結局アルバイトしていただける方は見つかりませんでした/大阪都構想の不思議な反対理由(管理人U)

 お世話になっております。
 以前、『兵頭二十八 地政学入門カフェ』での撮影・録音をしていただける方を募集しましたが、結局見つかりませんでした。残念。


「地政学」は殺傷力のある武器である。〈新装版〉 ニュー・クラシック・ライブラリー


日本史の謎は地政学で解ける (祥伝社黄金文庫)

 私は現在、大阪市淀川区に住んでいる。10数年前は大阪市浪速区に住んでいた。それから京都、東京……また転勤で2年前から大阪だ。
 前回の都構想住民投票時は東京に住んでいたので、投票していない。 

 今日、昼食のために近所へ出かけた。
 『大阪市の2000億円が大阪府に取られて、大阪市のためには使われません。だから都構想には反対しましょう』という内容の演説を流す車が走っていた。短い時間で複数台、違う団体の車を見た。

 すごく、不思議なのだ。この『反対理由』が。これが有権者に響くのだろうか?
 私はまたいずれ転勤するだろうし、そうでなくても大阪に永住する気も無い。大阪が嫌いなわけではないけれど、マニラかスービック、パタヤかプノンペンで暮らしたい。大阪都構想の結末には関心が薄い。
 そんな私でもこの反対理由には、とても違和感を覚える。『だから何だよ』としか思えないからだ。

 例えば私は福岡出身だ。20代前半まで福岡市に住んでいた。『福岡市のお金が飯塚市や糸島市に使われてしまいます!』──『別に良いんじゃないの?』としか思えない。
 京都市下京区に住んでいた頃に『京都市のお金が京丹後市に使われてしまいます!』と言われても、東京都練馬区に住んでいた頃に『練馬区のお金が西東京市に使われてしまいます!』と言われても、『どうでもいいよ』としか思わなかっただろう。

 皆そんなに『大阪市のお金が大阪府内の他の自治体へ使われるのは許せない』と、思ってるのだろうか? 
 莫大な額を納税している大金持ちなら色々思うところがあるかもしれない。しかし普通の大阪市民で、八尾市や箕面市へお金を使われるのが絶対に嫌だという人っているのだろうか? 同じ大阪府なのに? そこにも友人知人が住んでいるだろうに。
 市という行政区画が郷土愛の範囲とリンクなんてしているのか? できるものなのか?

 車から流れる都構想のデメリットを聴きながら、不思議に思った。
 もし本当に都構想を否決させたいのなら、維新の会の所属議員や、どう見ても影響力を持ってそうな橋下徹さんへの嫌悪感を抱かせるキャンペーンを張った方が効果的じゃないのかなと思うのだけど──それは素人考えなんだろうか? もうやってるのだろうか?

 私の貯金が増える可能性が高いのは、どちらの結果なんだろう?

(管理人U)