVTP-7の後継開発。州兵にもM901ITV。BMF新工場。エジプトにBMR6APC。SHORAD。イスラエルの160MM24連MRLベネズエラに。AGS17をヒップEに。BMPのM1981はソ連制式。58FY業務計画。新TK予算は78.7億。58FY弾薬費。研究要求。TK定数56中業で達成。SPの方が牽引より槍が短いのをどうするか。CHXは59FYから。MICV全体試作遅れる。
図:M103重戦車
写:3号INフィールド/広田厚司,モノ6.
写:VK301&ゴリアテ&フプリンガー/井田博正,モノ13.
本:テラとベングマン/上田一生,5P.
本:三式75mmTK砲の欠陥/扇広,6P.
本:在欧第64機甲連隊史,5P.
本:戦史に見る地雷の運用方法/稲田美秋,5P.
本:3将軍の退場/上田一生,5P.
本:ミツワのMB,3P.
レン:ユーゴのVOJNIMUZEU博物館をとりあげろ;ジオラマ用の背景写真集を;工兵モノは良い

1983年4月号

表:メルカバ
写:イスラエルのMBT,カラ10,内*初登場バッスル下の鎖のれんの写真。
写:SGTヨーク,モカ13.
写:64TH AREMORのAFV,カラ11,内*M60AVLB.
写:レバノン便り,モノ10,内*シャーマン,捕獲T62.
本:T62 VS T72徹底比較研究/山本正人,9P,内*増加装甲は発泡鉛?
本:米86ドクトリン
写:スエーデン・アーマー・ミュージアム,モノ10,内*IVK91.
写:米NTCのソ連車両,モカ9,内*PT76の砲塔内部。
写:パットンミュージアムコレクション,モカ11,内*M32,M26,XM803,T28.
本:スマート砲弾とは/小埜隆,5P.
本:ノモンハン事件の前後/奈良真吾,6P.
NWS:ギリシャの次期MBT。米ミニミ発注。LAVはピラーニャに決まる。ソが対A-10用AH?ペルーがハインド輸入。LVTP-X開発ゴー。スエーデン、センチュリオンのエンジン換装。ニカラガにソ連製兵器。HOTの対艦タイプはローランド類似の12コの輪状HEAT弾頭。ミラン改。米ヘリに新照準器。チャパラルに新モーター。米陸軍イスラエルRPVに関心。ヒューズ打ち放し式ATMを開発中。58FY予算。カルグスの次ぎは?BK117売り込み急。特殊トラックの価格。TKX用新国産弾薬は性能ダメらしい。AH1Sライセンス覚書。AH1S用複合ブレードもライセンス。
図:M109A2
写:戦場の97式中戦車,モノ7.
写:4.7cmPAK(t)&Sd.Kfz.231/232/近藤一旗,モノ14.
本:旧軍最強15CM高射砲の全容/小埜隆,5P.
本:日本戦車史年表,5P.
本:64機甲連隊史,5P.
本:第3帝国の各種師団/稲田美秋,5P,内*筆者は蘊蓄のある人なのだが一般読者に不快感を与える奇矯な文体を直さず、わざわざ反発を招いている。これはしかし編集サイドの責任だ。
本:トブルクのアリ地獄/上田一生,5P.
本:イタレリのヘッツァー/井口博正,4P.
レン:ツリが返って号泣;最新鋭の別冊を;『バルジ』は良い;複合装甲の特集はよかった

1983年5月

表:M48A5
写:RDF-LT,カラ6.
写:M2ブラドレー,カラ12.
写:M48A5パットンMBT,カラ6.
本:M2IFV,4P.
写:米MVCCミーティング,モノ9,内*民間所有のM113ケッテン,M3,M116.
本:中共軍TK訓練,モノ6.
本:レバノン紛争の背景/山本正人,8P.
本:レバノン作戦その後/滝川義人,5P.
写:スエーデン・ミュージアムのSTRV.103.
写:ソAFVインUS,内*BTR60車内.
写:パットンミュージアムの独TK,モカ6.
本:核砲弾の構造/小埜隆,5P.
本:初公開ソ連機甲軍の編成表/奈良真吾,6P.
NWS:米カッパーヘッド量産延期。マレーへのTAM輸出西独がNO。パナマにV300。トルコにM48A5改修キット。OTOメララの60mm高初速砲。仏にDX175。パキスタンにTPQ36。機関砲採用のハインドF。米にMGB(なぜかこの記事が2度出る)。英にTICM。ベルギーの70MM×40発ロケット。SMAWのテスト開始。アルゼンチン、スタイヤーの駆逐TK追加。米SS109とびこえ無薬莢化?90mm型LAVはなし。FH70はKD方式。陸自AFV年表。120mm砲未だ決まらず。偵警車開発。75SPH定数。TK定数。
図:RDF-LT
写:戦場の95式軽戦車,モノ7.
写:独自走砲,内*3突B,38(t)改造偵察車,スエーデンの38(t)改突撃砲,グリレK型、ポルシェヤクティー、AMR35改自走重迫。
本:小型偵察車「95式小型乗用車」/佐々昌,5P,内*日本製ジープの変遷。この車両の連載は、それまでの挺身隊記事が写真盗用問題に発展したため、急遽決まった。
本:機甲部隊に対するヘリ空輸作戦/千葉一男,5P.
本:64機甲連隊史,5P.
本:ドイツ軍の師団/稲田美秋,5P.
本:バトルアクス作戦/上田一生,6P.
本:フィギュアの製作/ジェームス・摘,3P.
レン:フンメル特集はよかった;『熱砂』にがっかり;別冊に図をいれろ

1983年6月号

表:韓国軍LVTP-7
写:チースピ83,モカ27.
写:フィンランドのBMP-1,モカ11.
写:加州軍M48A5,カラ7.
写:韓国のセンチュリオン,モノ6.
本:レバノンはどうなる/山本正人,8P.
写:中共TK,モカ11.
写:米にあるソTK,モカ10.
写:パットンコレクション,モカ8.
本:電子戦砲弾のしくみ/小埜隆,5P.
本:イスラエルの機甲運用/奈良真吾,6P.
NWS:T80?。ソ新152SP?。アフガンにBMDの迫型登場。AT6に疑問。ソ新コンピュータ。新122MRL。ソSP迫増強。T62にレーザ。BMPにAGS17。RPG18普及。RPG7にグレネード。MLRS31引き渡し。RDF/LT用75mmARES砲は105HEATの3倍威力。エンゲサのMBT開発。ブラジルM41を近代化。スイス、レイピア試験。MICV4両試作へ。AWX全体試作。陸自の航空勢力。57FY終了時勢力。偵警車の25MMはチェーンかKBAか。58FY野砲の配備先。甲装備の保有数。陸自新旧装備保有比率。61TKは95両退役。
図:LVTP-7A1
写:日本海軍特二式内火艇「カミ」車,モノ12.
写:RSOのディテール,モノ18.
本:ガトリングから3年式MGまでの道/小橋良男,6P,内*小火器の泰斗、小橋氏は以前から写真を提供していたが、寄稿は初めて。
本:指揮官用乗用車/佐々昌,5P,内*The history of Japanese military wheels II.
本:第149機甲連隊第1戦車大隊史/Michael Green,4p,内*ルノーFTもどきM1917,M2A2,M3LTK.
本:第3帝国の師団構成--特殊篇/稲田美秋,6P.
本:リュティッヒ作戦/上田一生,5P.
本:カナダ軍センチュリMK5をつくれ/吉沢清,3P.
レン:WWIの別冊を;別『メルカバ』はスゲー;大口径AAGは12CMどまりだ
コン:地球自転と射撃,日本TKの正式名称と略式呼称/曽根正儀

1983年7月号

表:ワイルドキャット
写:Wildcat自走防空システム,カラ9.
写:チースピ83,モカ23,内*M274,M35.
写:フィンラントのT55,モカ11.
本:これがレバノンの戦場だ!/山本正人,6P.
本:Flak-TPzワイルドキャット,9p.
写:Warnham War Museum,モカ13,内*ダイムラースカウトカーNkII4×4、ベドフォードMWD4×4GS15cWtトラック、スタイヤー1500A/01指揮乗用車、ハーレー軍用。
写:スエーデンアーマーミュージアムのPBV301,モカ15.
本:電波ホーミング砲弾/小埜隆,内*連載”砲弾の話”完結。
本:朝鮮半島の地形と機甲運用/奈良真吾,6P.
NES:州兵にロランド。ベルギーの新SPH。SP70公開。AMX40計画。マトラ新SAM。TTBは3人乗りミニターレット付。米7年のフリッツヘルメッツトのテスト終了。レバノンにM48A5。台湾にM113。ノルウェーにTOWターレット。エジプトのAMX10RACテスト完了。インド新48tTKチータ。M9CACE受注。AWX開発スタート。203mmSP13門契約。120mmはライメタ。技本予定表。82指通車予定。北方に3コ新戦車大隊新編計画。MICV確保見込。
図:ワイルドキャット
写:SU122/高田裕久,モノ8.
写:現存する3突最後期型/近藤一旗,モノ7.
本:11年式軽機関銃/小橋良夫,6P.
本:旧陸海軍の炊事自動車/佐々昌,5P.
本:Men & Steel/M.Green,5p.
本:地雷戦史/稲田美秋,5p.
本:テト攻勢/千葉一男,4p.
本:M50オントスの製作/吉沢清,4P.
レン:激賞『メルカバ』;レバノン追及は良い;『武装SS』はよかった
書評:1.オゴーキヴィッツ著『近代の戦闘車両』(訳は?だが名著。)
   2.ブランバーグ他著『サバイバル・ファクター』(スパイ戦史。)
コン:下車誘導と手信号

表:M113
写:チースピ83での渡河,モカ25,内*M151A2,M60AVLB.
写:世界の歩兵戦闘車,カラ11,内*Spz12-3,MCV80,AMX-VCI,AMX-10P.
写:フィンランドT55,モカ10.
写:120mm63t型エイブラムズM1E1,モノ2.
本:This is T80/羽黒安人,7p,内*その増加装甲について推理する。
本:T85はT64ベースにもうじき登場?,4p.
写:アメリカ軍も採用したカナダのAVGP,モカ7.
写:ワーナム・コレクション,モカ10,内*キューベルワゲン、シトロエンケグレスハーフトラック、モーリスPU、MK11、8cwt無線トラック。
写:カナダ装甲部隊博物館,モカ7,内*ヘッツァー前期型。
本:装甲戦闘車の動向/吉村時彦,6P.
本:朝鮮はTK不適地か?/奈良真吾,5P.
NWS:120弾テスト・スタート。特科が82指通車懇請。59FYで小火器は?陸自の近代化ビジョン。4mm級ライフル研究も。TKXに伴い、新浮橋なども必要に。まだ調達続いている130mmSSR。カルグス新HEAT5973弾頭も採用?MICV全体試作。25mmはチェンではなくエリコンに決定。TOW生産。スペインM48にレーザFCS。チャレンジャー引き渡し。英にMLRS。新BMP、WPに。 ☆今回はじめて「国内」→「海外」の順に。
図:M1E1
写:北朝鮮軍のT34/85/高田裕久,モノ12.
写:スエーデン現存のマルダーII,モノ11.
本:92式重機関銃/小橋良夫,6P.
本:土工作業/鈴木弘,7P,内*これさえ読めばキミも日本一の日☆い人夫だ!
本:ソ=フィン戦争/Kari Kuusela,内*T28とKVだけが使い物になったという。T100の写真。
本:ブービートラップ/稲田美秋,5P.
本:第22回静岡プラモ市,2P.
本:小スケールキット/安藤幸太郎,5P.
レン:WWIモノを;死んだ写真こそ細部が分かる。死体も避けるな。ブレンガンキャリアの別冊をだせ;レバノン問題がわかりやすい
コン:コリオリ誤差
☆本号から『戦陣奇談・珍談』なるカコミ記事が登場した。興味深い内容だが表現が古くさい上レイアウトも悪く、誌面を暗くした。

1983年9月号

表:M60A3
写:リフレッシュ戦車M60A3,カラ7.
写:漢江遡行演習,モカ23,内*M578,M88,M60AVLB.
写:フィンランドのBTR60,モカ13.
本:M60A3の出現/須賀真人,10P,内*T62との戦闘力比較。
本:米最新装備、M9高速装甲デルドーザ/礼尾晴人,4P,内*土を入れて自重を変えられる新趣向。
写:オランダ陸軍のAFV,モカ13,内*M752,ビーバー、ランドローバー、YA4440トラック。
写:ワーナムの展示車両/金本徹生,モカ9,内*M5A1,M29,オースチン移動酒保、ハンバー、1/4tコマンド。
本:ディオラマ撮影のライティング・テクニック/呉光雄,6P.
本:ラインメタルの120mm滑腔砲/小埜隆,6P.
本:実録 レバノンの機甲戦闘/奈良真吾,5P.
NWS:74用APDS弾ようやくライセンス開始。APDSはダイキン、HEAT-Mは小松か。59FYで15SPとSPMRL完了。78ARVは5両。偵警車25MMエリコンKBA。偵警車全体試作は小松。AH1S用シミュ。59FYの陸航空。TKX用支援車両。ポスト・カルグスは何?陸幕はAH最重視。ヤグアル2発射。SS-21。ギラフ・レーダ。カリド引き渡し。チャパラル赤/紫外線誘導機。スカイガード売れ行き好調。ギリシアM113発注。インドにミラン。シンガポールにRBS-70。エジプトMBT国産。カパヘッド不具合直し生産再開。シリアにSA-5。CA1とゲパルトのアナログコンピュータをデジタル化。SAM7が東欧経由アルゼンチンに。
図:M60A3[1/40]*久々にスケールを明記。
写:WWIIドイツ装甲列車/池谷徹,モノ11,内*珍の一語。
写:WWIIドイツ工兵器材と3突,モノ6.
本:96式と99式軽機関銃/小橋良夫,5P.
本:水障害の征服と利用/鈴木弘,7P.
本:地雷清掃戦車/稲田美秋,5P.
本:テト攻勢への道/千葉一男,5P.
本:LSのM7バヨネットとM67手榴弾/金本徹生,2P.
本:ヤクパンの製作/吉沢清,4P.
レン:『パンツァーカラーズ』の複写など載せてオタクは恥を知らないのか;内部解剖図を;ドイツ海軍写真集を;フンメルのプロトタイプに感動
コン:ランチェスターの戦闘法則/曽根正儀

1983年10月号

表:地雷ローラーとブレイザーをつけたイスラエルM60
写:ベッカー高原のイスラエル戦車,モカ12.
写:AH64Aアパッチ,カラ7.
写:T62Aの内部,カラ11.
写:フィンランドのBTR60,モカ11.
本:エアボーンが生み出す地上戦闘の革命/浜野清,内*AHの編成と行動.
本:戦車を襲う空のアバッチ/森茂,6P.
本:現存4号駆逐TK,モカ15.
本:ブリュッセルTK博物館/金本徹生,内*ベルギー製6ポンド突撃砲、MINERVA BLINDEE、コンカラー、チャーチルMK4.
本:ディオラマ撮影法/呉光雄,内*タイトルと違って全く撮影法には触れられていない。こういう企画を7Pも許す編集部に凋落の影は濃かった…。
本:M60A3とそのライバルたち/須賀真人,6P.
本:Mobility in Mindとは/奈良真吾,5p.
NWS:技本計画。AWX2号車。装甲車は?偵警車試作。MICV試作続く。74は80両要求?79重MAT/Lの調達。河川偵察器材開発か。陸自弾備蓄-15%。T80=T74? BTR70続報。SA13詳報。英式10加、豪へ。ハンビーはAMジェネラル型に。STKの全面近代化改装。センチュリオン工兵型。ゲーター地雷。
図:BTR60
写:4号対空戦車/山田一郎,モノ7.
写:スピキオ兵器博物館,モノ7,内*Molch.
本:旧海軍の機銃と外国製MG/小橋良夫,5P.
本:土工資材/鈴木弘,7P.
本:第3帝国のユニフォーム/稲田美秋,5P.
本:サイゴン市街戦/千葉一男,4P.
本:タミヤM151A2をつくる/ジェームズ・摘,3P.
本:エアフィックスMK1による情景/安藤幸太郎,3P.
レン:61は超信地旋回ができないのか?次の年鑑はTK中心に。ティーガーII写真集を。
コン:牽引と押進操縦、連装機関銃/曽根正儀

1983年11月号

表:74
写:M3ブラッドレーの内部,モカ29.
写:ベッカー高原のメルカバ,モカ13.
写:猛暑の5D演習,カラ9,内*レジメンタルコンバットチームはソ連型諸兵種連合大隊の連隊版といえるもの。
本:アルミ装甲はHEATをくらうと自爆するのか?!--をめぐるけんけんがくがく/滝川義人,6P,内*本来、江畑謙介氏の執筆が期待される領分だろうが、氏は有名になり本誌には書かなくなっていた。
本:ブラッドレーはムダではない,5P,内*RPG7は無視できる威力だ、など米陸軍側の反駁。
写:OF40,モカ8.
写:オタワの4号駆逐TK,モカ9.
写:ブリュッセルの保存AFV,モカ9,内*M10,T17,G13.
本:OF40/須賀真人,6P.
本:渡河作戦/奈良真吾,5P,内*カコミで、アルプスKK製スターライトスコープによる夜の74戦車撮影サンプル画像を掲載。
NWS:CHXは?AH1Sオーバーホール。203SP用弾薬車が73牽引車ベースになる理由。MICVスケジュール。ロケラン更新のATRは?作業車両要求。61リタイア計画。小火器調達。陸自も化学車を装備するか?APC調達。BMD M1979。ブラジルのアストロス。仏軍事予算公表。TOW2引き渡し。英新RPV。ジャベリン/ブローパイプ。
図:4号駆逐TK
写:ヴィルベルヴィント/山田一郎,モノ8.
写:東部戦線アルバム,モノ7.
写:ノモンハンの安岡TK隊,モノ10,内*89,94,95,97中(初陣)。
本:爆破工作法/鈴木弘,7P.
本:ナチ・ルック/稲田美秋,5P.
本:巨弾新連載大河ロマン”ミヒェル・ヴィトマンとLSSAH”/富岡吉勝,5P,内*久々のノミオカ節に感涙に咽んだ読者は多い。待ったかいがあった。
図:T-72[1/40],内*特にスクビル用と明記。
本:ディオラマ撮影術/呉光雄,6P,内*一番写真にしやすいモノを探せ。
本:ベングリオンをつくれ/吉沢清,4P.
レン:T72/62写真集を;キンタイの写真集と図を;M1の4色迷彩は?
コン:戦車の横転原因/曽根正儀

1983年12月号

表:AMX40
写:米第2機甲DのM1,モカ27.
写:チャパラル,カラ8.
写:在ベルリン英TKの市街地用新迷彩,カラ7.
写:ベッカー高原のイスラエルTK,モノ8.
本:将来戦車の幻想/大和武,8P,内*戦車はまた軽くなる、操縦手防護の必要、伸縮薬莢による自動化,接地圧0.83以下に。
本:我々はなぜブラッドレーを必要とするか/アメリカ陸軍,6P,内*M60よりも背が高いのは、それがアメリカ兵用だからで、BMPには米兵は3割しか入れない。
写:58FY富士火力演習,モカ13,内*例年とかわりばえがしないのでフロントページから外された。
写:ムンスター保存のティーガーII,モカ5.
写:バストーニュ”アルデンヌ戦争博物館”/金本徹生,モカ7.
本:OF40/須賀真人,6P.
本:ソの機甲渡河方法/奈良真吾,5P.
NWS:59FYで1コ群を改良ホーク化。TKXは80年代主力戦車に。73APC調達。装輪APC。耐弾構造試作。57FYのTK総数。59FY予算中の火器額。来年のAFV要求。航空機保有量。各D1両の73APCベース化学防護車か。短SAM取得で7高Rが改編。フィンにITOW。仏独共同120ミリKE弾。T80はレーザーと発煙弾発射器を有しT72と異なる。伊レオ1を120MM化。英RPV開発。エジプトにスカイガード。独のレオ3予算。独=スペイン軍事協力。
図:6号TK
写:歩くスツーカSd.Kfz.251/1B/山田一郎,モノ8.
写:やられたソTK集/高田裕久,モノ7.
写:ノモンハンの日本側写真集,モノ12.
本:旧軍工兵の編成と装備/鈴木弘,7P.
本:ドイツ陸軍防暑服装/稲田美秋,5P.
本:ヴィトマンのバルカン戦記/富岡吉勝,5P.
図:スクビル用T72[1/40]
本:ティーガーディオラマの実例紹介/呉光雄,6P.
本:ベングリオンの工作/吉沢清,4P.
レン:陸自をもっと;”写真攻勢”の予告;別冊メルカバはよい;12.7mmについて質問
コン:転覆TKの復元訓練,風変移/曽根正儀

次回は1984年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1982年1月~1982年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 引用

1982年1月号
   *この号より目次が巻末に移動。

表:第10機甲師団のJPZ4-5。(但し偽装網で何やら区別つかず。)
写:独占空撮”シャルフ・クリンゲ”演習,カラ33,内*リンクス、レオ架橋車、レオARV、ゲパルト、M109A2&M548、M106A1、ホチキスSPz2-2救急車型、M48A2GA2、ルックス、マルダー、M163、M60A1、レオ1A4。
写:NATO 9.14演習参加車両,モノ26,内*同上。
本:’81秋期演習を見る/江畑謙介,12P,内*日本の1/4tは95km/hしか出ないが、アウトバーンでVW181は113キロ以上出せる。米式歩兵師団は日本の1コD以上の車両を持つ。自走迫はヘリの好餌。
写:ソ連軍演習West’81,モノ15,内*M1974,BM-21,BTR-70,T-72。
本:スイス陸軍の装甲車両,モカ13.
写:8D夜間戦闘演習,モカ19,内*金をかけた演習で、60式改BMP1がなかなかよい。
本:ソ連最新鋭T80のベールを剥ぐ/小林進,6P,内*外国雑誌の要約紹介。
本:悪夢のゴラン高原/滝川義人,6P.
NES:イランに7転輪型BMP80? ソ連自走240mm迫。キューバのT72と国産AWSP。アフガンのハインドがNOEに転向。Mi8に新ジャマー。SK105をアルゼンチンに。ペルーも6614APC発注。スペインSC80開発。OF40をドバイに。米UH60A80機発注。ノースロップのTK用自動目標追尾装置VATT。伊のVCC80計画。ワスプ用ミリ波テスト。IFV/CFVの第2生産ライン。HMMWV試作契約結ばる。西独へローランド2。57FY調達は対TK重視。ホーク57FYでもう1コ群HIP化。AH1Sは22機要求。新TKにラインメタル砲?203mmSPHは18両か。57FY甲類調達。TKは58FYで定数満。MICVはM2IFVと同じ25mmが有力に。P220は2200丁か。155HSP改は58FYから。
図:レオ1A4
写:N4シャーマン写真集,モノ20。
本:ネバダ砂漠から還った95LTK,3P.
本:一式重砲運搬車/佐山二郎,5P,内*巨砲6輪トレーラ。
本:マンシュタイン計画への道程/扇広,4P.
CM:ドイツ戦時ニュースビデオの通販(その後どうなったかは不明)
本:障害の構成と工兵の対TK戦闘/鈴木弘,6P,内*挺身爆破隊について。土手を挟んで長対峙するのは最も危険。
本:ホビーベース/上田一生,4P.
本:米小火器セットの応用例/高木正順&高橋司,3P.
本:見本市でみたM4A3シャーマンIV,5P.
レン:74TKになぜHEAT弾がない?;答=アメリカではM1の105mm用にタングステンXM753と劣化ウランXM774弾を開発中(答えになってない);突撃戦車戦場写真集の解説に異議あり。

1982年2月号

表:ムンスター戦車学校のパンテル
写:本誌特撮 ムンスターのレオII,カラ11.
写:ムンスター展示のレオI,カラ6.
写:DIVAD,カラ2.
写:米で蘇る95LTK,カラ6.
写:パローラのソ連戦車,カラ4,内*T60A,T70,BT42(スペイン製144mm砲搭載型)。
写:56観閲式,モノ12.
写:ソ革64記念パレード,モノ8.
写:ブライトスター82,モノ2.
写:FORT KNOX便り,モノ2,内*M60がSd.Kfz.6-5tハーフトラックを踏み潰した写真の『インサイド・ザ・ターレット』からの転載。
本:DIVADS-GUN/江畑謙介,10P,内*米陸軍新鋭対空自走砲試作車の詳細なリポート。35mmは20mmバルカンより費用対効果が勝る。
本:英偵察車フォックス/保津久澄,5P.
本:スイス陸軍の実力/大島一雄,6P,内*編成と装備、後方システムまで。Bru Pz68,Entp Pz65の写真。
本:ゴランの攻勢転移/滝川義人,6p.
本:単独戦闘/R.グリーン海兵曹長,5p.
NWS:オランダAIFV追加。オランダ新155選定延期。米チュニジア援助強化。オランダM109A2受領。伊ロラン調達?在欧米軍I-TOW受領。RBS56試射開始。米ハンビー試作の契約。米新拳銃公募。カナダ、ブローパイプ追加。スカウト実用配備。RB70自走機完成。アイルランド、仏とジープ開発?スエーデン企業の関節型120mm砲TK開発。56FY技術開発項目。XSSM2開発。新TK試作。58FYはTK重視?RAPはライセンスに。75SSR更新?64R後継は56中業から?AWX試作経費。MICV試作経費。FH70に決定?DのTK定数を3倍に。MICVはTKXとファミリー化。66mm擲弾57FY調達にメド。指通車は17両要求。弾薬車はM548以外に。偵警車はライメタ20mmやめて25mmに?
図:レオ2
写:WWIIの仏軍ソミュアS35/竹内昭,モノ12.
写:パローラのソ連TK/広田厚司,モノ18,内*カラーと同じ。
写:Sd.Kfz.4/1マウルティア,モノ9.
写:戦車と工兵,モノ10,内*旧軍の鉄舟、機舟、99式重門橋で89TK、95TK,95式野戦力作車を渡す。
本:天然障害の征服/鈴木弘,4P*渡河とその機材。
本:陸軍の艦載火砲/佐山二郎,5P.
本:ドイツ電撃機甲戦の男/扇広,6P.
本:ミニチュアウォーゲーム/上田一生,4P.
本:マウルティアの製作/畔菻正,8P.
レン:T10の写真をのせろ;値上げは困る;突撃砲兵の征服は?;投稿写真×2.
コン:戦車被貫圏図,戦車の被弾方向/曽根正儀

1982年3月号

表:ギリシャのレオニダスMICV
写:90mm砲塔も積めるMICVリオニダス,カラ5.
写:レッドアーマーインデザート,カラ11,内*フォートアーウィンのT72モドキM551.
写:陸自の新装備短SAM,カラ9,内*新島射場にて。
写:パローラのBA10,カラ4.
写:カリフォルニアのオプフォー,モノ9ページ.
写:ニューズフォト,モノ4,内*フロッグ7,81式自走架柱橋。
本:1990年代のTK/江畑謙介,10P,内*ミサイルは3000m内でマッハ4まで加速できず、KE弾の優位は変わらぬ。MBT70ベースの連装砲ケースメイト型VT1-1のテスト結果。ルーフマウント型VTS-1他。
本:M110A1-A2/小埜隆,5P,内*射程短いが砲身命数は3000発もある。9号装薬は制退機なしのA1では使用不可。
本:イスラエル陸軍の兵制/滝川義人,6P.
本:シナイの戦闘/滝川義人,6P.
本:朝鮮、死闘の渓谷/R.グリーン,5P.
NWS:仏、世界3位の武器輸出国に。ヒューズの新レーザ。エルサル陸軍COIN編成。米オンジュラス援助強化。マレーシア、世界初のコッケリル砲塔。仏/独共同TK。サウジM198とTPQ-36購入。ソ、予備役訓練強化。Mi-6改。AGT1500生産目標達成。SS21東独にも。ナイジェリア、ビッカースTK購入。オマンとクウェート、チーフテン購入。オランダ、DAF10トラック採用。在独M60A2全354両が退役。64R生産終了。一斉開発のツケ。61退役理由探し困難。散布地雷開発。AH1シミュレータ。大蔵省は旧式化のみを理由の装備廃棄認めず。FH70,58FY調達開始か?66mm擲弾システム、命中不良に付き見送り。AH1Sはステップ3に。米MICVの大口径化ふんでやっぱ35mmにし、偵警車は重量問題から25mmか。AWX車体は61やめ74に決まり。56中業で170機調達か。
図:シェリダン&T72
写:鉄十字を付けた捕獲TK,モノ7,内*T26,BT,T60/70LTK.
写:Flakpanzer,モノ6,内*4号対空戦車。
写:パローラの車両,モノ7,内*カラーに同じ。
写:応急橋とAFV,モノ9,内*力作車、踏板戦車橋。
本:障害物の敵前処理/鈴木弘,内*チユ車、他。
本:96式24cm榴弾砲/佐山二郎,7P.
本:ドイツ装甲軍団/扇広,5P,内*A7Vの写真。
本:ミリタリーホビーの基礎知識/上田一生,4P.
本:明治からの日本小火器/高橋昇,5P,内*拳銃.
ナビ:『ドイツ装甲車』再版出来。
レン:各国のトラック軽車両の写真集を;中2のファンより;主砲弾の図説特集を.
コン:TKの標識,弾はなぜ旋動安定するか/曽根正儀

1982年4月号

表:M1967APCと同SPH
写:単独取材 中共の59型主力戦車を見る!!,カラ6.
写:在韓米陸軍に配備されたM48A5MBT,カラ9,内*それまでのM60A1と交替した。
写:ムンスターのキンタイ,カラ4.
写:パローラのT34/85II,カラ5,内*他にT28C,T50.
写:中共のAFV,モノ15,内*宣伝写真ばかり。
写:第2歩兵師団新配備のM48A5,モノ3.
写:1982初降下,モノ7,内*於習志野。C1,AH1S.
本:イスラエル軍のシャーマン部隊/北川一男,7P.
本:中共第6TKD/中川硬一,3P,内*捕獲T62はあったが62型なし。
本:西独陸軍装輪偵察車ルックス/江畑謙介,5P,内*20mmでは500m以遠のBMPを正面撃破できないので、2500mから撃破できる35mmKDE(200rpm)の搭載を検討中。
本:イスラエルの防衛産業/滝川義人,6P.
本:シナイの持久戦/滝川義人,6P.
本:山頂陣地/R.グリーン,5P.
NWS:LAV契約。S戦車のパワーパック更新。ATAの訓練装置。西独に続きスイスもイスラエルからAPFSDS購入。米、戦闘支援ボートを購入。アイルランドHK採用?米エジプトにM60A3売却。スイスにM1。米ローランドをキャンセル?ナイジェリアは購入。YAH64A初飛。74MG150門注文。V107後継はCH47?中MAT全体試作。豊和5.56mm弾試作。M110A2は小松か。技本、試験用迫撃砲1購入。MICVが35mmになればFCSは相当高価に。AWXは74車体で、FCSはL90の改造品。66mm開発中止でカルグス増産か?射程30KMの新ロケット弾開発。開発はTKX優先。203RPHのエンジン輸入。RAP開発へ。
図:ルックス
写:ドイツ軍に使用されたソ連TK,5P,内*中~重TK.
写:フェルディナント&エレファント/近藤一旗,モノ9.
写:パローラのソ連TK/広田厚司,モノ7,内*カラーに同じ.
写:装甲作業機,モノ5.
本:工兵戦車の活動,6P,内*日本の火炎戦車の写真。
本:マーケットガーデン作戦/上田一生,6P.
本:その他の日本の拳銃/高橋昇,4P.
本:対戦車肉薄攻撃/上田一生,4P,内*日本のジョン・ウィークス著。
本:ダグラム/後藤正一,5P,何かのまちがいで載った、アニメおたくの提灯プラ記事。
ナビ:『続・戦闘兵器の全貌』の遅延
レン:あれは力作車ではない;後方車両を;日本のIDRたれ
コン:火砲の高低射界,火砲の照準機/小埜隆

1982年5月号

表:XM2からのTOW発射(目次にはXM1とあり)
写:3TKBnの61,カラ10.
写:スクープ!カンボジアの62式軽戦車,カラ5.
写:M1エイブラムズ,カラ5.
写:北京軍事博物館,カラ9,内*95式装甲軌道車。
写:パローラ博物館,カラ4,内*ルノーFT,コムソモレツSTZ.
写:フォート・アーウィンのソ連AFV,モノ8.
写:スエーデンのPbv302APC,モノ7.
本:TOW…最も成功したATM/江畑謙介,10P.
本:Pbv302/須田一浩,5p.
本:イラク陸軍の全容/滝川義人,6p,内*政争史、対イラン戦時の対外友敵関係、MD,IDの編成、十月戦争で同士討ちした話、空陸協同なし、武器調達先。
本:アビレイレヴ作戦/滝川義人,6P.
本:第187空挺連隊降下す/R.グリーン,5P.
NWS:韓国新TKはM1モドキ?M1価格上昇。スペインがレオ2生産?ビジャンタの機関換装。印、ミラン生産。アスピードSAM試射。マレーシアのTKは?豪、携SAMテスト。M60A3エジプトに。中共、英の暗視装置を検討。OF40に英TLS?英、ベルギーとAPC共同開発。南アAFVモロッコへ。AH64強化エンジン。アキラ実戦配備。クライスラー軍需部門GDに身売り?スエーデン、ハインドに対抗するAH検討。エジプト、SA2改良。MLRS用弾頭。AH1S用レーザ追尾装置。陸幕、カッパヘッド用レーザ購入。新対迫レーダ。78ARVまたも皺寄せ。新迫用弾開発。新TKはYAGではなくCO2レーザか。青函輸送隊新編。LR1打ち切り?AWXは120両装備を。偵警車全体試作は58FYか。60式SPRGが退役し、低反動自走砲で更新予定。AH1は5コ群に。
図:M901 ITV
写:北京のAFVコレクション,モノ9.
写:ドイツ肉攻訓練用T34,モノ8.
写:パローラ便り,モノ6,内*KV1B他。
本:旧軍の作業用諸車両,9P,内*野戦展望車。
本:上海事変における海軍陸戦隊のAFVたち/高橋昇,7P,内*アサヒグラフなどからの複写が多いがよくまとめられている。カ式機関銃車、M25装甲車、報国号、チヨダ型6輪など。
本:モントゴメリーの賭け/上田一生,5P.
本:日本軍の爆薬攻撃法,4P,内*火炎ビンは長期保存に不向きなため常に応急に作る必要があった。
本:B1 bis火炎型の製作/井口博正,4p.
本:北京にある日本TKの現況/編集部,2P.
ナビ:『WWIIドイツ軍用機の全貌』他
レン:AMX13をむやれ;ロボットプラモなんかHJ誌にまかせておけばよい;模型記事に「ゲッ」
コン:火砲のボアサイト,野砲/小埜隆

1982年6月号

表:韓国マリンのM47
写:チースピ82参加のM47,カラ12.
写:世界のAH,カラ6.
写:ムンスターより,内*KPz70.
写:フィンランドのT34/85,カラ4.
写:パローラより,カラ4,内*KV1C,M1933LTK,T26S.
写:2Dと7Dの冬期訓練,モノ14.
写:集結したイラン軍AFV他,モノ2.
本:AHの現状と動向/江畑謙介,13P.
本:スタイヤーAPCファミリー/小川浩一,3P.
本:ヨルダン陸軍の内幕/滝川義人,6P.
本:エジプト軍奮戦す/滝川義人,5P.
本:戦場の強行軍/ロバート・グリーン海兵曹長,4P.
NWS:エジプトにTOW?カリドMBT引き渡し。仏のNBC連隊。インドの次期野砲。ベネズエラ陸軍。スエーデン沿岸哨戒能力強化。スーダンにM60。イラクEE9購入。スイスTKシミュ発注。TOW2成功。サウジ、151両のレオ2要求。マレーシア、コンドルAPCを購入。ソ連ヘリの発煙。ソの新強襲旅団。ユーゴM1974とMTLB受領。81自走架柱橋5セット。新対迫レーダは60FYより。レーザ2基発注。F104Jの20MM M61AをVADSに。TL1引き渡し。M110A2小松に決定。新MGも5.56?三菱、TKXシステム研究。地雷散布装置試作。
図:Mi24ハインドD & ヒューズYAH64
写:カギ十字のKVたち,モノ5.
写:フィンランドのT34/85ディテール,モノ17.
写:パローラより/広田厚司,モノ7,内*アームストロングMk6LTK。
本:94式装甲列車/西山敏雄,6P,内*8両編成のスゴイ奴。
本:日本陸軍の戦車開発史 黎明篇/扇広,6P.
本:1944年9月17日のDデイ/上田一生,7P.
本:図説・歩兵対戦車の戦闘/上田一生,4P.
本:ビバ!ディオラマ/川内英寿,6P.
ナビ:『ティーガー戦車戦場写真集』
レン:『続ドイツ戦闘兵器の全貌』は良い;「ティーガー」が正確な発音;92式重装甲車の写真はないか;ペキン報道はM誌の方がよかった
コン:軍用角度単位,旋動安定弾の特色/曽根正儀

1982年7月号

表:M2
写:70式自走浮橋,カラ7,内*ポントゥーン橋としては今でも最新。
写:81式自走架柱橋,カラ4.
写:チースピ’82,カラ11,内*M151A2,M60A1,LVTP7.
写:ブラジル陸軍AFV’s,カラ7,内*M41,EE9/11/17.
写:パローラ攻め,カラ4,内*LVK40.
写:米韓合同軍事演習,モノ20,内*M47,V150,M274,M35.
写:ソ連軍近況,モノ4.
本:最もナウな渡河機材/鈴木弘,11P,内*タイトルだけがナウくない。多数の写真によって運用を詳説。
本:オーストリアの装甲車/小川浩一,3P,内*4K7FA-FLA1/2.
本:知られざるブラジル陸軍の現況/北川史男,7P,内*最もアブナい武器輸出国の内実。
本:十月戦争の終戦/滝川義人,6P.
本:ザ・機甲運用/奈良真吾,5P,内*防大の教養戦史みたいなもの。
NWS:インドT72追加。英TK用VHF。MkIIIにSFCS600。M1補助タービン不採用。マリンコ、重すぎるMLRSやめてズーニ改をSSRに。サウジにFH70。エジプトにHIP。シーコブラにTOW。カメルーンにL90。スペイン、レオ2生産。英、VJ291クラスター中止。ギリシャ、マウザーF30MMMG発注。エジプトのガゼルにTOW。スーダンにM60。サウジにVCC1。英の新モグラ・モニター。西独新35MMMG。散布装置は富士重工。電子交換器。XSSM1のエンジン試作。新野外無線。低反動砲は他の目玉開発と競合するため再見送り?56中業では戦力強化。日米装備共通化重視。陸空共用SAM-Xはペイトリオット。75SPH改は58FYから。偵警車は58FYで試作。チャカII誘導機。
図:EE9
写:鉄十字を付けたアメ戦車,モノ6.
写:チェコの展示SU100ディテール,モノ9.
写:パローラ続き/広田厚司,モノ8,内*V-2-34エンジン。
本:進行間射撃のできる旧軍装甲列車/西山敏雄,モノ8,内*ミカド型機関車など貴重写真の嵐。
本:和製TK余聞/扇広,6P,内*ルノーの時代。
本:WWIIの主要作戦/上田一生,6P.
本:対戦車手投弾/上田一生,4P.
本:フォード・マットとタミヤのM151A2/津末知也,7P.
ナビ:『装甲兵車戦場写真集』予告
レン:差別用語を使っていいのか;小林善氏を続投させろ;今津と玖珠(くす)には2コTKBnが駐屯しているぞ
コン:軍神西住TK隊長/曽根正儀

1982年8月号

表:AMX32
写:7D近況,カラ16,内*単車訓練。
写:仏の輸出用MBT-AMX32,カラ3.
写:オーストラリア陸軍のAFV,カラ8,内*レオAS1,センチュリオンMK5,M548。
写:まだまだ続くパローラ,カラ4,内*3突G,コメット,チャリオティア。
写:島松の74式戦車,モノ9.
写:イスラエル、レバノン侵攻,モノ5,内*リアクティヴアーマー(とは当時判らなかった)を貼り付けたセンチュリオン登場。
本:AMX32/江畑謙介,14P.
本:M47の近代化改造型M47RKM/江畑謙介,4P.
本:オーストラリア陸軍機甲部隊の概況/ボブ・スペンサー,7P,内*豪大使館はいまだにこの同じ資料を配布している。
本:TK砲弾の話/小埜隆,5P.
本:WWIのTK戦史/奈良真吾,6P.
MWS:M109A2ライン軍団に。ライン軍団、55,000両に削減。サウジ、ヘリ増強。パーシング2試射。AMX30B2引き渡し。ペルーにT55。ニカラガに仏兵器。MTLBのSAM型。RAFAにスコーピオン。西側ヘリがZSUもSA6/7/8/9も怖くない理由。スエーデンのTK改修。ペイトリオット調達。TKXは120mm砲の共通化が問題。203HSPを90両調達。155HSPを140両調達。5.56MM銃計画。携SAMは東芝&日電で。TKX予算は240億、AWXは55億。新アーマーにセラミックかM1方式のチタン板+ナイロンメッシュ・ラミネートなど6案。中MATは61FY。78雪上車は150両。61TK、56FYより退役。空自基地防空はVADSに統一。
図:AMX32
写:ナチご愛用のブリティッシュ・タンク,モノ6,内*マチルダ,ユニバーサルキャリア、BGキャリア。
写:パローラをしつこく追う/広田厚司,モノ7,内*3突Gディテール。
写:WWII独自走砲/近藤一旗,モノ8,内*カール60CM、3号観測車、パンツァーチューゲBP44後期仕様、エレファント初期、VK3001改造型、4号JPZL、4号冬期履帯。
本:マンシュタインと装甲列車/深山忠男,5P.
本:旧軍TK師団の編成について/扇広,6P.
本:アーンエムの反撃/上田一生,7P.
本:毒ガス弾”まる缶”による対戦車攻撃/上田一生,4P.
本:グレードアップTIGER/川内英寿,6P.
ナビ:『軽駆逐戦車ヘッツァー』予告
レン:ティーガー写真集にがっかり;生き写真がないとモデリングの士気が低下する;シャーマン写真集を
コン:操縦用暗視装置,拳銃孔/曽根正儀

1982年9月

表:チャレンジャー
写:BAEE’82,カラ9,内*エリコン20mm搭載のセントー,チーフテン900.
写:米陸軍予備役部隊のM60&M60A1,カラ6.
写:陸自他方面区演習,カラ5,内*LSTと61。「他方面区演習」とは現在「転地訓練」と呼ばれているもの。毎年違う部隊が夏の間北海道に進駐する。
写:7D開隊祭,カラ7,内*まだ走っているM42.
写:まだやるパローラ,カラ4,内*ルノーAMR33(?)、KV+T34ハイブリッド戦車、ソ連無名装甲列車。
写:第4回英陸軍装備展示会,モノ11,内*バリアント、シミター、フォックス、バルキリー。
写:レバノンを占領したイスラエルAFV,モノ5,内*まだリアクティブアーマのことを「増加装甲」と呼んでいる。
写:実戦で初対決!メルカバVST72緊急特集/山本正人,11P,内*ベカー高原で9両のT72があっけなくやられたというニュース…この辺りからソ連兵器の凄さはアメリカの宣伝の中だけであったことが判って来、やがてペレストロイカへと結実。しかし著者はまだT72を買い被っている。
写:第5次中東戦争か?/滝川義人,8P,内*地上ではT72が、空中ではミグがボロボロ…一挙にソ連軍の威勢が低下した。
本:オルダーショットのBAEE/江畑謙介,7P,内*フォークランド紛争後もこりずに兵器を売り捌く英国人。
本:長射程砲弾の種類/小埜隆,5P.
本:イギリス陸軍の現状/吉田大二郎,7P,内*4月のフォ島紛争に合わせた紹介記事。
NWS:M1ヨーロッパに行く。8×8HEMTT生産。仏の新信管。TOW改。ACCP計画。マレーシアが購入した軽AFVリスト。米陸軍に野砲シミュ。米陸軍シャパラル追加。ブルンジにリンクス。マレーシアにもFH70。パキスタンの買物リスト。中共、機甲を重視。M712カパヘッドの引き渡し開始。25mmチェンガン引き渡し。イルチス1/2t引き渡し8,800両で完。ブローパイプ計8ケ国に。MICVは35mmに決定。グリースガン後継の新9MMSMG。56中業でTK400両?FH70のSPは58FYより試作。スティンガー増加。日本もカッパーヘッド155mm?71地上レーダーの更新開発。新拳銃はミネベアで18000挺。新弾薬運搬車。XSSM1計画。105mm対戦車前進砲はどうなる?
写:カギ十字付仏TK,モノ5,内*ルノーFT,ルノーAMX-UEトラクター,194mm自走砲,AMR33.
写:まだやるパローラ/広田厚司,モノ6,内*ソ装甲列車の実戦中の写真。
写:leFH18搭載のドイツ自走砲たち/近藤一旗,モノ13.
本:90式24CM列車加濃砲/竹内昭,7P.
本:日本戦車の装甲の発達をたどる/扇広,6P.
本:シーシアス作戦/上田一生,6P.
本:メルカバのスクビル,6P.
ナビ:『ドイツ戦闘車両の全貌』売切
レン:装甲兵車の内部写真を;SSの虎ちゃんか

1982年10月号

表:レオ1A1A1の徒渉訓練
写:特別取材 西独第1軍団の主力装備,カラ34,内*レオ2,ゲパ、マル、ロラ、ルクス、HOTラケーテンヤークト、TPz1、ビーバ、M577、110MMMSSRトラック、レオ2ARV、M109G、PAH1,SPz11-2.
写:西独機甲部隊の主役たち,モノ25,内*パンツァーファウスト所持のマルダー歩兵、FH70,JPZ4-5.
本:連邦軍の陸軍/木下聰,6P,内*西独軍の政治的地位、戦後の改革史、指揮系統、在欧連合軍リスト。
本:西ドイツのABC部隊/涌井広隆,4P,内*対ABC中隊の訓練。
写:1Dの渡河訓練,内*於渡良瀬川,モノ7.
写:中共のTK演習,モノ8,内*PT76,BTR60PB,69式、59式、T53.
本:輸出専用TKチーフテン900/江畑謙介,6P.
写:82式指揮通信車,モカ6,内*プロトタイプ車体。今は土浦に展示されている。
写:BAEE82,モカ20,内*チーフテン用トレーラ、HOTフォックス、スパルタン、ショートSB301,SP70,AT105E,トゥアレグMkII.
写:ソビエト軍事中央博物館/カーリ・クーゼラ,モカ10,内*ASU-57の逆噴射ロケット装置。
本:RAPとGLCP/小埜隆,5P.
本:WWIドイツ軍の機甲運用/奈良真吾,6P.
NWS:AMX-10P改弾薬車。米向けレイピア。スペインにシヌーク。UH60A239機引き渡し。T72の各型。ソDにATMBn追加。BTR50PKの欠点明らかに。ソ海軍歩兵の配備近況。SA13情報。ソ海軍歩兵に火炎TK。アフガンにBMPの30MM型続々。イスラエルの除雷機。イスラエルのTKドーザ。56中業はAT/AA重視。MICV車体10月に完成。陸自の電装品発注。TKXの開発経過。53中業の甲類達成率。カルグス年300調達続行。
図:82式指通車
写:ナチのソミュアS35,モノ6.
写:マルダーI&II/近藤一旗,モノ11,内*他に4号駆逐TK。
本:41CM榴弾砲/小埜隆,5P.
本:ケサンの闘い/千葉一男,6P.
本:イスラエルのレバノン進攻異聞/滝川義人,5P.
本:ニベイクの闘い/上田一生,6P.
本:メルカバのスクビル/園井置,6P.
ナビ:『レオ2主力戦車』発売
レン:旧軍TK戦場写真集を;メルカバもやられたのでは?;沼津に米軍が上陸したぞ
コン:潜水徒渉,FVの徒渉方式

1982年11月号

表:74の迷彩
写:富士28記念,カラ7.
写:米第5歩兵Dの演習,カラ10,内*M60A1,M109A2,M561,M88ARV,M163.
写:ネバダ州軍のM48A5,カラ6.
写:よみがえったパンテル,カラ3.
写:モスクワのT26とT28,カラ3.
写:富士学校祭,モノ13.
写:デザート・スチール,モノ7,内*M60架橋車,M548.
本:複合装甲の過去・現在・未来/大和武,10P,内*セラミック&ゴム・ラミネート方式、ヤマト方式、表面浸炭焼入れは溶接でなまってしまうので1942のM4A1からやめたこと、日本の全溶接は戦後の61から、特攻機の「三日月爆弾」、ジェットがクラックより速ければセラミックの価値あり、重量あたり防弾力か避弾経始か、チョバムには径170MMのHEAT必要、インテグレート防弾とは?
本:中共69式の出現/山吹薫,5P.
本:在外イギリス軍総覧/吉田大二郎,8p.
本:地雷砲弾とロケット弾/小埜隆,5p.
本:1920年代のフランス軍機甲理論/奈良真吾,6p.
NWS:チリへのAMX30中止。ナイジェリアにパルマリア。イラク、対イラン戦線用に155GCT大量注文。ノルウェーの次期SAM。AMX30B2の後継は?米の外国製9MM選定難航。HOT、夜間に対応。海兵隊にドラグーン300。AH64生産ゴー。ヘルファイア生産開始。英もカパーヘッド?56中業決定。AH1Sは120機か?チャカR2装備。TKX用主砲国産難航。地対艦誘導弾。203MMライセンス合意内容。
図:M48A5
写:シャールB1 bis,モノ6.
写:マルダーIII,モノ11.
写:パンター・ディテール,モノ10.
写:モスクワ博物館,モノ5.
本:95式装甲軌道車「ソキ」/竹内昭,5P,内*なぜ旧軍でも工兵機材だけは先進的な実検が可能だったか…やはり要路に人を得たため。
本:北ベトナム軍の火力運用/千葉一男,5P.
本:戦車第5連隊の戦歴/扇広,6P,内*中国を転戦した日本軍機甲部隊の初の電撃戦。
本:イタリアの敗北/上田一生,5P.
本:ボードウォーゲーム/上田一生,3P.
本:M48べとなむじおらま/ジェームス摘,2P.
本:タミヤのエイブラムス/沖行雄,3P.
ナビ:『ノルマンジー上陸戦闘』発表
レン:伝記をやれ;1/35蝶螺はこうつくれ;ヘッツァー増刊はどうした
コン:行進射撃のテクノロジー/曽根正儀

1982年12月

表:フィンランド軍のBTR60PB
写:フィンランド機甲部隊のAFV,カラ9,内*MTU20,KMT5M,BTR50PK/PU.
写:富士総火演,カラ9.
写:中共の69式,カラ1.
本:米軍のM2,カラ6.
写:よみがえったフンメル,カラ5.
写:モスコー軍事博物館,カラ4,内*BTR40,BA64デサントン。
写:フィンランド陸軍の概略/カリ・クゼラ,3P,内*95-S58-67重対戦車砲の写真。
写:カルパチア演習,モノ2.
本:スエーデンの新駆逐戦車UDES XX-20/山本正人,10P,内*当局の文書の翻訳らしく、開発背景たる同国の戦車思想が明らかにされている。
絵:米陸軍の多目的訓練用レーザー,3P.
本:第3段階を迎えたレバノン作戦/滝川義人,6P.
本:世界各国戦車砲弾の貫徹力/小埜隆,6P.
本:フラー将軍の機甲論/奈良真吾,5P.
NES:レバノンでAT4捕獲。BM21のZIL131搭載版。ソ新焼夷ロケットランチャー。AH1Jにヘルファイア。BATESフル開発。英新地雷。タイに追加ブローパイプ。豪、ランドローバー後継公募。M939 5tトラック生産。500MDスエーデンでデモ。マリン、MK19を180門発注。ベルの新暗視ゴーグル。DIVAD本格発注。エジプト、90MM砲装甲車公募。AT2テスト終了。中MAT試射成功。M110A2は90%国産化。空自VADSはM167A1に決定。57FY甲類装備計画。MLRS導入有力。MICV試作。66MM中止でカルグスはライセンス化。CH-Xも59FYから?携SAM誘導部で東芝と日電が伯仲。技本、105MM低反動自走砲研究試作完了、但し陸幕開発要求には微妙。
図:M2
写:ナチのH35/39とR35,モノ6.
写:3号潜水TK/近藤一旗,モノ13.
写:レストアリング・フンメル,モノ6.
写:モスコー博,モノ6.
本:94式特殊重砲運搬車姿勢履帯の試験/西山敏夫,5P,内*無マンガン・無ニッケル履帯の耐久テスト。これらの鉱物が逼迫したため。
本:米海兵隊の完勝の戦訓/千葉一男,6P.
本:戦車の速度/扇広,5P,内*ディーゼル反対論があったこと。
本:第3帝国の地中海戦略/上田一生,6P.
本:88,アーマー,パンツァー/上田一生,3P.
本:M48をつくる/ジェームス摘,4P.
ナビ:『熱砂の死闘北アフリカ』発売
レン:中3少女の手紙;モスクワ博のT38のキャタピラは逆では?;戦場別の写真集を;別『レオ2』ネームは突っ込み不足;マンガを復活しろ

次回は1983年1月号より

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1980年1月~1981年12月分

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

「戦車マガジン」総目録 その2 引用
  2002/10/7 (月) 17:56:11 – 編集部 – No.1033979727

兵頭二十八さんらのメッセージ、凡例は9月29日を参照ください。
1980年から1981年分

◆1980年1月号
表:74
写:開隊25周年パレード,モカ28.
写:ヤークトパンツァー・カノーネ,モカ9.
折:ヤークトパンツァー・カノーネ(1/30)/江畑謙介
本:JP24/5/江畑謙介,8P.
本:独軍の駆逐戦車と突撃砲の話/曽根正儀,10P.
本:日本陸軍の駆逐戦車/竹内昭,3P.
本:ゲパルトの運用と訓練/江畑謙介,内*詳細。
写:韓国のM48パットン戦車,モノ2.
写:ソ連軍戦闘車両スナップ集,モノ2.
本:JPZ4-5とASU-85,モノ11.
ミリタリー・ニュース:DH-60A引渡し開始。東独に新型工兵車両。オランダ陸軍レオパルト2を
採用。XM-1関係。MBT80の主機にディーゼルが決定。スウェーデンの新対戦車ミサイル計画。オ
ランダの新野砲装備計画。増出力型CV12。オーストラリア陸軍のトラック装備計画。ERAMが実
用確認段階に。(2P)
本:大西洋の壁とマジノ2つの要塞を見る(3)/江畑謙介,7P.
本:2号戦車のバリエーション,4P.
本:ビリィ ラングカイト少将(2)/富岡吉勝,6P.
本:日本の防弾鋼板(3)/大前肇,5P.
本:現地録音体験記オータムサファリア作戦/村岡良一,2P.
本:モデリング・マニュアル/十川俊一郎,6P.
マンガ:アルデンヌ1/みやざき・せいご,4P.
本:プラモ見本市,1P.
本:ティーガーI中期型の製作(2)/3P.
絵:英アイリッシュガード連隊軍曹(1944冬)
レン:1P.
絵:想像図コンテスト,1P.

◆1980年2月号

表:スコーピオン
写:世界の軽戦車,モカ14.
写:陸自の攻撃ヘリAH-1Q,カラ4,内*飛行初公開時のもの。
写:久留米駐屯地,モカ11,内*幹候と4特。
写:スイスの戦車博物館を見る,モカ8,内*7.5tLTH、NH他。
折:TAM/江畑謙介(1/30)
本:軽戦車は生き続ける/近藤清秀,11P,内*T-92,AMX13の装填機構など。
本:軽戦車とその火砲/小埜隆,7P.
本:各国現用主戦闘車の現状と発展(1)/Y.S.サラセンJr.,6P,内*M60A2,MBT70等。
写:第4特科連隊の装備と内容,モノ7.
本:4特連隊長に聞く,2p,内*L90の射統には少工出身兵をあてる。FADACが大隊単位に普及中。
写:世界の軽戦車写真集,モノ3.
写:スイス博物館のドイツ戦車他,モノ10.
本:ソーン・スイス陸軍戦車博物館/ステフェン・タンブリッジ,内*NKI,NKII,Pz39,T-2な
ど14両あり。
ミリタリー・ニュース:ランスの新型が好成績。ヘルファイア試験。英、CA-135不採用。ベル
ギー、AIFVとM113を採用。英国MBTトランスミッションの開発。ヨルダンにM60A3を300両売
却。インディラ・ガンジーは200両のT-72を発注していた。豪、バーマイン敷設機をテスト。ス
ウェーデン装甲車を発注。(1P)
本:2つの要塞(終)/江畑謙介,6P.
本:3号戦車のバリエーション,6P.
本:ビリィ ラングカイト少将(終)/富岡吉勝,6P.
本:94式特殊重砲運搬車/竹内昭,5P.
本:38式歩兵銃/長谷川一郎,3P,内*旧軍の武器に関する回想の連載第1回。
本:エルアラメインをつくろう/東郷隆,6P.
マンガ:アルデンヌ(2)/みやざき・せいご,4P.
絵:想像図コンテスト,1P.
本:エレールのH35 vs R35/並行線の会,3P.
絵:ドイツ軍装甲擲弾兵(1944年7月ノルマンディー)

◆1980年3月号

表:9TKの61
写:岩手駐屯地第9戦車大隊,モカ14.
写:各国のM113A1,モカ9.
写:4特連の装備各型を見る,カラ8.
写:4特連の榴弾砲訓練,モノ8.
写:M577のコマンドポスト,カラ2.
折:(1/25)M113A1/富岡吉勝
本:M113装甲兵員輸送車の話/曽根正儀,13P.
本:米陸軍MICVの先駆XM734のこと/竹内昭,内*旧三土会“SAND”第22号所載記事を加筆修正
したもの。HEAT実験弾痕の写真。
本:スイスの戦車工場と新戦車計画/江畑謙介,6P,内*ツーン工場見学記。
本:コンティエン高地の泥土のなかで/ロバート・グリーン曹長,5P,内*『地獄から還った
男』の寄稿。
本:米ソの主戦闘車/Y.S.,6P,内*M60A3~XM1.
ミリタリー・ニュース:西独がスカイガードをテスト。フィンランド、ストレラ購入。XM-1戦
車の発電機に航空機用を。アイルランド軍大編成替え。デンマークの弾道測定レーダ。台湾新対
戦車ミサイルを開発。
本:久留米4特連を見る,2P.
写:M113APC,モノ16,内*M132A}の車内等。
本:フンメル・ナースホルン,4P.
本:ウィリィ イェーデ少佐/富岡吉勝,6P.
本:戦後の防弾鋼板/大前肇,5P,内*写真&データ表。
本:94式拳銃/長谷川一郎,3P,内*現編集長の大嫌いな拳銃なため、今後取り上げられること
はまずない?
本:CMCモデリング/呉光雄,7P.
ルンガ:アルデンヌ(3)/みやざき・せいご,4P,内*感動的な最終回…ではないのね。
絵:想像図コンテスト,1P.
本:74式のキット/並行線の会,3P.
絵:アメリカ陸軍戦車隊2等軍曹
レン:(2P)高荷氏の89式の記事が他誌で完結しているのはどういうわけ?

◆1980年4月…本号から巻頭グラビア16頁をオールカラーにし、代わりに折込図を廃す。

表:3式中戦車(目次にはなぜか“FV432”とあり)
写:レオパルトI vs AMX30,カラ8.
写:AMX13軽戦車,カラ4.
写:イギリス陸軍のAPC FV432,カラ3.
写:6TKの61,カラ7.
写:米陸軍M815A2トラック,カラ2.
本:はじめてみる中国の62式戦車/小埜隆,13P.
本:中国戦車部隊の発展と戦力/中川英二,8P.
本:スイスのNKPz新戦車計画/江畑謙介,7P.
本:南部881高地の激闘/R.グリーン,7P.
本:ソ連の主戦闘戦車/YS,5P.
ミリタリー・ニュース(2p):伊ヘリが米陸軍採用に?ビッカースMk3完成。シリアのT-72。ヒュ
ーズの新対戦車システム。T-80今年配備?ハインド新型現わる。プルトン後継戦術核開発へ。
英新戦車採用?欧州第3世代ATM。ビッカースMk4ギリシャに?BHCホバークラフト受注。ソ連
SS21配備開始。米陸軍新電話架設車を採用。在欧米軍に改良型機上側視レーダ。オーストラリ
アがシングルチャネル通信機を研究。
写:アフガンに侵攻したソ連軍車両!!,モノ5.
写:ソ連軍冬期演習スナップ,モノ2.
写:中国製現用戦闘戦車,モノ5.
本:4突・ブルムベア・4駆,6P.
本:第502戦車大隊の名指揮官/富岡吉勝,6P.
本:戦後の防弾鋼板(2)/大前肇,6P.
本:旧日本陸軍の鉄帽と銃剣/長谷川一郎,3P.
本:80年度情景ここがポイント/十川俊一郎,6P.
マンガ:砂の戦士/みやざき・せいご,4P.
写:タミヤ3突/五十嵐実,3P.
絵:戦国自衛隊
レン:稲田勝氏の手紙…この人はあまり詳しいのでいつしか解説者になってしまった。

◆1980年5月号

表:LVTP-7
写:米軍のLVTP-7,カラ14.
写:スウェーデンのセンチュリオン Storv101/102,カラ4.
写:ムンスターラーガーの3~5号,カラ4.
写:米韓空地演習MAGEX’80,カラ8.
本:LVTP7型アウトライン/牧島男,8P,内*ランディングビークルの分類等。
本:LVTP-7の特性と運用/江畑謙介,12P,内*40mmグレネードを装備すればBMP-1を破壊できる
(?)、LSTのウエルデッキ設計規則など。
本:MAGEX’80/江畑謙介,3P.
本:南部881高地の激闘(3)/R.グリーン,6P.
本:ソ連の主戦闘車/YS,5P,内*T54~T62の細部構成。
ミリタリーニュース(2P):仏新レーザー。インド新105mm砲。米新化学服。ベレッタの新拳銃。
インド新高性能爆薬。スペイン新装甲車生産。NATO1980近代化計画。米軍のSAMジャマー。仏独
AH共同開発。ワスプATM。台湾にTOW。海兵隊の衛星利用。
本:通痕の4式中戦車/曽根正儀,9P,内*リフレクタ型装甲からキャッチャ型装甲へ転換、「M4
もやすりがかかる」と司馬遼太郎氏著に反駁、チト車は非バスケット砲塔。
写:ニュース通信社の写真紹介,モノ10,内*XM-1,T-55等。
本:4号改造対空戦車と武器運搬車,6P.
本:ウィリィイェーデ少佐/富岡吉勝,6P,内*東部戦線のティーゲル。
本:試製4式7cm噴進砲/佐山二郎,4P,内*写真は防研所蔵と思われる。
本:44式騎兵銃/長谷川一郎,3P.
本:チェルカッスイ1944ディオラマ製作/熊谷徹,6P.
マンガ:砂の戦士(2)/もやざき・せいご,4P.
絵:ビルドアップIII突(2)/藤田一友,3P.
絵:イタリア陸軍戦車兵中尉(1941年北アフリカ)/上田信
レン:1P.

◆1980年6月号

表:XM1
写:沖縄第3海兵師団のM60A1,カラ11.
写:量産型レオII,カラ4.
写:各国博物館の旧ドイツ自走砲等,カラ5.
写:アメリカ陸軍の次期主力戦車XM1,カラ1.
本:“世界の警察官”米海兵隊の過去・現在・将来/田岡俊次,8P,内*朝日軍事記者の本誌初
寄稿で、『レザーネックス~』の序文として十分耐える内容に吃驚。
本:アジアの有事即応戦力!!沖縄海兵師団を見る/江畑謙介,8P,内*その編成と装備。
本:ASIAN DEFENCE EXPO 80,2P,内*於クアラルンプル。
本:ソ連の主戦闘戦車/Y.S.サラディンJr.,7P,内*T-62~T-72の細部構造。参照資料も明
記。
本:死んだはずが死ななかった激戦場での私…/ロバート・グリーン,7P.
ミリタリー・ニュース:カッパーヘッド実験成功。シャー1がヨルダンに?ビッカースMk4の諸
元。米の新ゴーグル。スウェーデンの新TK計画。西独の対空トラック構想。仏新FCS。スウェー
デン新TKシミュレータ。米のミリ波利用ATM。パキスタン、レオパルトに関心。総鉄製M113がイ
タリアで。スイスMBT国内開発中止。
写:ソ連TK部隊近況,モノ7,内*レニングラード管区のT-55A(M)とT-72。
本:4式中戦車への長すぎた道/曽根正儀,9P,内*BTは97を1,500mで貫徹。97はBT側面を500
で貫徹。S16刊の『ライフ』にM3の装甲厚が堂々公開されていたこと、等。
本:終戦後の戦闘!!ソ連軍と闘った第11戦車連隊(1)/篠田民雄,6P,内*創隊と東満国境警
備。
本:35/38(t)のバリエーション,6P.
本:ヨハネス グリムミンガー少佐の戦記/富岡吉勝,6P.
本:狙撃砲/佐山二郎,4P.
写:ベトナム ディオラマ/呉光雄,5P.
マンガ:砂の戦士(完)/みやざき・せいご,4P.
写:タミヤ・デマーグ/高橋雄,3P.
レングス・ファインダー:全貌シリーズに期待する;戦マガ・シャープをください;WWII戦車
ファンよりひとこと。

◆1980年7月

表:イスラエルのセンチュリオン
写:東富士演習場で訓練中の米海兵隊を見る,カラ7.
写:沖縄海兵隊のジャングル戦演習,カラ11,内*まるでコン○○○マガジン。
写:TOWミサイル搭載車M901,カラ4.
写:スウェーデンの軍用車両,カラ7,内*Strv.m/40他。
写:アメリカに残る97式軽戦車,カラ2.
本:アフガニスタン介入の軍事的考察/田岡俊次,10P,内*大局分析から補給推定まで、読ませ
る。
本:ソ連軍技術幹部が明かすT-62の全貌,6P,内*潜水渡河の具体的詳細。
本:沖縄海兵隊のジャングル戦演習/江畑謙介,5P,内*カウント済の死体は、足を仰向けに組
ませる。
本:センチュリオンMk13/サラセン,5P.
本:東富士トレーニングセンターの海兵隊を見る/編集部,2P,内*火山灰に雨でできた溝を
M60は越せない。
ミリタリー・ニュース(2P):西独新型ローディングランプ。ランドローバの沿岸監視型。英砲
兵支援器材サウジへ?米のTKシミュレータ計画。TOWヘリ・シミュレータ。米戦場情報システ
ム。伊戦場監視レーダ。米陸自との共同訓練を歓迎。英、中に迫輸出?駐東独ソ連軍二次撤退。
独仏再びMBT共同開発?米陸軍ホバークラフト受領。500MDにマストマウント装置。ブラックホ
ークの武装化難航。スイス小銃用新型レーザ照準器。レオII実戦配備。リンクスTOW発射。
本:朝鮮戦争の思い出/R.グリーン,5P.
写:メルカバ,BMP,ベルリン…,モノ8.
本:4式中戦車への長すぎた道(2)/曽根正儀,9P,内*「火力第一。しかし下部構造が上部構
造を規定する…。」日本の中戦車の外観比較図付。
本:ソ連を迎え撃った第11TKR/篠田民雄,6P.
本:5/6号戦車とバリエーション,6P.
本:機甲歩兵のエース/富岡吉勝,6P.
本:攻城砲/小埜隆,5P.
本:旧日本陸軍の手榴弾,長谷川一郎,3P,内*ドイツ型98式手榴弾の半数は不発だった。
本:帝国陸軍のルノー乙型戦車/高橋昇,5P,内*ルノーNCに関するこのようにまとまった紹介
文は非常に稀。
本:Sd.Kfz.250/9を後期型に改造する/藤田一友,3P.
レン:神町駐屯地祭へ言ってきました;最近の戦車マガジンについて。
書評:ジョン・ウィークス『対戦車戦』、ポール・ディクソン『電子戦争』

◆1980年8月号

表:74
写:S55年度富士総火演,カラ14.
写:ベルギー陸軍機甲部隊の装備車両,カラ5.
写:スウェーデンのAPC,カラ3.
写:英ダックスフォードコレクション,カラ5,内*ヤクパン他。
写:アメリカ・パットンショーのT-34,カラ1.
写:M1とXM2,カラ2.
本:ベルギー機甲装備史/ジャック.P.シャンパーニュ,11P,内*創設以来の編成と内容,カ
コミ記事「接地圧」「キューポラ」他/曽根。
本:米陸軍の新ミニRPV/江畑謙介,8P,内*カコミ記事「ポンチョ」「天幕」/高井三郎。
本:コンカラーとチーフテン/サラセン,5P.
本:総火演,4P.
ミリタリー・ニュース:54年度陸自航空調達。国産新ミサイル計画。富士重工RPVの試作に
120mm滑腔砲試作。新203mmSPは三菱が。陸自の新拳銃3種トライアル。120mmTKG弾試作。54年
度車両発注。AWX55年度に全体試作。無爆風肩射ち擲弾銃を日産自が開発中。三菱電機特科用指
揮装置を開発中。東芝新対迫レーダ開発。新偵警車砲架は日特金。米のビームライドATM開発。
エジプトがM60オファー。対砲レーダ用シミュレータ。
本:通常戦法vsベトコン戦法/ボブ・グリーン,6P.
写:光州出動の韓国AFV,モノ4.
写:総火演,モノ6.
写:レオII,モノ3.
図:レオII原型&3式中戦車,内*折込廃止後の新ドローウィング・コレクション・シリーズ。
写:3式TK生産実況写真を初公開する/加藤晴道,モノ9.
本:第11TK連隊占守島戦記/篠田民雄,6P,内*この隊の97TK5両が1990年8月、遺骨と共に現
地で野ざらしになっていたことが判明した。
写:マウス、E-100他,6P,他に3.7cmkwKL/45砲搭載リヒター・トラクター、B-4自爆車など。
本:ヴェルナー・マルクス少将/富岡吉勝,6P.
本:対戦車砲用砲床/竹内昭,4P.
本:おそまつだった99式小銃/長谷川一郎,2P,内*弾薬補給上、99への換装は内地に近い部隊
から行われた。
本:電動BTR60をつくる/福地明,4P.
マンガ:錆色の墓標/みやざき・せいご,4P,内*はじめの4コマは松本零二のモロマネ。
本:静岡プラモ見本市,2P.
レン:心はもうベトナムへ!貴誌への要望;5月号読みました。

◆1980年9月号

表:シール2
写:第3回英陸軍兵器展示会,カラ18.
写:第12TKBn,カラ9.
写:アバディーンの日本戦車,カラ4.
写:迷彩塗装の61式戦車,カラ3.
本:陸自の現況/桑田悦,12P,内*編制史。筆者は元将補で、歴史雑誌などに寄稿している。
本:アソールト・ブレーカー/江畑謙介,8P,内*カコミ「最大登坂力」ブルドーザはツメが長
いのでTKより急坂を登れる/曽根。
本:BAE,5P.
ミリタリー・ニュース(3P):中部方面隊にOH-6増強。陸自RPV研究。ヒューズがエリコン砲を生
産。ヒューズの光増眼鏡。TOW25万発目。南アの新ライフル。南アの新榴弾砲。AIFVのレーダ
型。レイセオン、ペトリオット契約。RCA陸戦情報システム受注。米英レーザ兵器をテスト。ジ
ーメンス/トムソン防空システム。ループ・ホイール。米新煙幕。独仏PAH2開発。56業計の研
究リスト。三菱155SP車体受注。73式APC発注。新TK要素試作。MLRSはLTV社。米新AIFS。蘭、
レオを追加。シリアTK増強。独コントラベスにFCS発注。レイセオンのCO2レーザー測遠器。ケ
ニア用500MD。AAH-64の6機目。
本:ベトナム最前線従軍記者の血の記録/R.グリーン,6P.
写:ソ連フォトアルバム,モノ7.
図:M1&97改。
写:未発表フォト,モノ11,内*97、5TKR、3式。
本:占守島の日ソ戦闘状況/篠田民雄,7P,内*筆者の所属する士魂会は、非売品の連隊写真集
も上梓している。
写:ドイツ軍で用いられた捕獲戦車,6P.
本:第21戦車師団最後の師団長/富岡吉勝,6P.
本:3式12cm高射砲/佐山二郎,4P.
本:ミニ戦車を使ったディオラマ/十川俊一郎,4P.
写:独宣伝映画に登場した軍用車両,モノ6.
マンガ:錆色の墓標/みやざき・せいご,4P.
本:Sd.Kfz.250/9をあくまで作る/藤田一友,3P.
レン:戦車マガジンの内容について;1980年になって;図面の復活を望む;8月号雑感。

◆1980年10月号

表:イスラエルのM60
写:日本人記者として初めてイスラエルの機甲部隊を見る,カラ9,内*この頃からイスラエル
にのめり込む。
写:アフガニスタンのソ連戦車部隊,カラ2.
写:陸自10Dの夜間渡河訓練,カラ5.
写:ボービントン戦車博物館,カラ5.
写:レオII,カラ2.
写:イスラエル捕獲のソ連製車両発見!!,カラ2,内*当時はビックリマークをつけるような報
道であった。
本:世界で初めてメルカバ生産工場を見る!!/本誌取材班,10P,内*「メルカーバー」は旧約
聖書に出てくるチャリオットの名。
写:陸自車両の変遷/桑田悦,10P.
本:チーフテンMK5とシャー・イラン/サラセン,6P.
ミリタリー・ニュース:WAVELL量産。台湾MQM-107A発注。比の新ジープ。クラウスマッファイ
の30X2AWSP。スイングファイアの7kgの弾頭がコンカラーの125mm装甲を貫通。FFVのクレイモ
ア。英の対戦車ドローン。スウェーデンの旧式TK利用沿岸砲。ソ連T-10で対中トーチカ構築。
ソ連の120mmATSP?ソ連新6×6APC。イラクがカスカベルを購入。米IRジャマー。アイルランド
がレオIIを買う?インドネシアの新ジープ。マルダーに25mm?79MAT発注。JM61コンバート
AAG。ソ連火炎TKを復活。(3P)
本:ある偵察・狙撃兵の回想/R.グリーン,5P,内*カコミ「航続距離」路外では燃費が2.7倍に
なる。無補給航続時間は約半日。
本:日本人記者として初めて見たイスラエル軍基地,3P.
写:懐かしの自衛隊戦車・他,モノ9.
図:メルカバMK1
写:ある日本軍兵士のアルバムから,モノ6,内*94式LTK,93式6×4司令官車他。
本:97式中戦車をかえりみて/大高繁雄,内*筆者は元設計技師。
本:パンツァーファウスト&105mmハンマー,6P.
本:ワッフェンSSの外人タンクキラー/富岡吉勝,5P.
本:2式多連20mmAAG/佐山二郎,5P.
本:宣伝フィルムのドイツAFV,モノ5.
本:モデリング・マニュアル/山田卓司,6P.
マンガ:錆色の墓標(終)/みやざき・せいご,4P.
本:トミーのプーマをつくる/高橋司,3P.
レン:富岡氏の訳が不適(稲田);「TMコンサイス」は良い;ASU-85を出してくれ~。

◆1980年11月

表:イスラエルの160mmSPM
写:イスラエルの機甲部隊を見る,カラ12,内*M4改造SPM他。
写:富士学校26年祭,カラ9,内*今とあまり変わらない。
写:ボービントンのドイツTK,カラ8.
写:イスラエルのソ連製AFV,カラ3.
本:戦場の悪魔!!西独のマルダー/越前太郎,10P,内*乗車取材記。
本:イスラエル機甲部隊の現況/本誌取材班,8P,内*すでにM60に同軸M2重機と砲身矯正ミラー
がついている。
本:陸自の運用/桑田悦,内*残念ながら戦後米国のTK小隊戦術転換になぜ合わせなかったかと
いう話はなく、政戦略問題が主。
本:死闘の朝鮮をふりかえる/R.グリーン,4P.
本:イスラエル軍基地スペシャル取材記,4P.
ミリタリー・ニュース(2P):米155新弾頭。西独ペイトリオットに関心。サウジがオーストリア
兵器購入。英軍近代化計画。米が英装備をテスト。スイスのMBT計画。タイにM48供与。仏RASIT
レーダ。ブラジルCAMANF水陸両用車。AMX10RC受領。TRAXに各国注目。カスカベル増産。
写:中国の戦車組立工場,モノ5P.
図:M60A1&タイガーIE
写:89式中戦車,モノ6.
本:戦車とともに2000キロ、マレー=ビルマTK戦記/久保田徳夫,6P,内*体験記。英迫撃砲弾
片が戦車の底板を貫通!
本:8.8cmラケッテンパンツァーブクセ,6P.
本:レミー・ミュリヤネン戦記/富岡吉勝,5P.
本:4式7.5cmAAG/佐山二郎,5P.
本:日本の化学戦戦車/高橋昇,6P,内*化兵TKの開発経緯。著者は熱心に全国に現存する資料
を複写・収集している研究家の一人。
本:LSのM16A1登場,4P.
本:大迫力!からくりタイガー,5P.
レン:74式プレゼントに当選;戦マガに期待すること;迷彩74を製作;現用戦車も良い。

◆1980年12月号

表:リビアのT-72
写:クルセイダー’80のチーフテン,カラ9.
写:在独米第35TKRnのM60,カラ9.
写:リビアの軍事パレード,カラ8,内*ブラジル製カスカベルなど。
写:ビッカースMk3&Mk1,カラ5.
写:イスラエルのソ連AFV,カラ3.
本:ビッカース戦闘戦車/広田厚司,10P.
本:在独第1機甲師団/本誌取材班,7P,M60の改良履帯は製造材質管理が悪く80kmで切れる。A2
はシステム全部が欠陥。潜水は不可。
本:今世紀最大のクルセイダー演習/本誌特派員,9P.
本:米海兵隊新兵しごき/R.グリーン,5P.
本:高性能M60発表,1P.
ニュース:T-80情報。M-1974SPHの詳細説明。レオ1再生産?米新架橋車。GD社DIVADS納入。
XM774DU発注。FVS-TOWサブシステム生産。英の新ミサイル計画。クラウスマッファイAAGSP開
発。FN80ライフル生産開始。豪レイピア装備。英EW戦術を再検討。クロタール低空目標迎撃成
功。英動員訓練を実施。米のソ連兵器脅威論。エジプト近く米TK受領。東独アフリカにTK供
給。豪軽装甲車刷新計画。BMP-80。ドルニエRPV回収器を受注。ハンガリー軍近代化。
写:トルコのクーデター、イラン領内のイラクAFV他,モノ6P.
図:ビッカースMk1&チーフテンMk3
写:ある日本軍兵士のアルバムから,モノ8,内*独立混成第1旅団のAFV.
本:六日戦争の記録/滝川義人,6P,内*戦場跡旅行記。
本:シンガポール~ビルマ作戦/久保田徳夫,6P,内*同じ37mmでもM3は95LTKを貫通できるが
その逆は不可。チヘの57mm短加濃では100mで側面にヒビ入る程度。
本:タンク・バスター機,6P.
本:SS第5戦車連隊長/富岡吉勝,5p.
本:船載迫撃砲/佐山二郎,5P.
写:幻の旧日本軍AFVをつくる/小林善,5P,内*作者はスクラッチ・ビルドの鬼才。ケヌ、ホ
イ、TK、チヌ、TG機、ケリ、ケト、チソ、ホロ、チリ…etc.驚くべし。
本:タミヤのパットン&ロンメル,3P.
レン:西独陸軍の特集を;ドローウィング・コレクションに縮尺を入れろ;ドイツ戦車大好き少
年より。

◆1981年1月号

表:レオ1A1A1
写:クルセイダー’80のレオ1,カラ6.
写:ゲパルト,カラ2.
写:レオ1A1A1,カラ6,内*HEAT対策増加装甲が当時珍しかった。
写:M2IFV,カラ4.
写:昭55観閲式,カラ6.
写:東北方面隊の対機甲演習から,内*対機甲演習は毎年凝ったオプ・フォーがみもの。
写:リビアの軍事パレードを見る,カラ4,内*T54~62.
写:イスラエルのT-100とSU-100,カラ2.
本:M2・M3のすべてを見る/江畑謙介,10P,内*タイトルにいつわりなし。
本:中国の戦車と対戦車戦力の現況/中川英二,6P.
本:NATO軍演習を見る/江畑謙介,7P,内*パーキング隊形の米英差。チーフテンの鈍重さ。結
果として、砲とTKの量の重要性、AT歩兵は非機械化でも有意義、患者後送に多量のヘリが必
要…等が判明。
本:在独米第1機甲師団を見る/本誌取材班,7P,内*交戦訓練用周回レンジの実際。
ミリタリー・ニュース:RBS-70用レーダー。英GSRS調達延期。TEPIGENを戦車用シミュに。
WP、SA-10装備?米新地雷。NAPCO社旧式戦車機関を交換。中MAT開発。技本、低反動自走砲等研
究。短SAM制式化。YAH-64、206kt記録。ハニウェルRPV採用。
写:レオ1A1A1,モノ17.
図:レオ1A1&1A1A1
写:中国陸軍の装甲車,モノ2.
本:混成戦闘隊夜の奇襲戦/R.グリーン,5P.
本:イスラエルの6日戦争/滝川義人,6P.
写:PAK43・43/41,モノ5.
本:ハンネス・ミューレンカンプ戦記/富岡吉勝,5P.
本:旧陸軍の爆弾投射装置/佐山二郎,4P.
本:4号戦車長砲身型の全貌/藤田一友,6P,内*モノ9.
マンガ:機動歩兵 前進/結城整,4P.
レン:戦車がほしい;「世界兵器図鑑」との異同あり;ロンメルの棒は元帥杖ではない?
TMコンサイス:旋回抵抗,ドーザー戦車,NBC防護,消火装置/曽根正儀,内*本文中の分散コ
ラムであるが、一括して末尾に掲げる。

◆1981年2月号

表:西ベルリンの米軍M109
写:クルセイダー’80参加のAFV,カラ9,内*M730,シミター,FV432,M557A1他。
写:M1とM2,カラ4,内*於ワシントンDC展示会。
写:在独米第1機甲師団,カラ4,内*M109A2,M548.
写:6TKBnの78式ARV,カラ3,内*於大和Base,M32もあり。
写:8TKBnの61式,カラ8,内*於日出生台演習場。試製1人乗り装軌地雷処理車?も。
写:東富士第1空挺団降下,カラ3,内*小型ドーザーまで投下したという。
写:イスラエルのPT-76とAT-LM,カラ2.
本:XM-1エイブラムズ主力戦車/江畑謙介,16P,内*相変わらず入手資料をメいっぱい詰め込ん
だこの著者ならではのフリーズドライ記事。キミは最後まで一気に読めるか!?
本:イラン・イラク戦争の総合的分析/渥美堅持,6P,内*この戦争くらい規模の割に写真がで
ていないものもなく、記事も新聞ダイジェストの域を出ない。
本:M2・M3のすべて/江畑謙介,4P,内*先月号から溢れ出た原稿。
本:米在独第1機甲師団を見る/本誌取材班,4P,内*M109はアルミ採用により車体剛性を増して
反動吸収に成功。
ミリタリー・ニュース:伊レオ1、リビア経由ソ連へ。AT-4の概要。ソの30mmグレラン。ソ新
SAM。ソ新除雷TK。BTR-70/80。RPG-16。ソ、パ国境に地雷。英やはりMCV-80を発注。スイスが
XM1を評価予定。オランダ、新防空システム発表。スウェーデン、AT/AA両用ミサイル開発。FH-
77のB型。
写:ソ革命63周年パレード,モノ7,内*T-72.
写:クローズアップM1/2,モノ9.
図:M2&マルダー
写:ヨルダンのセンチュリオンとフィリピンのM60A1,モノ2.
本:小戦闘こそ重要だ/R.グリーン,7P.
本:砂漠に生きる機甲部隊/滝川義人,8P.
写:パンツァーブクセ,6P,内*PzB38/39,2.8cmsPzB41他。
本:SS第5戦車隊長戦記/富岡吉勝,5P.
本:試製97式歩兵連隊砲,5P.
写け4号(長)の全貌/藤田一友,モノ10.
マンガ:機動戦士の詩/結城整,内*投稿作品…。
レン:イスラエル捕獲の珍品ソ連製TKが面白い;リビアのT-72カラーは良い;あの元帥杖は略
式(稲田氏)。
コン:散弾砲弾,登堤性能,ナビゲータ,砲防盾,操向機の方式/曽根正儀

◆1981年3月号

表:M728
写:モスクワパレード,カラ3.
写:イスラエルのRAM-V1耐地雷4×4汎用自動車
写:米緊急派遣部隊用軽戦車HSTV-L,カラ2,内*相当カッコ良かったこの75mm高速砲戦車も攻
防共に物足らず、その後採用されていない。
写:西ベルリンパレードのAFV,カラ6,内*FV432,AMX-30.
写:ボービントン散策,カラ4,内*T-14,バレンタイン・アーチャー,試製バリアントA38。
写:韓国陸軍の装備,カラ5,内*フィアット6411型他。
写:イスラエルのソ連AFV,カラ3,内*BTR-40,BRDM,スターリンARV.
本:試作RDF-LT戦車/江畑謙介,16P,内*超軽量、オーバーヘッド型高初速自動砲の未来TKの可
能性をさぐる。
本:イスラエル国産の多目的装甲自動車,7P,内*これはすごいと思わせる記事だったが結局
RAM V-1は戦場では役に立たぬようだ。
本:韓国陸軍の現状/春川輝男,6P,内*「現況シリーズ」は取り上げる外国がいずれもエグ
く、当時無二の資料としてむさぼり読まれた。
ミリタリー・ニュース:海兵隊モワグ・ピラーニャをテスト。比がジープ輸出。VAP水陸両用補
給車。米新拳銃をテスト中。M1用ディーゼル調査。V-300新装甲車.イラン、インドのジープ発
注。MOWAGタイフーン型。西独の将来AFV計画。昇降式TKG研究。チェコ8×8SPG開発。ソ新
HMG。SS-21運搬車。AK-74改。
写:78式ARV,モノ6.
写:MOWAGファミリー,モノ9,内*これもカッコばかりで中味はないと思っていたらLAVになっ
てしまった。
図:BTR-50PK & 4号F2型
本:イスラエルの記録/滝川真人,6P,内*壊れたM3ハーフトラックの写真。
本:独37~50mm対戦車砲,6P.
本:91式広軌牽引車/高橋昇,6P.
本:第1機甲擲弾兵連隊の猛者/富岡吉勝,5P.
本:96式15cm加濃砲/佐山二郎,5P.
写:4号長砲身の全貌/藤田一友,モノ11.
本:日本軍の水陸両用自動車をスクラッチビルドする/小林善,5P.
レン:2P.
コン:発射発煙筒,史上最大の戦車,史上最小の戦車/曽根正儀

◆1981年4月

表:スーパーM60
写:スーパーM60,カラ8,内*これはデモのみに終った。
写:ビッカース バリアント,カラ3.
写:西ベルリンのチーフテン,カラ5.
写:ベルギー陸軍のレオ1,カラ3.
写:AMX10P,カラ5,内*仏APC.
写:戦車障害コースのM60A1,カラ1.
本:スーパーM60とバリアント/江畑謙介,15P.
本:中国とソ連の武力衝突/中川英二,8P,内*ウスリー事件の顛末とウィグル動乱。
本:ベトナム軍の意外に数の多い機甲部隊/北川史男,7P,内*南北別の装備史と統一後の実
力。
ミリタリー・ニュース:ブローパイプ改。西独軍予算増。米でエアクッション艇。レーザー付き
TOW。ベルギー西独AFV購入。ピラーニャ6×6の90mm型。155GCT配備開始。スペイン、チャレン
ジャーに関心。米空軍AMIS開発。米空軍対戦車FS30mm弾を開発。XM-1大量注文。米陸軍ヘリ調
達遅れ。ブラジルの新MG。米M198をインドに売却?ピースキーパー引渡し。イスラエル155H新
開発。
写:M60MBT,モノ6.
写:M4シリーズ,モノ7.
本:SU76~SU100/広田厚司,4P.
本:エルサレム攻防戦/滝川義人,6P,内*エジプトのT-34とAMX13の写真。
本:97式中戦車改の二重装甲/小田信次,6P,内*日本軍装備の現地改造は禁止されていた、在
ビルマ中国軍T-26との交戦はなかった、97は英軍のM3LTKに完敗した、装甲薄いとドライバーが
一番不安になる、M3中の75で95は横に串刺しされる、PIATも使われたことなど。
本:7.5cmPAC40/41,6P.
本:ゲオルグ ファイグ中佐戦記/富岡吉勝,5P.
本:99式10cm山砲/佐山二郎,5P.
本:91式広軌牽引車/高橋昇,4P.
本:旧陸軍水陸両用車をスクラッチビルドする/小林善,4P.
TMナビゲーター:「1981年鑑は図も解説も雑だ」内*突如として「レンジファインダー」の屋
上屋を重ねる読者投書コーナーが出現。以下では“ナビ”と略称する。
レン:3突はよかった;陸自M41が退役?;T-62と55を間違えるな。
図:M4A3シャーマンIV型とM4シャーマン・ハイブライトI型
コン:粘着榴弾,クリスティー戦車,懸架機構のピッチ比,口径漸減砲,フェンダーの効果/曽
根&武田守男

◆1981年5月号

表:11Dの冬迷彩74
写:M2,カラ4.
写:ギリシャ陸軍のM48パットン,カラ2.
写:カリフォルニア州軍のM48A5,カラ9,内*湿地からの脱出の模様と展示車輌。
写:11D冬期支隊演習,カラ16,内*於島松。「支隊」とは今のRCTのことらしい。
74,61,60RR,60APC,カールグスタフ,60~61~78式雪上車。
写:イスラエルのM4A3シャーマンIVB型とM50スーパーシャーマン,カラ2.
写:米海兵隊のM48シリーズ,モノ10.
写:11D冬期演習,モノ8.
写:ソ連陸軍学校訓練スナップ,モノ3,内*BMP-1.
本:A5に生まれかわるM48パットン/江畑謙介,13P.
本:ここがちがう…写真によるM48各型の識別法/青板瑶,6P.
本:バルカン砲のすべて/小埜隆,8P.
本:インド陸軍の現況と諸問題/中山一男,4P.
図:M48A3&スターリン2型
ミリタリー・ニュース:スティンガー紫外線型。豪はFHよりM198を選択。フリーハンドの地雷
携帯警報器。ブラジルの新RR。ピラーナにコカリル90mm砲。英105mmTK弾用ユニット・ロード・
コンテナ。TOS中止。TOW改計画。独仏共同MBT続報。米新スマート迫計画。英もTOW生産。英の
ブチルゴム製コンテナ。スイス、レイピア購入。英ラジコン地上標的。
本:SU76&SU100/広田厚司,5P,内*写真9枚。
写:シャーマンの長砲身型と攻撃型,モノ7.
写:アバディーン写真案内,モノ4.
写:パンツァートゥルム装甲塔と装甲列車,モノ8.
本:90式57mm戦車砲内とう銃,5P.
本:ゴラン高原の戦闘/滝川義人,6P,内*シリアの4号戦車の写真。
本:第1機甲擲弾兵戦記/富岡吉勝,5P,内*ATライフルとソ連兵の写真。
本:ドイツPG塗装/近藤一旗,5P.
本:アバディーン探訪/村越章,4P.
写:シャーマンの特殊型,モノ3.
ナビ:内*占守島のチハ車の写真。
レン:現役の戦車マンから;米英の風変りなAFVを;特2式内火艇の特集を。
コン:敵味方識別装置,戦車のコンポーネントの重量比,TKGの熱変歪/曽根正儀

◆1981年6月

表:ヴァリアント・プロトタイプ
写:ビッカース・バリアント,カラ13,内*車内もバッチリ。
写:WWII AFVのレストア,カラ3.
写:在米のSd.Kfz.250/9とヴェスペ,カラ2.
写:M4シャーマン,カラ5.
写:イスラエルの4号Jと3突G,カラ2.
写:機甲化師団に昇格した7D,モノ9.
写:台湾陸軍機甲部隊の装備,モノ2,内*M48A1と国産多連装ロケット搭載M113.
写:WP演習スナップ,モノ6,内*BMP-60,BTR-50,他。
写:チームスピリット’81,モノ4.
本:ソ連軍BMP機械化歩兵戦闘車/江畑謙介,12P,内*BMPに関する日本語の基本文献の一つ。
本:ソ連陸軍に見られる自走砲,5P.
本:米の陸軍とマリンがRDF用AFVで離反,1P,内*75mmLTK vs LAV.
本:台湾の陸軍部隊/中川英二,7P.
本:朝鮮の丘を血に染めて/R.グリーン,6P.
図:BMP-1, & 38(t)C型
ミリタリー・ニュース:陸自AH-1Sを1982発注?モハビでマリン演習。ペルー・エクアドル国境
紛争。ソポ合同演習。中性子爆弾のその後。イラクにサウジ経由でソ連TK100両。米、ソマリア
にバルカン売却。米、ヨルダンにAH-1S売却。米、パナマで大演習。韓国M113A1を改造。ポでWP
演習?ハインドE。UH-60からヘルファイア。SOTAS初飛行。米ミニミ採用。サウジにレオ2?
DIVAD混迷。NATO弾にSS109決定。ビッカースの新ARV。トルコ、レオ1A3購入。M551が75mm自動
砲を?伊のOF-40。スタイヤー新AASP。ソ連は年に3,000両のTKを生産。小松が低反動自走砲試
作受注。老朽1/4トン・トラックからRRを73式小型トラックに換装。弾薬運搬車計画。中MATの
ガイダンスは日電式。
本:仏第37機甲大隊の最期/富岡吉勝,6P,内*B1 bisの写真12枚。
写:M10とM36,モノ15.
本:ドイツのハーフトラック3種,5P.
本:試製94式37mm機関砲/佐山二郎,5P.
本:-30゜の白兵戦/富岡吉勝,6P.
本:アバディーン案内/村越章,5P.
本:タミヤのM48A3/井上遥,5P.
本:LSのM117/笹木達男,4P,内*ウチはG☆N誌じゃないんですけどね…。
ナビ:別冊『38(t),35(t)戦場写真集』は良い。
レン:74は大したことない;図に縮尺を入れろ;M4とT-34の別冊を。
コン:対戦車地雷処理車,居住性/曽根正儀

◆1981年7月号

表:第82機甲師団のM60
写:第7師団は機甲師団となってどう変わったか,カラ12.
写:M60とM60A1,カラ9.
写:12D開隊祭,カラ8.
写:WWII英軍アルバム,カラ2,内*チャーチル。
写:イスラエルのAFV,カラ2,内*AMX13,T3E1.
写:米陸軍のM60,モノ14,内*車内写真あり。
写:チースピ’81のマリン,モノ4.
写:WP演習のBMP-1,モノ3.
写:イタリア新戦車OF-40,モノ1.
本:M60主力戦車の開発/曽根正儀,12P,内*その水没可能型空冷ディーゼルエンジン。AP弾は
速いほど斜装甲に対し強く、HEATのジェットが有利なのもそのため。T-62の110mm砲は105より
200m/s速いが精度悪い?運用経験と製造経験はシステムアナリシスに勝る。「生産改善」の重
要性。
本:日本で唯一の機甲師団誕生/須間一,7P,内*旧軍の連隊旗は今は自衛隊旗と呼ばれる。デ
ザインはすべて同じ八放射旭日模様。
本:シリア陸軍の戦力現況/滝川義人,8P.
本:米海兵隊員朝鮮戦記/ロバート・グリーン,5P.
ニュース:RRエンジン輸出。BTR-70続報。SADARM計画開始。RDF用装甲車。トルコにレオ1。ア
ルゼンチン、ローランド購入。豪のAPC計画。ベルの新APC。国産ミサイル研究。新戦車開発予
定。自走架柱橋6両査定。AH-1S調達は57年度。陸自56年度航空機と74TK購入内容。MICV全体試
作は57年度。陸自5.56mm導入へ。低反動自走砲開発進む。陸自のC3I。203mmSP国産化計画。
15SP改の開発計画。短SAM配備計画。56年度甲類調達リスト。
図:M113野砲観測車 & M7プリースト
本:WWII連合軍の自走砲 プリーストとセクストン,13P.
本:Sd.Kfz.250のバリエーション,5P.
本:明治以来の日本の拳銃/高橋昇,5P,内*ストック付南部など。
本:96式重迫撃砲/佐山二郎,6P.
本:ミニチュア戦争ゲームの基礎/上田一生,4P.
本:アバディーンみてあるき/村越章,5P.
本:4号戦車の塗装/木野務台,5P.
ナビ:ドイツ陸軍は東洋人記者に不親切だった…(別冊『マルダー』の苦労話)
レン:別冊『38(t)・35(t)』は良いが、イラストの形式が合っていない;別冊で死体写真をト
リミングするな;月ヘンに唐の「とう」の字が出ない;内火艇の写真集ヨロシク
コン:クロスドライブトランスミッション,履帯の接地長:トレッド比/曽根正儀

◆1981年8月号

表:カナダ軍のレオパルトC1
写:シール2,カラ9.
写:キャンプ・フジの海兵隊訓練,カラ14,内*ドラゴン発射,M60A1のエンジンルーム,M28
迫,M35A2中型トラック,M151A2ジープTOW付。
写:西独レオ1A1A1 MBT,カラ4.
写:カラーで見る独戦車,カラ2,内*4号戦車,ティーゲルIE/IIB.
写:王立デンマーク兵器博物館/広田厚司,カラ5.
写:カーテン・ランパート演習のカナダ軍,モノ4.
写:レオII公開,モノ1.
写:シベリアのT-62,モノ1.
本:自由レバノン軍のM50スーパーシャーマン,2P.
写:オデッサ戦争博物館,モノ2.
本:英新主力戦車チャレンジャーのすべて/江畑謙介,17P.
本:中共の装甲車とソフトスキン車両/中川英二,4P.
本:兵営国家北朝鮮の陸軍戦力/春川輝男,7P,内*このころ随一の本格的解説であった。
本:朝鮮の戦野を血に染めて/R.グリーン,6P.
ニュース:中共大演習。RDFは20万人。RDFにエジプト基地提供。第82空挺師団の127両以外の
M551を韓国に供与?シリア軍、レバノンにSAM配備。ソ新ホバークラフト。155GCT実戦配備。
1976以来のゲパルト引き渡しが432両で終了。MPWSに装輪車?クラウス・マッファイがAAAT出
品。SAW改計画。エジプト、米兵器の受領を急ぐ。国産MICVは58年度から。ヒューズが25mmチェ
ーンガンを売り込み。66mmAT擲弾は57年度から1,457門の調達期待。XSSM-2用監視レーダー開
発。67式更新野外無線機開発。SAM-X調査団。AW-Xは61ではなく74車体か。携SAM試作。対戦車
低反動(前進)砲の照準器と車体を試作。HU-1Hで地雷散布。新型戦車支援装備表面化。陸自のト
ラック発注リスト。
図:レオ1A3 & 4号L/70最後期型。
本:4号駆逐戦車系列,11P.
本:試製(チケ)重牽引車/佐山二郎,6P.
本:Sd.Kfz.251A~D型/猪股登,6P.
本:ウォーゲーム談/上田一生,4P.
キミにもできる!特5式内火艇のスクラッチビルドを指南/小林善,4P.
絵:4号駆逐戦車の細部,2P.
ナビ:別冊『パンテル戦場写真集』のおしらせ
レン:ドイツの大砲をやれ
本:第20回静岡プラモ市,1P,内*トミーのRSOなど。
コン:劣化ウラン弾,超壕能力,戦車の価格計算/曽根正儀

◆1981年9月号

表:スコーピオンの上陸
写:120mm砲搭載のレオパルト2,カラ7.
写:MABEX IVに参加した第7海兵師団のM60A1,カラ6,内*於加州。
写:イギリス軍水陸演習AMPHIBEX,カラ5,内*シミター,スコーピオン。
写:フィンランド軍事博物館,カラ5,内*T-26B,T-34/85.
写:7th MABのM60A1,モノ7.
写:レオ2MBT,モノ7.
写:ニュースフォト,モノ3.
写:西ドイツ新鋭レオ2AVの開発経緯/佐藤久雄,11P,内*イラストに無名の小林源文を起用。
本:FMCの新AIFV/江畑謙介,6P.
本:エジプト陸軍の戦力/滝川義人,7P.
本:ゲリラと化した北朝鮮/R.グリーン,6P.
NEWS:イラクにポーランド製T-55。WPのTKはNATOの2倍。エルサル新部隊。シンガポール豪州
で訓練。M483-A1砲弾オランダ生産。マスター・ガンナー在欧米軍に配備。米歩兵用シミュ。韓
国にA-10配備。ソ連対中国境に8コD追加。シリアにT-72。伊新AAシステム。DIVAD計画。伊ロ
ランドをテスト。ベルギー、独仏TKに関心。インドネシア、仏装甲車購入。シリア特殊部隊増
強。在欧米軍の骨抜き化。M109ADS調達。RAPはFMSで。75式SSR調達継続。66mm擲弾システム試
験期間延期。AWXは56中業で。64式MATが計229セットで終了。四国に第2混成団編成。203HSPの
国産計画。新MICVは25mm砲有力。9mm弾の調達。203HSPは100両以上に?FH70は74式特大型改で
牽引?
図:レオ2量産型 & Sd.Kfz.251/1A
写:5tハーフトラック Sd.Kfz.6シリーズ,モノ11.
本:ヤークトパンツァーIVシリーズ,5P.
本:98式高射機関砲/佐山二郎,5P.
写:Sd.Kfz.251系列,4P.
本:SS機とTG機/猪股登,5P.
本:対戦車戦闘のABC/上田一生,3P,内*障害物の構造学。
本:アバディーンよさらば/村越章,5P,内*大砲づくし。
本:トク車はこうして作れ!/小林善,3P.
本:イスラエルのM60の作り方/久有麦,6P,内*オタクです。
ナビ:未発表写真について
レン:96式15加の写真をもっと大きくのせろ;[この頃はじめてBNに欠号が出た]
コン:1本ピン履帯と2本ピン,弾道計算機/曽根正儀

◆1981年10月号

表:チーフテンMk.5/2(c)
写:カナディアン・アーミー・トロフィー’81,カラ7.
写:上陸作戦のチーフテン,カラ2.
写:LVTP-7,カラ5.
写:西側の入手したT-62,カラ5.
写:パローラ戦車博物館,カラ4,内*T-26S,T-26B-1.
写:接写!T-62,モノ8.
写:1Dの利根川渡河演習,モノ6.
写:ひっくりかえったゲパルト,他,モノ3.
本:白日のもとに曝されたT-62の泣き所/佐藤久雄,11P.
本:リビア陸軍の現況/滝川義人,9P.
本:ラッパの響き/R.グリーン,6P.
NEWS:SAGAIE仏陸軍へ。チュニジアにM109。ハインドE配備。スペインもチャパラル。フィンラ
ンドBv206発注。オランダもカール・グスタフ。チリもクロタール。アルゼンチン大量に兵器買
い。TPzの8×8型。ミラン10万発突破。モロッコにM60A3。米もMAN。ヨルダンにAM-1。仏35mm
砲弾用近接信管開発。仏の1981予算。FH70利用SPは58年度から開発。RPV57年度にテスト。7D
定数改編でTK222両の1TK団は74両の1TKGpに格下げ。57年度の74は88両?カルグス調達増?
ARV57年度は6両?89MMRL後継66mm擲弾筒は57年度調達開始。装輪装甲車は56年度中に制式。
AWXとMICV試作契約。73APCは9両要求?73式小型トラックの特装型内訳。新TKは57年度に全体
試作。陸自1コDあたりTK定数を3倍の180両に?
図:T-62 & ISU-152
写:パローラのT-26シリーズとJSU-152,モノ11.
写:6号駆逐戦車,モノ17.
本:ヤークトティーゲル/近藤一旗,7P.
本:独の変なハーフトラック達,2P.
本:カタパルト式架橋戦車/猪股登,5P.
本:98式投擲器,5P.
本:ボードゲームのTK戦には何があるか/上田一生,4P.
本:タミヤのT-62/久有麦,5P.
ナビ:別冊ドイツ軍用機の全貌』発売
レン:別冊『パンテル』は撃破写真ばっかりだ
写:タミヤの74モータライズ
コン:ホイールトラベル、履帯の外れ、TK輸送車

◆1981年11月

表:加州軍のM109A2
写:M-1,カラ9.
写:OF-40,カラ3.
写:M109,カラ6.
写:富士学校27年祭,カラ8.
写:フィンランドの4号J型,カラ4.
写:MABEX IVの米AFV,モノ7,内*カナダから借りたグリズリーとクーガー6×6車等。
写:スカッドとフロッグ,モノ4.
本:輸出専用戦車OF-40/江畑謙介,7P.
本:パルマリア155mmSPH/江畑謙介,3P.
本:M109A2/小埜隆,5P.
本:ソ連地上軍の構成/中村五郎,8P.
本:これが山岳戦だ/ロバート・グリーン,5P.
本:10月に起きた砂漠戦争--イスラエル機甲部隊/滝川義人,5P.
NEWS:自動発射式SAMのテスト成功。SADARMスタート。新スリップ・リング。伊の新SAM。海兵
隊もスティンガー。米英サーマルイメジ共同開発。インドネシアAMX-10PAC90採用。新無線機。
ホークをすべてHIP化?RPVは1982から。56中業は特科重点。V-107が5,500時間に延命。
105HESHと203Hは小松が生産。短SAM調達は1.5隊/Y。MICVは新TKと共通化。AWXは62年度から
調達。新MG開発。
図:OF-40 & パルマリア155mmSPH
本:M3ジェネラル・リーとジェネラル・グラントのバリエーション/広田厚司,10P.
本:パローラの4号J,モノ11.
本:臨時装甲列車/佐山二郎,8P,内*旧軍の50t級を写真と図で。
本:グデーリアンと西方戦役電撃作戦/扇広,5P.
本:ロケット架橋法/猪股登,4P.
本:ヘッツァー火炎放射型を作る/井口博正,8P.
ナビ:別冊『突撃戦車戦場写真集』発売
レン:低反動自走砲の開発に反対;別冊『パンテル』の富岡氏解説への異論
コン:暗視照準装置,レーザー光の対眼障害,日本のトーションバー開発,車長のオーバーライ
ド/曽根正儀

◆1981年12月号

表:フォード製DIVAD
写:初公開チャレンジャー,カラ3.
写:スイスAFV装備,カラ8,内*センチュリオン,SPz63,MwPz64,Entp Pz65,PzHB66.
写:56富士総火演,カラ7,内*火力展示では富士の他に毎年北海道島松演習場におけるものが
あるが、そちらはあまりとりあげられない。
写:M2の浮航シーン,カラ4.
写:パローラの3突Gと18tハーフ,カラ4.
写:T-72,カラ1.
写:カーネル・アッシャー上陸演習,モノ7,内*海兵隊のM60A1,M151.
写:ゴラン高原のイスラエル戦車,モノ2,内*M3ハーフとセンチュリオン。
写:ソ演習のT-55とBMP-1,モノ4.
本:ソ連圏の現用主力戦車T-72/横山正治,9P,内*“T-80”のとんでもない想像図付き。
本:FV4030/4/江畑謙介,2P.
本:M109ADS(砲側弾薬車)/小埜隆,4P,著者は砲兵には一家言ある方。
本:ソ連地上軍の運用と弱点/中村五郎,7P,内*東欧でT-62が初めて見られたのは1978年。
本:山頂目がけて戦闘登山/R.グリーン,5P.
本:中東戦争の秋10月/滝川義人,6P.
NEWS:PAH-2ダメか?米/トルコ軍事条約。ミサイル・マインダー。ワイルドキャット試作完
成。SFC600。ニジェールAML90mm車発注。X-300 4Bライセンス。ソマリアM167発注。エジプト
4KH駆逐TK発注?ペイトリオットの遅れ。FH70は74特大型装輪で牽引決定。M110A2は師団配備
も?66mm擲弾システムの対戦車威力試験は不満足?指通車57年度から調達開始。203RAPも57年
度から。M548が欲しい?偵警車は20ではなく25mm。バートル後継は?
図:FV4030/3 シーア2 & M106自走砲
写:パローラの3突Gと18tハーフ,モノ12.
写:3突Gのディテル/藤田一友,モノ5.
写:WWII独自走対空MG,モノ6.
本:日本の装甲列車/佐山二郎,6P.
絵:イラストで見る38(t)戦車A~G型形状の変遷/小林源文,5P.
本:シュリーフェンとマンシュタイン/扇広,5P.
本:戦車と工兵/鈴木弘,6P,内*吸着爆雷肉攻訓練の珍しい写真。
本:対戦車戦闘のABC/上田一生,2P.
本:ちいさくてあつめやすいロコ・ミニスケールタンクシリーズ/上田一生,3P.
本:ヤークトパンツァーカノーネをスクビルする/荒野久男,5P.
ナビ:2年おき『戦車年鑑』発行の予告
レン:陰が黒ベタになるようなダメな印刷所は変えろ;戦車の写真は死んでいても未公開が良
い;『パンテル』戦場写真集』の解説ミス
コン:装軌車のオーバー&アンダーステア,旧日本軍の水陸両用TK,対広域TK群誘導弾/曽根
正儀

次回は1982年1月号から

TKLIST(『戦車マガジン』総目録) 1978年1月号(創刊号)~1979年12月

(2002/10/10に旧兵頭二十八ファンサイト『資料庫』へUPされたものです)

兵頭 二十八先生がかつて(株)戦車マガジン/デルタ出版の社員であった頃(平成2年4月~平成4年11月)に作製されて、当時国内のいつくかの「パソコン通信」の無料コーナーに、UPされたものだそうです。最近新たに(国内無料スペースのファイルが消えたのか?)武道通信掲示板内に兵頭先生からUPされたものと、『匿名者』様よりメールで頂いたものです。

「武道通信」様、匿名者様、本当にありがとうございました。感謝。

『戦車マガジン』総目録 引用
  2002/9/29 (日) 11:06:49 – 兵頭二十八(編集部気付) – No.1033263941

▼兵頭二十八による付記(2002年9月末)
 ここに再録した「TKLIST」は、兵頭がかつて(株)戦車マガジン/デルタ出版の社員であった時分(平成2年4月~平成4年11月)に作製し、当時の国内のいつくかの「パソコン通信」の無料コーナー上に、圧縮ファイルの形でアップロードしたものである。ファイルのタイトルは“TANKLIST”等としていたかもしれない。内容はその原型のまま、手を加えていない(そのため、各ペンネームと本名は別人扱い)。
 なにしろ十年近く前のものなので記憶も怪しくなっているが、じつは兵頭じしんが自分が編集にタッチした月刊『戦マ』のバックナンバーを、1冊も保存していないのだ。退職後も、まさか雑誌が休刊になるとは思わず、いつでも照会できると考えていて、そのため、1990年1月号以降の内容リストも作らず、あるとき引越しの荷物を減らそうと、手持ちのBNをぜんぶ防研図書館へ匿名寄贈してしまったのだ。
 ところが最近になり、「戦車マガジンの兵頭担当記事はどれか?」という質問がときどき来るようになった。そこで、止むを得ずこの古いリストを提示するとともに、1990年1月号以降については、まことにもって恐縮乍ら、読者の方で独自に探索を試みて戴きたいと思うものである。
 まず1998年12月号以前の担当記事だが、小生は東工大院生のときから就職心得ということで戦マ編集部でバイトをしていたので、89年の夏頃から、社内原稿があるはず。雑誌の現物がないので「これだ」と指摘もできないけれども、リストを見て明白に記憶に蘇るのは、89年10月号の「自衛隊就職法」。これが早いだろう。次に11月号の「伊達浩」は、たった1回だけ使ったペンネーム。懐かしい! 12月号の「狩野多門」は、そのご二、三度使ったか。「加農」のシャレ
で、大砲の記事に用いた。このように、月刊戦車マガジンは、とても「自社稿」が多い雑誌である。しかし「兵頭文体」に慣れた人ならば、90年以降の「愛林久胤」(アイリーン・クイン)だとか“Jimmy”だとかが、何者の筆になる記事かは、おおよそ判別が可能だと思う。
 今このリストを見ると、小生の参画する以前の記事がとても貴重であることに殊に感慨が深い。たとえば江畑謙介さんが、1978年1月号からしばらくの間、スケールモデラーのための図面書きをやっていらしたという事実に、びっくりする人も多いのではないか。わが国の長い長い平和ボケ時代、敗戦で失われてしまった民間軍事研究家の再生産のために、プラモデル関連業界(『戦マ』もその一つと位置付けられる)が果たした役割は、とても大きいのである。

『戦車マガジン』総目録

*凡例 「表」:表紙の内容。
    「折」:折込図面の内容。
    「写」:写真ページのタイトル。写真使用枚数またはページ長を付記す。
    「モノ」=モノクロ写真の使用枚数。
    「カラ」=カラー写真の使用枚数。
    「モカ」=モノクロ&カラー写真の使用枚数。
    「本」:本文記事のタイトル。ページ長を~p.で付記す。
    「絵」:イラスト主体の記事内容。
    「内」*内容の一部抜粋、紹介。 
「/」=執筆者が明らかな場合に、この印に続けて示す。
    「コン」:TMコンサイス。
    「レン」:レンジファインダー。
    「Tプ」:TMプラザ。

■1978年1月号(創刊号)

表:テスト中の105mm砲型レオパルトII
写:XM-1, モノ4。
写:52年度自衛隊中央観閲式, モ・カ16。
写:世界をリードする西ドイツの新鋭戦車レオパルトII, 内*105mmプロトタイプのレオパル
トII、2AV他。 モ・カ17。
折:レオパルト2AV/江畑謙介
本:レオパルト2と2AV/江畑謙介,18p, 内*開発経緯、開発ポリシー、砲の選好等詳解。
写:ベールを脱いだT-72, モノ4。
写:スウェーデンの主力戦車STRV-103B, モノ1。
写:イラン陸軍向けの新型チーフテン“シャー・イラン”, モノ1。
写:イスラエルの新主力戦車“メルカバ”, モノ1。
写:ソ連軍戦車スナップ集, モノ7/タス。
写:レオパルト戦車を操縦する/三菱重工顧問・近藤清秀,3p, 内*1969年ムンスターにお
いてレオIIを操縦し、ターボラグの際にも黒煙が出ないこと等を観察。
ミリタリーニュース:スウェーデンの次期主力戦車。米陸軍のITV:TOW。M60A1の改造計画。カ
ナダ陸軍の新装輪装甲車。AMX30用に120mm滑腔砲。在欧カナダ軍のレオパルト。スイス陸軍の
戦闘車両用照明弾発射機。米軍105mm戦車砲弾薬の欠陥。AMX30型戦車の初弾命中公算。ソ連が
203mm自走砲を開発中。XM-1の装備スケジュール。イラン向け改良型チーフテン。NATO軍戦車射
撃競技。レオパルトIIAVの試験。ソ連の歩兵戦闘車BMPの73mm滑腔砲。M60系MBTの新懸架装
置。自走式レイピアの製造。西独軍M48A2の改良型。米国が研究中の徹甲弾芯材料。[国内]53年
度装備品の概算要求。次期新戦車の研究。3pp.
本:虎はかく戦えり/富岡吉勝,11pp,内*1943年南ロシアの第503ティーガー大隊の戦闘。
写:タイガーアルバム,モノ4。
本:The Tank History(1)マザー戦車の誕生/石田仁,5p。
本:戦車の武装(1)/長安保,7p,内*肩射ち式TKGの解説他。
写:旧日本陸軍八九式中戦車,モノ2。
本:戦車アラカルト(1)旧陸軍八九式戦車/高荷義之(図も),4p,内*空前絶後の89式甲の詳
解。
本:知られざる日本の兵器(1)/竹内昭,5p,内*試製5式45mm簡易無反動砲。
本:関東軍の装甲列車/満田鉄,5p,内*創始から91式広軌装甲車まで。
本:戦車についてのABC(1)戦車外部の名前/呼び方,1p。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム(1)ドイツ陸軍戦車兵中尉(1942年6月),2p。
本:ミリタリーモデリング,3p,内*レオパルトI~A4。

■1978年2月号

表:1977年11月のモスクワ・パレード
写:続・赤の広場の軍事パレード, モカ7/タス。
写:西ドイツの新対空戦車“ゲパルト”, モカ6。
写:アメリカの主力戦車M60シリーズ, モカ12。
写:A-10A攻撃機に破壊されるM48戦車, カラ1頁。
折:M60A1 RISE/江畑謙介
本:M60A1とM60A3/江畑謙介,11p。
本:M48とM60戦車/編集部,4p。
写:M60一家大集合,モノ17+「M48/M60シリーズの使用国」「M48/M60シリーズのバリエーシ
ョン」各一覧表。
本:精鋭戦車突進せず/藤井冬木,3p,内*NATO演習初参加のM60A1が牛に止められた話。
写:M60A1 IN EUROPA,モノ6。
写:ソ連軍戦車スナップ集,モノ4/TASS。
ミリタリー・ニュース:米陸軍のM48A5改造計画。戦車関係のアメリカ国防予算。エジプト陸軍
の近代化計画。ソ連・T-72の近況。ベルギー陸軍、‘ティモニー’装甲人員輸送車を購入。ヴ
ィッカースMBT Mk.3の生産間近し。フィンランドの新型人員輸送車。フランス陸軍1990年代戦
車用大出力エンジンを開発中。仏主力戦車の開発計画。パレード初登場の主力戦車はT-72B型。
チョバムアーマーの構造と防御力。西独M48にも増加装甲。米軍APC、M113の改造計画。トルコ
陸軍レオパルトIを採用。装軌式レィピアの性能。西独のレオパルトIIの配備計画。レオパルト
IIにガスタービンオンジンを搭載?米軍シェリダン戦車の現況。[国内]新型対空自走機関砲。
新戦車回収車と新雪上車制式化。3p.
本:ドイツ5号戦車パンター/香坂三行(写真解説/富岡吉勝),内*ボリュームある写真解説の
伝統が…。
写:クローズアップ・パンターA,モノ2頁。
写:THE TANK HISTORY(2)戦車初陣のころ/石田仁,6p,内*WWI前半における戦車開発。
本:戦車の武装(2)/長安保,6p,内*TKG用弾薬とその効果+囲み:「クリスティー式の懸架
装置」
写:旧日本陸軍八九式戦車,モノ3。
本:戦車ア・ラ・カルト/高荷義之(図も),4p,内*89式乙型についての空前絶後の詳解か。
本:知られざる日本の兵器(2)/竹内昭,5p,内*試製97式47mm砲。
本:連合軍の比島への前進/館駿一郎,7p。
本:西ドイツの軍用車両(1),2p,内*ルクス。
本:戦車についてのABC(2),1p,内*戦車内部の名前/呼び方。
本:ミリタリー・モデリング,1p.
レン:書店でびっくり;創刊おめでとう;きたいしてまってます;苦言を少々。

■1978年3月号

表:米国内のT-62
写:特報!アメリカにいるT-62,モカ37。
折:T-62主力戦車/富岡吉勝
本:ソ連の現用主力戦車T-62/竹内昭,16p,内*T-44~T-54~T-62の流れ。T-62の照準、パ
ワートレイン、ガンマ線センサーetc.M-60との比較。
本:ソ連の陸上軍事力と機甲師団の編成,2p。
本:T-62レポート,7p。内*その外観と諸元。
写:T-62アルバム,モノ9枚/TASS。
写:イギリスの6輪装甲車FV601サラディン,モノ4。
ミリタリーニュース:ソ連の新型対戦車ミサイル。新型装輪車両“チーター”。レオパルトII型
主力戦車用射撃統制装置。スイス陸軍M109の装備化を決定。米国におけるXM1およびレオパルト
IIの比較試験。イスラエルの主力戦車“メルカバ”。オーストリア陸軍の主力戦車改造計画。米
陸軍の攻撃ヘリ中隊。XM1の暗視装置。XM1の燃料タンク。英国、105mm戦車砲用新弾薬を開発
中。[国内]53年度防衛予算。2p.
本:G.I.の信頼できる足 M3ハーフトラック/内藤裕史,10p.
本:G.I.の信頼できる足 M3ハーフトラック/内藤裕史,10p.
本:THE TANK HISTORY(3)マークIV戦車群の大急襲/石田仁,5p.
本:戦車の武装(3)/長安保,7p.内*徹甲弾と装甲板の弾着角による関係をドイツTKGを例に具
体的に。
写:旧日本軍陸軍八九式中戦車,モノ3。
本:戦車ア・ラ・カルト(3)旧陸軍八九式戦車/高荷義之,4p,内*S13ころの甲乙の機関整備
は海軍の方が上だった。
本:知られざる日本の兵器(3)7p,内*ラ式20mm高射機関砲、ST10型37mmAAG。
本:マレーの占領/館駿一郎,5p,内*97、95の写真使用。
本:西ドイツの軍用車両(2)機械化歩兵戦闘車マルダー,2p.
レン:軍事誌は高いですね;すばらしい特集;涙がでるほど…;買われないか心配で…。2p.

■1978年4月号

表:レオパルトIA4型
写:西欧の鉄拳レオパルト1主力戦車,モカ13枚。
写:AMX30,モカ3。
折:レオパルト1A2/江畑謙介
本:レオパルト戦車に見る西ドイツの戦車思想/近藤清秀,10p,内*レオIIの武装と重量の秘
密。
本:西独の国防体制から見たレオパルトIA3、A4型/江畑謙介,10p。内*履帯のブッシュとク
ランプ等。
本:レオパルト主力戦車とそのバリエーション,5p。
写:レオパルト イン アクション,モノ6。
本:NATOK成立とその現状,4p。
ミリタリーニュース:米軍のM48系列主力戦車。TOWミサイル搭載車ITV。アメリカ陸軍の新型戦
車輸送車。アメリカのDIVAD計画-フォードとゼネラル・ダイナミックスが競争試作。ソ連の新
型戦車T-80。西ドイツ陸軍,新型ジープ取得。南アフリカ陸軍の新型装輪歩兵戦闘車。アイル
ランドとベルギーが新型装甲車で協力。[国内]新型対空自走砲AW-X。新戦車用射統装置研究試
作は三菱電気が担当。3p.
本:トピックス XM1にレオパルトIIの120mm砲採用決定,1p.
本:英巡航戦車Mk.IVクルセイダー/内藤裕史,8p.
本:第二次大戦のドイツ戦車(1)1号戦車,7p.
本:THE TANK HISTORY(4)フランス戦車の源流/石田仁,5p.
本:戦車の武装(4)/長安保,内*独75~12.8cmTKG,7p.
写:イギリスの『フェレット』スカウト・カー,モノ4.
本:知られざる日本の兵器(4)/竹内昭5p,内*ラ式37mm対戦車砲。
本:人物乗物史 モンティーズ・キャリア/中西立太5p.
写:西ドイツの軍用車両(3)アメリカ製供与戦車,モノ3.
写:読者投稿モデル展,モノ4.
レン:初めておたよりします;もっと日本の戦車を;戦キチより一言;もう3月号ですね;ムム
ッ大好きなT-62の特集が;戦車が一番好き。

■1978年5月号

表:第7師団の白布カムフラージュした74式戦車
写:陸上自衛隊の精鋭戦車 74式主力戦車,モカ6.
写:自衛隊記念日の74式戦車,モカ7.
写:富士総合演習の74式戦車,モカ8.
写:第7師団冬期演習の74戦車,モカ7.
写:74式戦車改造試作戦車回収車,カラ2.
折:陸上自衛隊74式主力戦車 その誇り高き生い立ち/近藤清秀20p,内*61、74の独特なクラ
ッチ。
写:74式戦車の姿勢制御,モノ2頁。
写:七四戦車五態,モノ6.
本:ある外国人戦車研究家のみた74式戦車/N.アドラー,2p.
本:陸上自衛隊富士学校 74式戦車見学記/江畑謙介,4p,内:61に比べいかに操縦が楽になっ
たか。
本:世界唯一の戦車用シュミレータ,2p,内*74用APDS射撃専用シミュレータはなぜ必要だっ
たか。
本:NATOの成立とその現況,3p,内*在独英軍の動向。
本:T-62レポート(2)T-62の操縦室内部,4p.
ミリタリーニュース:アメリカ陸軍がローラント全天候対空システムを受領。米陸軍の対人地雷
砲弾。T72は時速100km?。ソ連の152mm自走榴弾砲M1975。英国の新戦車MBT80。英・独・伊共
同開発のSP70。ローラント対空ミサイルシステム引き渡し。AT105装輪装甲車をマレーシアが装
備。フィンランドの新歩兵装甲車。2P.
本:シャーマン対T-34/内藤裕史,6p,内*定州におけるオーストラリア大隊の勝利。
本:第二次大戦のドイツ戦車(2)2号戦車,5p.
本:THE TANK HISTORY(5)ドイツ戦車の登場と史上初の戦車戦/石田仁,5p,内*ガス状況下
でのマークVとA7Vの決闘。
本:戦車の武装(5)/長安保,6p,内*WWII~1960’sの米軍TKG。
本:戦車ア・ラ・カルト(4)旧陸軍八九式戦車/高荷義之,内*車内、扉など細部。
本:知られざる日本の兵器(5)/竹内昭4p,内*押収ラ式砲&克式8.8cm。
本:人物乗物史 モンティーズ・キャリア(2)コマンダーズ・キャラバン/中西立太4p.
写:読者投稿モデル展,2p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム(3)ソ連陸軍戦車隊少尉(1969年度)
レン:とんだ取り越し苦労;わたし変人かしら?

■1978年6月号

表:チームスピリット’78参加のM60A1
写:本誌特写!!米韓合同演習チーム・スピリット’78, モカ26。
写:ソ連軍総合演習を行なう!!BEREZINA,モカ6/TASS.
写:陸上自衛隊の新鋭78式戦車回収車,カラ2.
折:T-72主力戦車後期量産型/江畑謙介
本:赤軍の新鋭T-72主力戦車/江畑謙介,18p.
本:隠れた戦力!戦車回収車/近藤清秀,10p,内*ウインチやブームの用法と設計思想を詳
解。
本:“中部戦線異状なし”米韓合同台演習取材報告/宮城徹,13p.
本:T-62レポート(2)T-62を操縦しよう,4p.
ミリタリーニュース:アメリカのXR-311多用途車。アメリカはキャデラック・ゲージ社の新型
装輪装甲偵察車。アメリカの装甲戦闘車両技術計画(ACVT)について。改良型多用途牽引車フル
生産へ。アメリカのTOWミサイル搭載新型戦闘支援車。スウェーデンFFV社の“ミノトール”遠
隔操作不発弾処理兼地雷処理車。オーストリア,スイスが“ピンツガウアー”多用途トラックを
採用。インドの国産戦車“ビジャンタ”の生産。南アフリカ連邦に,新型装甲車“ラーテル”。
ブラジルが兵器輸出競争に参加。3p.
本:九七式中戦車 ある戦車小隊長の思い出/鈴木信義,7p,内*97の弱点が具体的に。
本:第二次大戦のドイツ戦車(3)3号潜水戦車,6p.
本:THE TANK HISTORY(6)1918年の戦車大攻勢/石田仁,5p.
本:戦車の武装(6)/長安保,内*英日のTKG。
本:知られざる日本の兵器(6)九九式破甲爆雷/竹内昭,6p,内*ツイメリート・パーステから
日本の吸着ATWまで。写真が珍しい。
本:モンティーズ・キャリア(3)/中西立太,4p.
写:読者投稿モデル展,2p.
レン:折込図のきれいな開きかた;個性を持って!;AMX30に一目惚れ。

■1978年7月号

表:M551シェリダン空挺偵察戦車
写:アメリカのミサイル戦車,モカ14.
写:続報!“チーム・スピリット’78”江華島上陸作戦ほか,モカ7.
写:戦車教導隊の中隊マーク,カラ1頁。
写:XM1の全体試作車完成!,カラ1.
折:XM803試作主力戦車[1/30]/江畑謙介
本:ミサイルか砲弾か/小埜隆,13p.
写:ミサイルを主砲としたアメリカ戦車,モノ6.
本:XM1全体試作型完成,6p.
写:XM1,モノ6.
本:取材ノート オペレーション・ドラゴン・リバー,9p.
ミリタリーニュース:アメリカの対戦車ミサイルTOW搭載車XM901歩兵輸送車。IFV/CFV兼用の新
MICV。アメリカのFVS(戦闘車両システム)の動向。イギリスのMICVについて。イギリスの野戦工
作車。スウェーデンは、陸軍用にオートバイを取得。2p.
本:NATOの成立とその現状(3)ベルギーNATO軍の現況,3p.
写:シャーマン ファイアフライ,モノ8.
本:第二次大戦のドイツ戦車(4)3号戦車(1),6p.
写:ヴィレル・ボカージュの戦闘,モノ4.
本:戦場の裏方たち「バーブ」ってなに?/石田仁8p,内*海岸用装甲回収車。
本:ドイツ機甲部隊奮戦記(1),8p,内*クルスクのダスライヒ。
本:知られざる日本の兵器(7)九九式破甲爆雷/竹内昭,6p,内*チハへの実験写真。
本:モンティーズ・キャリア(4)上陸用舟艇ダック、駆逐艦,2p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム,イギリス機甲師団ロイヤル戦車連隊軍曹(1942年),1p.
写:読者投稿モデル展,1p.
レン:戦車ファンを理解して。

■1978年8月号

表:STRV103
写:中立国スウェーデンのユニークな戦車たち,モカ7.
写:米海兵隊M60A1,モカ8.
写:キャンプ・フジ一般公開される,モノ2頁。
写:北辺の61式戦車,第1戦車団,カラ2.
折:STRV103B主力戦車[1/30]/江畑謙介
本:ワンマン・コントロール戦車への挑戦/近藤清秀21p,内*S戦車の弱点を看破。
写:スウェーデンの軍用車両,モノ7.
本:滑空砲か旋条砲か?,6p,内*オゴーキヴィッツ1977-11論文の抄訳転載。
ミリタリー・ニュース:アメリカ軍へのゲパルト対空システムのリース。ドイツのトラック買い
付け。アメリカのホーク改良型,ドラゴン・ワゴンに搭載。新型レーザー目標指示器,米陸軍向
けに量産を開始。イギリスで陸軍兵器,装備品の展示。イギリスの軽ロケット弾。イギリスの新
戦車および新戦車砲について。スウェーデンは,スカニア荒地走行トラックに新装備。フランス
では,赤外線映像装置の開発。オランダは対空戦車国内生産へ。3P.
本:NATOの成立とその現況(4)デンマークのNATO軍,3p.
本:ティーガー前へ!/富士川渡,12p,内*503HTKBn.
本:第二次大戦のドイツ戦車(5)3号戦車(2),6p.
本:物騒なモグラを叩け--対地雷からざお戦車/石田仁,8p.
本:ドイツ機甲部隊奮戦記(2)/富岡吉勝,8p.
本:知られざる日本の兵器(8)試製四式40cm噴進砲/竹内昭,6p.
写:静岡プラモ見本市開催される,2頁。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム,アメリカ陸軍戦車隊三等軍曹(1942年)/上田信,1p.
レン:「日本の次期主力戦車想像画」2点。

■1978年9月号

表:75式SPH
写:特集七五式自走榴弾砲,モカ13.
写:英国陸軍兵器展示会開催,モカ16.
折:75式155mm自走榴弾砲[1/30]/江畑謙介
本:七五式自走榴弾砲/小埜隆,19p,内*1効力射20秒以内で各門6発を、方向射界は120゜で
十分、スペードは砲塔から出せ、などの持論も。
写:七五式自走榴弾砲,モノ3.
写:クローズ・アップ七五式自走榴弾砲,モノ4頁。
本:英陸軍兵器展示会を見る,12p.
ミリタリー・ニュース:XM-1砲塔用120mm砲(ドイツ製)関係予算審議のいきさつ。120mm砲は弾
薬関係に巨費が必要。ソビエトで陸上大演習行なわれる。ベルギーはティモニー人員輸送車を
1,000両追加発注。2p.
写:英国伝統の重戦車 歩兵戦車Mk.4チャーチル,モノ5.
写:第二次対戦のドイツ戦車(6)3号戦車(3),モノ10p.
本:戦車ア・ラ・カルト(5)旧陸軍八九式戦車の車載機関銃/高荷義之,4p.
本:火を吹くワニ戦車--クロコダイルの一族/石田仁,8p.
本:ドイツ機甲部隊奮戦記(3)日本の兵器についての資料/竹内昭,6p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム,ドイツSS第2師団「ダス・ライヒ」所属SS曹長,1p.
絵:日本の次期主力戦車はこれだ!読者投稿想像図コンテスト作品展,2p,内*一点だけ90式
に近い。
レン:対戦物の特集を;74式戦車を誉めすぎ?

■1978年10月号

表:イラン向けチーフテンMk.5/5(P)
写:特集 大英帝国の陸上軍艦チーフテン主力戦車,モノ14.
写:英陸軍兵器展示会(2)ボービントンの火力展示,モカ8.
写:富士学校・富士駐とん地開設24周年記念パレード,モカ4.
写:弟7師団創隊記念パレード,モカ5.
本:英国戦車思想の結晶チーフテン/N.Adler(西独),12p.
本:チーフテンのバリエーション/Adler,3p.
写:写真で見るチーフテンのバリェーション,モノ12.
本:ゴラン高原を見る/江畑謙介,8p,内*残骸の写真は無し。
ミリタリー・ニュース:1978年度イギリス陸軍装備品展示会開かれる。ジェーン陸戦兵器年鑑
最新版の主張--西欧防衛についての新概念を披瀝。ソ連の真の意図に対応せよ。ソビエトの新
型対戦車ロケット。ソビエトの新型トラックKRAZ250。
写:戦車マガジンライブラリー,モノ4,内*チェコのT-55,T-54MTU,中国のT-59。
本:レーザーの話/江畑謙介,5p.
本:第二次大戦のドイツ戦車(7)Pzkpfw35(t),6p.
写:敵を知り,己を知れば…テストされるロ獲戦車/富士川渡,モノ7,内*独『シグナル』古
本より転載。
本:異色のカナダ戦車「RAM」/広田厚司,6p.
本:ドイツ軍戦車隊物語(1)/富岡吉勝,7p,内*1943年1月のロシア戦線。
絵:戦車ア・ラ・カルト 旧陸軍八九式戦車(6)車載機銃架/高荷義之,5p.
本:知られざる日本の兵器(10)兵器談片(1)/大前肇,6p,内*30榴、狙撃砲、他。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム,ソ連の戦車帽/上田信,1p.
写:読者投稿モデル展,2p.
絵:日本の次期主力戦車はこれだ!読者投稿想像図,2p.
レン:マンネリ反対!

■1978年11月号

表:60式自走無反動砲B型
写:60式106mm自走無反動砲,モカ18.
写:輸送中のXM1,モカ6.
写:イギリスの万能小型車ランド・ローバー,モカ6.
折:60式自走106mm無反動砲C型[1/20]/江畑謙介
本:60式自走無反動砲の開発/近藤清秀,21p,内*旧軍軽装甲との繋がり、空冷の真相、後エ
ンジン前駆動の理由・他。
写:60式自走無反動砲のバリエーション,モノ12.
本:中国の機甲部隊 その生いたちと歩み/上野一郎,10p.
ミリタリーニュース:ソビエトの新型主力戦車T-80(?)。ソビエトで水陸両用の新型車両テス
ト。アメリカでDIVADが公表される。ヒューズ社開発のレーザー追尾装置,米陸軍の実験に合
格。ヒューズ社,米海兵隊向けに新型レーザー・システムを開発中。アメリカのXM-1主力戦車
第1次生産型完成。XM-1対レオパルト2-オランダ陸軍、採用比較計画を実施へ。イランの主力
戦車改良へ。クウェートはブラジル製装甲車を購入。リビアもブラジル製を購入。4p.
写:ソ連軍戦車スナップ集/TASS,モノ5.
本:レーザの話 2/江畑謙介,4p.
本:第二次大戦のドイツ戦車(8)Pz.Kpfw.38(t),6p.
本:北アフリカのグラント戦車/梅野和夫,6p.
本:ドイツ軍戦車隊物語(2)/富岡吉勝,7p,内*ハンス・ブッシェル伝。
本:知られざる日本の兵器(11)大前肇,6p,内*ゲルリッヒ砲、輸入信管、38式MG。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム,旧日本陸軍戦車兵一等兵(1941年)/上田信,1p.
写:読者投稿モデル展,モノ2頁。
絵:読者投稿想像図コンテスト作品展。
レンジファインダー:自走砲特集でツイ興奮;防衛論議を起こそう。

■1978年12月号

表:AMX30
写:特集AMX30,モカ19.
写:昭和53年度富士総合火力展示演習,モカ13.
折:AMX30主力戦車/富岡吉勝[1/30]
本:AMX30の全貌/P.H.Merullon,内*仏MBTの特集,19p.
本:AMX30の後継は?/江畑謙介,9P,内*バロリゼ、32、EPC。
本:AMX30操縦体験記/近藤清秀,6p.
写:AMX30の車体内部,モノ2頁。
ミリタリー・ニュース:TOWミサイル,戦闘用車両システムからの攻撃実験に成功。ヒューズ社
製レーザー・マベリック,試射で抜群の命中率を記録。2p.
写:韓国軍創設30周年記念パレード,モノ4p.
本:NATO防衛強化に対する米国の軍事努力/中山正夫,9p.
本:第二次大戦のドイツ戦車(9)戦車兵戦闘服,8p.
本:歩兵戦車バレンタイン/梅野和夫,6p.
本:ドイツ軍戦車物語(3)/富岡吉勝,7p,内*ハンス・ブンツェル伝。
本:知られざる日本の兵器(12)/大前肇,6p,内*試製迫、国民銃、空気信管。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム フランス陸軍戦車第28大隊中尉(1938年)
ブックガイド:『Taschenbuch der Landstreikrafte』『ザ・スペシャルカー』『日本の戦
車』
写:読者投稿モデル展,モノ2頁。
絵:日本の次期主力戦車はこれだ!,2頁。
レン:有事立法について思うこと。

■1979年1月号

表:迷彩61式
写:61式戦車,モカ15.
写:昭和53年度自衛隊記念日中央観閲式,モカ9.
写:韓国軍創立30周年記念パレード,モカ10.
折:61式戦車[1/30]/江畑謙介
本:試製中特車誕生記/近藤清秀,24p,内*国鉄チキ重貨車にサイズを合わせたことと、STA1
を退けた理由。
写:61式戦車の車内,モノ2頁。
絵:STA1~4三面図,3p.
写:61式戦車のバリエーション,6p.
本:米国による在韓米軍の撤退構想/中山正夫,8p.
ミリタリーニュース:ローランド・ミサイル発射装置の3か国初顔合せ。レオパルト3試作戦車登
場。M24戦車再生計画。2p.
本:レーザーの話3/江畑謙介,2p.
写:ドイツ突撃砲写真集,モノ12.
本:M7 105mm自走榴弾砲/梅野和夫,6p.
本:ゲルハルト・フイシャー少佐の戦記(1)/富岡吉勝,7p.
本:知られざる日本の兵器(13)/大前肇,内*鹵獲I号戦車,5p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム イスラエル軍戦車兵軍曹(1973年)
写:読者投稿モデル展,2p.
写:プラモ見本市情報,2p.
絵:読者投稿想像図コンテスト作品展,2p.
レン:面白い“レーザの話”;国情が戦車を作る?

■1979年2月号

表:陸自M41
写:M41ウォーカー・ブルドック,モカ14.
写:空挺部隊降下す!,モカ11.
写:新迷彩をした61式戦車,モカ5.
写:XM1全体試作車9号車,カラ1.
折:M41A1(1/30)/江畑謙介
本:偵察用傑作軽戦車M41ウォーカーブルドッグ/山本信悟,10P.
写:クローズ・アップM41,モノ5頁.
本:米国の緊急投入部隊計画の概要/中山正夫,15P.
ミリタリー・ニュース:戦車用レーザー射撃管制装置。C-130で超低空重量物投下。1P.
写:性能試験中のXM1,モノ7.
写:ソ連軍スナップ集,モノ7.
本:“人命確保”の強力戦車 イスラエルのメルカバ,6P.
本:第二次大戦のドイツ戦車(10)4号戦車,8P.
本:25ポンド自走榴弾砲「セクストン」/梅野和夫,5P.
本:ゲルハルト・フイシャー少佐の戦記(2)/富岡吉勝,8P.
本:知られざる日本の兵器(14)試製機動五十七粍砲/竹内昭,6P.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム 陸上自衛隊戦車兵 三等陸曹(1975)/上田信
写:読者投稿モデル展,2P.
絵:日本の次期主力戦車はこれだ!,2P.
レン:戦車の強敵“ヤーボ”

■1979年3月号

表:メルカバ
写:陸自特科部隊のニューフェース 75式自走多連装ロケット弾発射機,モカ13.
写:XM1,モカ5.
写:イスラエルの新鋭戦車 メルカバ戦車,モカ3.
折:75式自走多連装ロケット弾発射機(1/30)/江畑謙介
本:鉄の集中豪雨 多連装ロケット弾発射機/小埜隆,16P.
写:クローズアップ 75式自走多連装ロケット弾発射機,モノ2頁。
本:精密誘導兵器(PGM)について(1)/中山正夫,8P.
本:ソ連赤軍スナップ集/TASS,内*SAM&FROG,モノ8.
写:イスラエル軍の軍用車両,モノ8.
本:三式中戦車/大島繁雄,8頁。
本:第二次大戦のドイツ戦車(11)4号戦車D~F型,6P.
本:英陸軍最後の巡航戦車「コメット」/梅野和夫,7P.
本:第243突撃砲旅団戦記/富岡吉勝,8P.
本:知られざる日本の兵器(15)九四式被牽引・散・消車/竹内昭,6P.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム 西ドイツ連邦国防軍戦車兵大尉(1978年)/上田信
写:読者投稿モデル展,内*一式半装軌自動貨車,他
絵:読者投稿想像図コンテスト作品展,2P.
レン:61式戦車に思うこと;古い外国戦車を

■1979年4月号

表:61式
写:永世中立国スイスの主力戦車たち,モカ6,内*Pz58,Pz68,Pz61…etc.
写:第3戦車大隊,モカ11.
写:中国人民解放軍と59式戦車,モカ3.
写:戦車教導団演習始め,モカ6.
折:Pz61(1/30)/岡崎弘之
本:スイスの主力戦車たち/広田厚司,12p.
本:ソ連地上軍の編成について/上野一郎,7p.
本:精密誘導兵器(PGM)について-その2-/中山正夫,11p.
写:ソ連赤軍スナップ集,モノ8.
本:取材レポート 第3戦車大隊(今津駐屯地),1p.
本:四式中戦車/大高繁雄,10p,内*開発官の回想記。4サイクル・ディーゼル、鋳造砲塔の苦
労、油圧操縦。図面を焼かずに捨てた事等。推定3面図付。
本:4号戦車F2型,3面図付,8p.
本:戦車履帯形式の統計的考察1914~1978/江畑謙介,7p,内*キャタピラ分類学。
本:ルドウィヒ・ナイグル曹長の戦記1./富岡吉勝,6p,内*ホルニッセのエース伝。
本:旧陸軍の対潜・対艦爆雷開発経過1./大前肇,6p.
本:マニアの必読書はこれだ 戦車の図書館/竹内昭,3p,内*欧文基本文献5点を紹介。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム ドイツ軍戦車隊将校(1942年冬)/上田信
写:読者投稿モデル展,2p.
絵:読者投稿想像図コンテスト,2p.
レン:手アカいっぱいで返本;文をもっと多く

■1979年5月号

表:ベトナムのT-54
写:T-54/55戦車,モカ11.
写:第10戦車大隊,モカ8.
写:第1戦車団の演習始め,モカ7.
折:T-55B(1/30)/江畑謙介
本:T-54/55の栄光と蹉跌/近藤清秀,15P,内*ハンガリー動乱でデビュー、西側の9発/分に
比し6発/分であること等。
写:T-54/55スナップ集,モノ5.
本:自衛隊幻の兵器1.試製105mm自走榴弾砲/近藤清秀,15p,内*エンジンの非力により失敗
す。
本:精密誘導兵器(PGM)について(その3)/中山正夫,5p.
写:手軽な歩兵用ミニ戦車 94式軽装甲車/竹内昭,モノ10.
本:4号戦車G型,6p.
本:戦車履帯形式の統計的考察1914~1978(2)/江畑謙介,5p.
本:ルドウィヒ・ナイグル曹長の戦記(2)/富岡吉勝,7p.
本:旧陸軍の対潜・対艦爆雷開発経過(2)/大前肇,8p,内*浮上爆雷。
本:ウォーゲームの話,5p./上田一生
本:戦車の図書館(2)/竹内昭,2p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム 日本陸軍戦車兵防寒被服(上等兵)/上田信
写:投稿モデル展,2p.
絵:想像図コンテスト,2p.
本:第10戦車大隊(今津駐屯地),1p.
レン:特集記事を細かく

■1979年6月号

表:スコーピオン
写:76mm砲で武装したスポーツカー,モカ12.
写:レオパルトの近況,モカ8.
折:T-34/85(1/30)/岡崎弘之
本:スコーピオン,6p.
本:チョバム奮闘記 スコーピオン,チーフテンを操縦して/近藤清秀,8p,内*アルミ装甲の
各種材質、イギリス車の操向は鈍い。
本:栄光のT-34/85戦車,10p,内*内部写真あり。
本:研究開発の捨て石!!試製56式特殊運搬車・他/近藤清秀,13p,内*戦後、道幅1mの木こり
道を機動すべく装輪と装軌の2タイプが試作された山岳用ミニカーゴ。公道を走れないため制式
装備化されなかったが、随伴操縦は非現実的なこと、装輪式は横転し易い等貴重な経験を得る。
他に99式10cm山砲に再挑戦した試製105mm軽榴や、試製155mm迫(!)の写真も。
本:新年度米国防報告の概要,8p.
Military News:英国の新主力戦車計画。レオパルト2予備生産型のテスト。AMX-10PAC90駆逐
戦車。ロッキードのループ・ホイール。米・独新戦闘車両共同開発計画。2P.
本:4号戦車H型,6P.
本:戦車の足にもファッションと流行がある?/江畑謙介,9P.
本:マックス・キュルツェ少佐の戦記1./富岡吉勝,7P,内*第87歩兵師団のATG。
本:試製対空戦車「タセ」/竹内昭,4P.
本:ウォーゲームの話2.,5P.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム イギリス戦車隊第13大隊兵卒(1918年)/上田信
絵:読者想像図,2P.
本:新製品紹介 タミヤT-62A/H.O.,4P.
レン:うれしいプレゼント;ファイルが欲しい

■1979年7月号

表:74式
写:60式戦車,モカ14.
写:第2戦車大隊,モカ11,内*上富良野Baseの4特群117Bnの74式105mmSPも。
写:イタリアの現用戦闘車両,モカ5,内*M577,M44,国産レオ1他。
折:60式装甲車(1/30)/富岡吉勝
本:陸寺0式装甲車系列の開発/大前肇,22p,内*SV(81mmSP),SX(4.2inSP)などの試作車写
真。
本:ソ連軍の砲兵ドクトリン/ジョン・フラートン,13p.
本:米陸軍のHIMAG/HSTV計画,3P.
ミリタリーニュース:TOW搭載型ヤーグアール2。ソ連の新小銃。ヨルダンの戦車改造計画が危
機に?米陸軍の新対戦車ミサイル。米陸軍FVS計画。テレダイン社の新型戦車用ディーゼル。
M48対空戦車。1980年代の架橋車両計画。2P.
写:PANTHER/富岡吉勝,モノ7.
本:4号戦車J型,6P.
本:95式軽戦車,10P.
本:マックス・キュルツェ少佐の戦記(2)/富岡吉勝,6P.
本:隠顕式砲塔“試製「イテ」塔”/竹内昭,5P.
本:ウォーゲームの話(3)/上田一生,4P.
絵:ドイツ帝国陸軍戦車兵兵卒(1918年)/上田信
本:上富良野駐屯地,1P.
写:ミリタリー・モデリングのページ,1P.
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:苦言を一言二言

■1979年8月号

表:73式APC
写:73式装甲車,モカ13,内*石狩川渡河シーン他。
写:第7戦車大隊,モカ10.
写:米海兵隊“キャンプ・フジ”公開される,モカ8.
写:TANKS IN TV,カラ1.
折:73式装甲車(1/30)/岡崎弘之
本:陸上自衛隊の新鋭APC/編集部,12P,内*20mmMGは価格が60式APCの1/2と高く、見送り
に。
写:浮航キットを装着した73式装甲車,モノ4.
写:73式装甲車のクローズ・アップ,モノ7.
写:73式装甲車の車体内部,モノ7.
本:縁の下の働き者 世界の軍用輸送車両/F.Foss,10p.
本:NATO防空兵器の現況/ジョン・マリオット,6p.
写:西ドイツ国防軍記念日の展示車両,モノ12,内*JPZ-4-5,ムンガ他。
写:ソ連赤軍スナップ集,モノ8.
本:泥ねい地作業車乙(SA車)/近藤清秀,5P.
本:パンター(1),7P.
本:第667突撃砲旅団の戦記/富岡吉勝,8P.
本:試製銃鎧,4P.
本:オールド・ファンのための スクリーンに搭乗した甲胄の騎士たち/竹内昭
本:日本のアマチュア・ウォーゲーム/上田一生,4P.
本:テレビ・コマーシャルに出てきたシャーマン戦車,2P.
絵:ワルシャワ条約軍戦車兵(1)/上田信,2P.
絵:想像図コンテスト,2P.
本:北千歳駐とん地

■1979年9月号

表:英汎用軍用車セントー
写:世界の155mm級自走砲,モカ8.
写:世界の軍用輸送車両,モカ11.
写:スコーピオンM56,カラ4.
写:サトリVIIリポート,モカ4.
折:AMX・GCT155mmSP(1/30)/江畑謙介
本:世界の155mm級自走砲/小埜隆,13P.
本:サトリ見聞記/江畑謙介,13P.
本:世界の軍用輸送車両(2)/クリストファー・フォス,10p,内*73式野砲牽引車が世界最後
の装軌式トラクターか。
本:局地紛争における新技術と超大国の行動の相関関係/ジェームス・ディグビー,8P.
写:NATO演習に参加した米軍/ヴォーン大尉,モノ8,内*同大尉の多数の写真が1990年にO氏
経由で編集部のストックに入っている。
本:パンター(2),6P.
本:フーゴ・ペリモツィック曹長の奮戦/富岡吉勝,5P.
本:知られざる日本の兵器(21)幻の三式軽戦車、他。
本:スクリヘーンに登場した甲胄の騎士たち/竹内昭,4P.
本:ウォーゲームの話(5)/上田一生,5P.
絵:ワルシャワ条約統一軍戦車兵(2)/上田信
写:“パチッ”特集18号発行!!,2P.
写:ミリタリー・モデリング,6p,内*エッシー1tハーフ他。
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:別冊について一言

■1979年10月

表:AMX32
写:続報サトリ,モカ15.
写:MVCG年次大会を見る,モカ17.
折:AMX32(1/30)/江畑謙介
本:Dディ+35年/江畑謙介,16P.
写:AMX32クローズ・アップ,モノ15.
本:世界の装甲支援車両/クリストファー・F・フォス,14P.
写:実弾発射訓練を行った75式自走連装ロケット弾発射機,モノ6.
写:ソ連赤軍スナップ集,モノ6.
本:日本でも作られた100t戦車/大高繁雄,4P,内*車体走行試験までしたが解体された話。
本:ティーガーI,7P.
本:ワルター・フリース機甲兵大将回想記/富岡吉勝,8P.
本:知られざる日本の兵器(22)/竹内昭,5P,内*94式LTK写真の出典を高荷義之氏が明かす。
本:ウォーゲームの話(6)/上田一生,6P.
写:ストルム・トルッペンセット/荒野田久雄,3P.
絵:アメリカ海兵隊 戦車隊軍曹(1979年)/上田信
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:質問を二、三

■1979年11月号

表:74式
写:富士学校創立25周年記念パレード,モカ14.
写:第4戦車大隊,モカ9.
写:現代の対空戦車,モカ7.
折:ゲパルト対空戦車(1/30)/江畑謙介
本:古くて新しい兵器!対空自走砲/近藤清秀,12p,内*M15,M16,M19A1,M42,ZSU-57-2はこけ
おどしだ。
本:ゲパルト対空自走砲(1)/江畑謙介,8P.
本:ZSU-23-4/藤井冬木tr.,5p.
本:AMX-30S 401A対空自走砲/江畑謙介,5P.
本:ホーカー・タイフーンの対地戦闘/秋本実,3P.
写:対空自走砲写真集,モノ14.
写:パレードに見るT-72とT-62,モノ5.
ミリタリー・ニュース:XM1の予備生産開始。マーベリックの新型弾頭。多効果爆弾。ループホ
イールのその後。M901自走TOW発射機実用へ。西ドイツ陸軍の新装備計画。ベルギーのミラン装
備予定。2P.
本:大西洋の壁とマジノ2つの要塞を見る(1)/江畑謙介,12P.
本:ティーガーII,6P.
本:ワルター・フリース機甲大将(2)/富岡吉勝,6P.
本:日本の防弾鋼板(1)/大前肇,6P.
写:投稿作品,2P.
写:グライフ/荒野田久雄,3P.
絵:フランス陸軍戦車兵(1978年)/上田信
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:1P.

■1979年12月

表:61式
写:新迷彩の61式戦車,モカ8.
写:第8戦車大隊,モカ18,内*“ZMB”標的が写っている。
写:M48パットン戦車,モカ9.
写:米軍の試作戦車,カラ2,内*T-30&T-29.
折:韓国型M48(1/30)/江畑謙介
本:アメリカの戦車史をかえたパットン戦車/曽根正義,11P.
本:もう一つのM-48-DIVADS/江畑謙介,10P,内*そのものの写真はナシ。
本:ゲパルト対空自走砲(2)/江畑謙介,9P,内*A-10の30mmガトリング搭載案のモデル写真
他。
写:M48の変遷/江畑謙介,モノ11.
写:ソ連軍戦闘車両スナップ集,モノ4,内*K-61他。
本:大西洋の壁とマジノ2つの要塞を見る(2)/江畑謙介,9P.
Military News:オーストラリアの攻撃ヘリ計画。米陸軍、ソ連の攻撃ヘリ防御を研究。米陸軍
RPV発注。韓国A-10を購入か?米陸軍高出力レーザ研究。ヘリコプタ搭載SOTAS。ランド・ロー
バに新エンジン。マルダーにミランを搭載。1P.
本:1号戦車とバリエーション,6P.
本:G.D.師団の猛将(1)/富岡吉勝,6P.
本:日本の防弾鋼板(2)/大前肇,8P,内*図表豊富。
本:夕日と拳銃/長谷川一郎,内*旧軍TK軍装談。89式が38カービン、97式が99Rを備えたこと
等。
本:モデリングマニュアル(1)/十川俊一郎,5P,内*Q&Aアリ。
マンガ:進め!戦車兵/みやざき・せいご,4P,内*短期連載された空前絶後の漫画の第1回。
写:ティーガーI中期型の製作,2P.
絵:想像図コンテスト,1P.
レン:2P.

■1979年1月号

表:迷彩61式
写:61式戦車,モカ15.
写:昭和53年度自衛隊記念日中央観閲式,モカ9.
写:韓国軍創立30周年記念パレード,モカ10.
折:61式戦車[1/30]/江畑謙介
本:試製中特車誕生記/近藤清秀,24p,内*国鉄チキ重貨車にサイズを合わせたことと、STA1
を退けた理由。
写:61式戦車の車内,モノ2頁。
絵:STA1~4三面図,3p.
写:61式戦車のバリエーション,6p.
本:米国による在韓米軍の撤退構想/中山正夫,8p.
ミリタリーニュース:ローランド・ミサイル発射装置の3か国初顔合せ。レオパルト3試作戦車登
場。M24戦車再生計画。2p.
本:レーザーの話3/江畑謙介,2p.
写:ドイツ突撃砲写真集,モノ12.
本:M7 105mm自走榴弾砲/梅野和夫,6p.
本:ゲルハルト・フイシャー少佐の戦記(1)/富岡吉勝,7p.
本:知られざる日本の兵器(13)/大前肇,内*鹵獲I号戦車,5p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム イスラエル軍戦車兵軍曹(1973年)
写:読者投稿モデル展,2p.
写:プラモ見本市情報,2p.
絵:読者投稿想像図コンテスト作品展,2p.
レン:面白い“レーザの話”;国情が戦車を作る?

■1979年2月号

表:陸自M41
写:M41ウォーカー・ブルドック,モカ14.
写:空挺部隊降下す!,モカ11.
写:新迷彩をした61式戦車,モカ5.
写:XM1全体試作車9号車,カラ1.
折:M41A1(1/30)/江畑謙介
本:偵察用傑作軽戦車M41ウォーカーブルドッグ/山本信悟,10P.
写:クローズ・アップM41,モノ5頁.
本:米国の緊急投入部隊計画の概要/中山正夫,15P.
ミリタリー・ニュース:戦車用レーザー射撃管制装置。C-130で超低空重量物投下。1P.
写:性能試験中のXM1,モノ7.
写:ソ連軍スナップ集,モノ7.
本:“人命確保”の強力戦車 イスラエルのメルカバ,6P.
本:第二次大戦のドイツ戦車(10)4号戦車,8P.
本:25ポンド自走榴弾砲「セクストン」/梅野和夫,5P.
本:ゲルハルト・フイシャー少佐の戦記(2)/富岡吉勝,8P.
本:知られざる日本の兵器(14)試製機動五十七粍砲/竹内昭,6P.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム 陸上自衛隊戦車兵 三等陸曹(1975)/上田信
写:読者投稿モデル展,2P.
絵:日本の次期主力戦車はこれだ!,2P.
レン:戦車の強敵“ヤーボ”

■1979年3月号

表:メルカバ
写:陸自特科部隊のニューフェース 75式自走多連装ロケット弾発射機,モカ13.
写:XM1,モカ5.
写:イスラエルの新鋭戦車 メルカバ戦車,モカ3.
折:75式自走多連装ロケット弾発射機(1/30)/江畑謙介
本:鉄の集中豪雨 多連装ロケット弾発射機/小埜隆,16P.
写:クローズアップ 75式自走多連装ロケット弾発射機,モノ2頁。
本:精密誘導兵器(PGM)について(1)/中山正夫,8P.
本:ソ連赤軍スナップ集/TASS,内*SAM&FROG,モノ8.
写:イスラエル軍の軍用車両,モノ8.
本:三式中戦車/大島繁雄,8頁。
本:第二次大戦のドイツ戦車(11)4号戦車D~F型,6P.
本:英陸軍最後の巡航戦車「コメット」/梅野和夫,7P.
本:第243突撃砲旅団戦記/富岡吉勝,8P.
本:知られざる日本の兵器(15)九四式被牽引・散・消車/竹内昭,6P.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム 西ドイツ連邦国防軍戦車兵大尉(1978年)/上田信
写:読者投稿モデル展,内*一式半装軌自動貨車,他
絵:読者投稿想像図コンテスト作品展,2P.
レン:61式戦車に思うこと;古い外国戦車を

■1979年4月号

表:61式
写:永世中立国スイスの主力戦車たち,モカ6,内*Pz58,Pz68,Pz61…etc.
写:第3戦車大隊,モカ11.
写:中国人民解放軍と59式戦車,モカ3.
写:戦車教導団演習始め,モカ6.
折:Pz61(1/30)/岡崎弘之
本:スイスの主力戦車たち/広田厚司,12p.
本:ソ連地上軍の編成について/上野一郎,7p.
本:精密誘導兵器(PGM)について-その2-/中山正夫,11p.
写:ソ連赤軍スナップ集,モノ8.
本:取材レポート 第3戦車大隊(今津駐屯地),1p.
本:四式中戦車/大高繁雄,10p,内*開発官の回想記。4サイクル・ディーゼル、鋳造砲塔の苦
労、油圧操縦。図面を焼かずに捨てた事等。推定3面図付。
本:4号戦車F2型,3面図付,8p.
本:戦車履帯形式の統計的考察1914~1978/江畑謙介,7p,内*キャタピラ分類学。
本:ルドウィヒ・ナイグル曹長の戦記1./富岡吉勝,6p,内*ホルニッセのエース伝。
本:旧陸軍の対潜・対艦爆雷開発経過1./大前肇,6p.
本:マニアの必読書はこれだ 戦車の図書館/竹内昭,3p,内*欧文基本文献5点を紹介。
絵:世界の戦車兵ユニフォーム ドイツ軍戦車隊将校(1942年冬)/上田信
写:読者投稿モデル展,2p.
絵:読者投稿想像図コンテスト,2p.
レン:手アカいっぱいで返本;文をもっと多く

■1979年5月号

表:ベトナムのT-54
写:T-54/55戦車,モカ11.
写:第10戦車大隊,モカ8.
写:第1戦車団の演習始め,モカ7.
折:T-55B(1/30)/江畑謙介
本:T-54/55の栄光と蹉跌/近藤清秀,15P,内*ハンガリー動乱でデビュー、西側の9発/分に
比し6発/分であること等。
写:T-54/55スナップ集,モノ5.
本:自衛隊幻の兵器1.試製105mm自走榴弾砲/近藤清秀,15p,内*エンジンの非力により失敗
す。
本:精密誘導兵器(PGM)について(その3)/中山正夫,5p.
写:手軽な歩兵用ミニ戦車 94式軽装甲車/竹内昭,モノ10.
本:4号戦車G型,6p.
本:戦車履帯形式の統計的考察1914~1978(2)/江畑謙介,5p.
本:ルドウィヒ・ナイグル曹長の戦記(2)/富岡吉勝,7p.
本:旧陸軍の対潜・対艦爆雷開発経過(2)/大前肇,8p,内*浮上爆雷。
本:ウォーゲームの話,5p./上田一生
本:戦車の図書館(2)/竹内昭,2p.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム 日本陸軍戦車兵防寒被服(上等兵)/上田信
写:投稿モデル展,2p.
絵:想像図コンテスト,2p.
本:第10戦車大隊(今津駐屯地),1p.
レン:特集記事を細かく

■1979年6月号

表:スコーピオン
写:76mm砲で武装したスポーツカー,モカ12.
写:レオパルトの近況,モカ8.
折:T-34/85(1/30)/岡崎弘之
本:スコーピオン,6p.
本:チョバム奮闘記 スコーピオン,チーフテンを操縦して/近藤清秀,8p,内*アルミ装甲の
各種材質、イギリス車の操向は鈍い。
本:栄光のT-34/85戦車,10p,内*内部写真あり。
本:研究開発の捨て石!!試製56式特殊運搬車・他/近藤清秀,13p,内*戦後、道幅1mの木こり
道を機動すべく装輪と装軌の2タイプが試作された山岳用ミニカーゴ。公道を走れないため制式
装備化されなかったが、随伴操縦は非現実的なこと、装輪式は横転し易い等貴重な経験を得る。
他に99式10cm山砲に再挑戦した試製105mm軽榴や、試製155mm迫(!)の写真も。
本:新年度米国防報告の概要,8p.
Military News:英国の新主力戦車計画。レオパルト2予備生産型のテスト。AMX-10PAC90駆逐
戦車。ロッキードのループ・ホイール。米・独新戦闘車両共同開発計画。2P.
本:4号戦車H型,6P.
本:戦車の足にもファッションと流行がある?/江畑謙介,9P.
本:マックス・キュルツェ少佐の戦記1./富岡吉勝,7P,内*第87歩兵師団のATG。
本:試製対空戦車「タセ」/竹内昭,4P.
本:ウォーゲームの話2.,5P.
絵:世界の戦車兵ユニフォーム イギリス戦車隊第13大隊兵卒(1918年)/上田信
絵:読者想像図,2P.
本:新製品紹介 タミヤT-62A/H.O.,4P.
レン:うれしいプレゼント;ファイルが欲しい

■1979年7月号

表:74式
写:60式戦車,モカ14.
写:第2戦車大隊,モカ11,内*上富良野Baseの4特群117Bnの74式105mmSPも。
写:イタリアの現用戦闘車両,モカ5,内*M577,M44,国産レオ1他。
折:60式装甲車(1/30)/富岡吉勝
本:陸寺0式装甲車系列の開発/大前肇,22p,内*SV(81mmSP),SX(4.2inSP)などの試作車写
真。
本:ソ連軍の砲兵ドクトリン/ジョン・フラートン,13p.
本:米陸軍のHIMAG/HSTV計画,3P.
ミリタリーニュース:TOW搭載型ヤーグアール2。ソ連の新小銃。ヨルダンの戦車改造計画が危
機に?米陸軍の新対戦車ミサイル。米陸軍FVS計画。テレダイン社の新型戦車用ディーゼル。
M48対空戦車。1980年代の架橋車両計画。2P.
写:PANTHER/富岡吉勝,モノ7.
本:4号戦車J型,6P.
本:95式軽戦車,10P.
本:マックス・キュルツェ少佐の戦記(2)/富岡吉勝,6P.
本:隠顕式砲塔“試製「イテ」塔”/竹内昭,5P.
本:ウォーゲームの話(3)/上田一生,4P.
絵:ドイツ帝国陸軍戦車兵兵卒(1918年)/上田信
本:上富良野駐屯地,1P.
写:ミリタリー・モデリングのページ,1P.
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:苦言を一言二言

■1979年8月号

表:73式APC
写:73式装甲車,モカ13,内*石狩川渡河シーン他。
写:第7戦車大隊,モカ10.
写:米海兵隊“キャンプ・フジ”公開される,モカ8.
写:TANKS IN TV,カラ1.
折:73式装甲車(1/30)/岡崎弘之
本:陸上自衛隊の新鋭APC/編集部,12P,内*20mmMGは価格が60式APCの1/2と高く、見送り
に。
写:浮航キットを装着した73式装甲車,モノ4.
写:73式装甲車のクローズ・アップ,モノ7.
写:73式装甲車の車体内部,モノ7.
本:縁の下の働き者 世界の軍用輸送車両/F.Foss,10p.
本:NATO防空兵器の現況/ジョン・マリオット,6p.
写:西ドイツ国防軍記念日の展示車両,モノ12,内*JPZ-4-5,ムンガ他。
写:ソ連赤軍スナップ集,モノ8.
本:泥ねい地作業車乙(SA車)/近藤清秀,5P.
本:パンター(1),7P.
本:第667突撃砲旅団の戦記/富岡吉勝,8P.
本:試製銃鎧,4P.
本:オールド・ファンのための スクリーンに搭乗した甲胄の騎士たち/竹内昭
本:日本のアマチュア・ウォーゲーム/上田一生,4P.
本:テレビ・コマーシャルに出てきたシャーマン戦車,2P.
絵:ワルシャワ条約軍戦車兵(1)/上田信,2P.
絵:想像図コンテスト,2P.
本:北千歳駐とん地

■1979年9月号

表:英汎用軍用車セントー
写:世界の155mm級自走砲,モカ8.
写:世界の軍用輸送車両,モカ11.
写:スコーピオンM56,カラ4.
写:サトリVIIリポート,モカ4.
折:AMX・GCT155mmSP(1/30)/江畑謙介
本:世界の155mm級自走砲/小埜隆,13P.
本:サトリ見聞記/江畑謙介,13P.
本:世界の軍用輸送車両(2)/クリストファー・フォス,10p,内*73式野砲牽引車が世界最後
の装軌式トラクターか。
本:局地紛争における新技術と超大国の行動の相関関係/ジェームス・ディグビー,8P.
写:NATO演習に参加した米軍/ヴォーン大尉,モノ8,内*同大尉の多数の写真が1990年にO氏
経由で編集部のストックに入っている。
本:パンター(2),6P.
本:フーゴ・ペリモツィック曹長の奮戦/富岡吉勝,5P.
本:知られざる日本の兵器(21)幻の三式軽戦車、他。
本:スクリヘーンに登場した甲胄の騎士たち/竹内昭,4P.
本:ウォーゲームの話(5)/上田一生,5P.
絵:ワルシャワ条約統一軍戦車兵(2)/上田信
写:“パチッ”特集18号発行!!,2P.
写:ミリタリー・モデリング,6p,内*エッシー1tハーフ他。
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:別冊について一言

■1979年10月

表:AMX32
写:続報サトリ,モカ15.
写:MVCG年次大会を見る,モカ17.
折:AMX32(1/30)/江畑謙介
本:Dディ+35年/江畑謙介,16P.
写:AMX32クローズ・アップ,モノ15.
本:世界の装甲支援車両/クリストファー・F・フォス,14P.
写:実弾発射訓練を行った75式自走連装ロケット弾発射機,モノ6.
写:ソ連赤軍スナップ集,モノ6.
本:日本でも作られた100t戦車/大高繁雄,4P,内*車体走行試験までしたが解体された話。
本:ティーガーI,7P.
本:ワルター・フリース機甲兵大将回想記/富岡吉勝,8P.
本:知られざる日本の兵器(22)/竹内昭,5P,内*94式LTK写真の出典を高荷義之氏が明かす。
本:ウォーゲームの話(6)/上田一生,6P.
写:ストルム・トルッペンセット/荒野田久雄,3P.
絵:アメリカ海兵隊 戦車隊軍曹(1979年)/上田信
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:質問を二、三

■1979年11月号

表:74式
写:富士学校創立25周年記念パレード,モカ14.
写:第4戦車大隊,モカ9.
写:現代の対空戦車,モカ7.
折:ゲパルト対空戦車(1/30)/江畑謙介
本:古くて新しい兵器!対空自走砲/近藤清秀,12p,内*M15,M16,M19A1,M42,ZSU-57-2はこけ
おどしだ。
本:ゲパルト対空自走砲(1)/江畑謙介,8P.
本:ZSU-23-4/藤井冬木tr.,5p.
本:AMX-30S 401A対空自走砲/江畑謙介,5P.
本:ホーカー・タイフーンの対地戦闘/秋本実,3P.
写:対空自走砲写真集,モノ14.
写:パレードに見るT-72とT-62,モノ5.
ミリタリー・ニュース:XM1の予備生産開始。マーベリックの新型弾頭。多効果爆弾。ループホ
イールのその後。M901自走TOW発射機実用へ。西ドイツ陸軍の新装備計画。ベルギーのミラン装
備予定。2P.
本:大西洋の壁とマジノ2つの要塞を見る(1)/江畑謙介,12P.
本:ティーガーII,6P.
本:ワルター・フリース機甲大将(2)/富岡吉勝,6P.
本:日本の防弾鋼板(1)/大前肇,6P.
写:投稿作品,2P.
写:グライフ/荒野田久雄,3P.
絵:フランス陸軍戦車兵(1978年)/上田信
絵:想像図コンテスト,2P.
レン:1P.

■1979年12月

表:61式
写:新迷彩の61式戦車,モカ8.
写:第8戦車大隊,モカ18,内*“ZMB”標的が写っている。
写:M48パットン戦車,モカ9.
写:米軍の試作戦車,カラ2,内*T-30&T-29.
折:韓国型M48(1/30)/江畑謙介
本:アメリカの戦車史をかえたパットン戦車/曽根正義,11P.
本:もう一つのM-48-DIVADS/江畑謙介,10P,内*そのものの写真はナシ。
本:ゲパルト対空自走砲(2)/江畑謙介,9P,内*A-10の30mmガトリング搭載案のモデル写真
他。
写:M48の変遷/江畑謙介,モノ11.
写:ソ連軍戦闘車両スナップ集,モノ4,内*K-61他。
本:大西洋の壁とマジノ2つの要塞を見る(2)/江畑謙介,9P.
Military News:オーストラリアの攻撃ヘリ計画。米陸軍、ソ連の攻撃ヘリ防御を研究。米陸軍
RPV発注。韓国A-10を購入か?米陸軍高出力レーザ研究。ヘリコプタ搭載SOTAS。ランド・ロー
バに新エンジン。マルダーにミランを搭載。1P.
本:1号戦車とバリエーション,6P.
本:G.D.師団の猛将(1)/富岡吉勝,6P.
本:日本の防弾鋼板(2)/大前肇,8P,内*図表豊富。
本:夕日と拳銃/長谷川一郎,内*旧軍TK軍装談。89式が38カービン、97式が99Rを備えたこと
等。
本:モデリングマニュアル(1)/十川俊一郎,5P,内*Q&Aアリ。
マンガ:進め!戦車兵/みやざき・せいご,4P,内*短期連載された空前絶後の漫画の第1回。
写:ティーガーI中期型の製作,2P.
絵:想像図コンテスト,1P.
レン:2P.

★次回 1980年1月号から。